Hatena::ブログ(Diary)

社長の100年日記 RSSフィード

2010-04-02 デビュー

パワーハウスの期待の若手、井上敬一君(1級建築士)の妹

井上愛さんが、いよいよメジャーデビュー!!!

福岡のみなさん応援してください。

f:id:president100:20100403161421j:image

↓以下サンスポ記事より↓ 


九州の数々ののど自慢大会で名をはせた天才シンガーが、NHKに“凱旋”する。

 井上愛は、物心ついたころから財津和夫(62)やカーペンターズを聴いて育った。中3だった02年10月、地元・福岡で開かれたNHKのど自慢」に出場し、鬼束ちひろ(29)の「流星群」を圧倒的な歌唱力で聴かせ、頂点に立った。

 以来、数々ののど自慢大会で賞を総なめにし、福岡では知られる存在に。地元の西南学院大に進学する一方、音楽活動も続けていた。

 運命の扉が開いたのは08年10月。昨年の紅白歌合戦でチーフプロデューサー(CP)を務めた井上啓輔氏が、NHK福岡放送局に勤務時代の07年6月に立ち上げた新人発掘音楽番組「トンコツTV」に、愛が出演したことがきっかけ。

 彼女が作詞作曲したオリジナル曲「あなたのとなりでうたう歌」は、PVが番組内で制作されるほど大反響を呼んだ。この時、井上CPは東京勤務になっていたが、清涼感あふれる爽やかな歌声は、番組スタッフを通じて耳に届いていた。

 同時に大手レコード会社ユニバーサルミュージックにも注目され、契約。昨春、大学卒業を機に上京し、1年間ボイストレーニングや楽曲の創作活動を重ね、自ら作詞作曲した「答え」でのデビューが決まった。

 そこで手を挙げたのが、新番組の「−クエスタ」をアピールできる楽曲を探していた井上CPだった。家族そろって楽しめるクイズ番組には、爽やかな歌声がぴったりと、愛を指名した。

 大抜てきに愛は「とても驚きましたが、新番組とスタートできる心強さと幸せでいっぱいです」と感激。井上CPも「地域番組から飛び出したアーティストが全国放送で活躍できるのはうれしい」と期待を寄せている。