Hatena::ブログ(Diary)

プラダーウィリー症候群(Prader-Willi Syndrome)の情報のメモ

     profile
     プラダーウィリー症候群の情報のリンク
     PWSの仲間&子供達のアート
     カテゴリーのリスト
     since2004-04-15+    
 

2017-01-06 アーチャン17歳2ヶ月

[アーチャンアート]

怒涛の冬休み。

今日も朝からアーチャンは西成wingへ行きました。

道中、ハクセキレイが尻尾ピコピコしながら案内してくれて、アーチャンも嬉しそう。

それで、いろいろな鳥の絵を描いたりして遊んだ様子。

f:id:prader-willi:20170106233600j:image:w360:left

2016-12-30

[] 今年の振り返り

アーチャンも支援学校の高等部2年生になり、卒業後の進路も決めないといけない時期となりました。

アート系の施設はどちらも定員一杯だったり、重度の人が対象であったりと、現実は思い描いたようにはいきません。

それで、地域の生活訓練系の施設を選ぼうと考えています。

アートは今まで通りに、土日にワークショップに参加したり、人情マガジン西成のような、依頼があれば制作したり、そんな感じで楽しくしていければとも思います。そのうち、新しいところに巡り合えるのではと思います。

[] 今年の振り返りアート編

アート系は、32回(美術館5回、ギャラリー系27回)観ました。

家族で一緒に伺ったものの中では、竹工芸の田辺小竹さんが印象的でした。

代々、伊勢神宮遷宮の織箱の制作される田辺家を継がれる立場のお方ですが、そのスキルで、とても素敵なインスタレーションをされる。堺アルテポルト芸術祭のインスタレーションと、閉会後お手伝いした解体で、あっという間に元の竹ひごに戻る様はとてもユニークな体験でした。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160321/art

日本の伝統工芸の頂点から、現代アートの感覚溢れる作品まで、そしてお世話になったアーチャンにも出来るワークショップの開催まで、こんなに振り幅の広い方が大阪に居ること、素晴らしい。

このはなの、the three konohanaの多様なアーティスト達の展示も、今年もとても刺激的でした。

ここで知り合った伊吹拓さんの木津川アートでの展示も素晴らしかった。梅田の蔦屋書店で展示されていたタブローと服や靴、額縁作品とのコラボもユニークでした。カオス的なものと、生活空間や人体にフィットすることが、同時に生じていることは素晴らしい。

無敵であることは、アートの特権だと改めて思いました。

今は無き、梅香堂で個展された、秋山ブクさんの個展も、突き抜けていました。別名でされている、出版の仕事との振幅の大きさもまた、強く印象に残りました。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160306/art

長谷川新さんがキュレーターされた、クロニクル、クロニクルも、とても刺激的な展覧会でした。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160223/art

敬愛する福岡道雄さんはじめ、不当に評価されていない時代のアーティスト達に、きちんとした評価をされる姿勢は、学びたい。

クロニクルは2年またぎで、来年早々また開催されるそうですし、とても楽しみです。

今年、我が家から歩いて5分くらいの場所にある、山本製菓さんと出会えたのも、嬉しい出来事でした。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160214/art

ここを知ったのも、アーチャンがワークショップでお世話になった、船川翔司さんがグループ展を企画されたことがきっかけですし、アーチャンとの活動でいろんな場所と繋がりました。

[] 今年の振り返りワークショップ編

今年もたくさんのワークショップに参加しました。合計52回。

うち、breaker projectの旧今宮小学校での、作業場開いてます、に今年9回伺いました。ここも歩いて5分程の場所ですし、こんなに身近な場所に現代アートの拠点があるなんて、本当にラッキーです。こどもオーケストラもまたあるそうですし、ずっと続くと良いなと願います。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160206/workshop

日曜美術館で観た円空仏をきっかけに、気楽に参加した、楽描の会さんの円空彫りワークショップも、その後の、あいりん地区の慰霊祭参加と、とても心に響く体験となりました。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160815/event

それから、AIR OSAKAさんのネパールの仮面作りと、ジンリキシャの飾り付けワークショップへの参加も、應典院さん周辺でのパレードや、その後、何度もあちこちで再会したジンリキシャの思い出と共に印象深い。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160111/workshop

今年も何度もお世話になった、明治大理石の中家さんのストーンペイントのワークショップも、アーチャンの大のお気に入り。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160820/artanart

中家さんが、ワークショップの看板にアーチャンの描いた中家さんの似顔絵のストーンペイントを使ってくださったり、アーチャンにとって、どれだけ励ましになっているか、感謝のしようもありません。本当にありがとう。

こちらも何度もお世話になった、河合晋平さんのワークショップ。今年はなんば高島屋ギャラリーでのワームワークショップのコンテストでカーチャンが一位になり、プレゼント頂いたりと、重ねてお世話になりました。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160418/art

お世話になるばかりでなく、開催する側のお手伝いも今年再開できました。あそパーのワークショップはずっと続きますし、出来る限りお手伝いできればと思います。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20161112/event

ワークショップではないですが、あそパーで知り合った、松村若子さんが編集長されている、西成区のフリーペーパーの、人情マガジン西成に、アーチャンの描く絵を毎回表紙に掲載していただき、どれだけアーチャンの刺激になったか、ほんとに感謝です。次号もまた依頼いただきましたし、よろしくお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/prader-willi/20160530/artanart

それから、今年から通うようになった、アトリエインカーブJrさんも、4月以降で合計62回も通いました。アーチャンも楽しく通えたようで、刺激になりました、アーチャンは本当にラッキーな子です。来年もよろしくお願いします。

2016-12-26 アーチャン17歳2ヶ月

[][] アトリエインカーブ

12月26日(月)

怒涛の冬休み6日目。

午後、アーチャンとアトリエインカーブJrへ行きました。

また車の絵を描いていました。

今年は今日でお終い、お世話になりました、また来年よろしくお願いします。

2016-12-25 アーチャン17歳2ヶ月

[][][] 作業場あいてます

12月25日(日)

午後、旧今宮小学校へ、breaker projectさんのワークショップに家族で参加しました。

今日もブブさんの積木磨きや、カーチャンは、じんじんさんの陶芸で作った器で、制作者不明な器に、草花や苔を活けて、持ち帰りました。

畑で収穫された焼き芋も振舞って頂きました。

先週、配れなかった方へ、人情マガジン西成をお渡ししたり。

今年も楽しい時間、感謝です。家から歩いて5分程の所に、こんな場所があるて、ほんとにラッキー。

ずっと続くと良いな。

また来年、よろしくお願いします。=

2016-12-23 アーチャン17歳2ヶ月

[] 根菜ワークショップ

12月23日(祝)

午後、大阪駅の天空の農園で、根菜ワークショップに家族で参加しました。(無料)

大阪駅の天空の農園

https://osakastationcity.com/green/tenku/

輪投げして、当たった根菜を引き抜いて持ち帰りできるという楽しい企画。先着50名で、少し出遅れたので無理かなと思いましたが、ギリギリ列の最後の方で間に合いました。

黒ダイコンや、ビーツなど珍しい根菜ばかり、3個ゲットしました。

大阪駅の大改造(大阪駅と大丸、伊勢丹)はたまたま、仕事が無かった時期に、友人の紹介で出向して計画のお手伝いしていました。

もう10年以上くらい前かな。だからお気に入りの場所でもある。

2016-12-22 アーチャン17歳2ヶ月

[][] アトリエインカーブ

12月22日(木曜)

怒涛の冬休み2日目。

午後、アーチャンをアトリエインカーブjrへ連れて行きました。

連日の徹夜仮眠で、控え室で爆睡。今日アーチャンが何描いたか、見て無かったこと、今気付いた。

とりあえず、パニックは今日でおしまい。

2016-12-19 アーチャン17歳2ヶ月

[][] アトリエインカーブ

12月19日(月)

今日も支援学校の帰路、アーチャンとアトリエインカーブJrへ行きました。

前回の続きで自動車の絵を描いていました。

 
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
1001 | 01 |
1003 | 01 | 11 | 12 |
1004 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1100 | 01 |
1500 | 01 | 02 | 03 |
2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 |