Hatena::ブログ(Diary)

チル大で英語苦手ママ@幼児子育て実践中

2008-08-09

平和ボケ

チル大仲間の何人かの方がブログの中で戦争について綴られていた。

 アロハさんのブログ マイコさんのブログ  iromaさんのブログ

iromaさんのブログの中に

 戦争は、まだ終わっていません。

 何世代にもわたって、体験した人でない人々の心まで

 傷跡を残しているのですから。

とありました。…まだ、続いているんですね。

戦争は二度としてはいけないことと思ってる。

でも、平和ボケしてる私。

皆のブログを見なかったら、子どもが学校で習うまで

親の私の口から子どもに、戦争について話をしなかっただろうと思います。

8月6日 広島の原爆記念日

  9日 長崎の原爆記念日

  15日 終戦記念日

良い記念日ではないけど、学校の授業まかせにせず、子ども達の年齢に合わせて

最低でも1年に1回は必ず話していきたいと思いました。


そして、私にも大事な本があったことを思い出させてくれました。


私が中学生の頃、学校から戦争の映画を見に連れて行ってもらったことがありました。

その映画がすごく心に残っていて。

風が吹くとき
風が吹くとき

新しくなったみたいです。


高校生か社会人になってから偶然その本(英語版)を見つけました。

英語も読めないのに思わず買っちゃいました。

結局、読めなかったんですが(^_^;)

結婚して家を出る時に処分したかなっと思いながらも探すと段ボールの中にありました(^O^)

一緒に嫁入りしてました。やっぱり捨てれなかったんだ〜。

f:id:primrose13:20080810002321j:image

f:id:primrose13:20080810002747j:image f:id:primrose13:20080810002623j:image

このようにマンガなのでお子さんにも読めると思います。

是非、是非、見て下さい!


話が変わるんですが、この本の画像を探してたら見つけたんです!!

またまた運命の本を…。あの、くまさんを。同じ人の書いた本だったんだ〜。一人で興奮!!

良かったら、こちらのブログも見て下さいくまさん違い




ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-07-03

くまさん違い

今度、お話を絵にするコンクールってのがあるみたいで、

選定図書を読んで感じたことを絵に表現するんですが

どんな内容の本か知りたくて、図書館に借りに行きました。

時間がなくて下調べなしで、タイトルだけ紙に書いて

図書館の方に探して頂きました。

にじになったさかなと、くまさんを借りて帰りました。

家に帰って、コンクールのチラシを見たら

くまさんはくまさんなんですが違う本を借りてきてしまいました。

くまさん
くまさんこれを借りるはずが…。

くまさん
くまさんこれを借りてきちゃいました。

まあ、せっかくだから。

くまさんの本読むよ〜!っと読み始めたら…。

内容は大きなくまさんが、ある日、突然やってきて、

親に、くまさんが来てお部屋に居るの!っと言っても空想の話だと思って

適当に相づちを打つんです。

小さな女の子が、一日、くまさんの世話をしてやるんですが

夜、ベッドで一緒に寝てたら…そっと、くまさんは帰って行ってしまうんです(涙)

なんか、その帰る姿が切なくてウルウルしちゃいました。

くまさん違いで出会った絵本。なんか運命の出会いを感じます。な〜んて(*^_^*)


そうそう!泣いちゃう本と言えばチル大仲間のyuyuさんのブログで

ちいさなあなたへと言う本を紹介されています。英語版(Someday)もあるそうです。

是非そちらもどうぞ(^−^)yuyuさんのブログ


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-06-21

ダンゴムシ。またの名を、自然のそうじや

色んな物を食べるので、しぜんのそうじやってダンゴムシのことを呼ぶ人もいるそうです。

どんな物を食べるかと言うと、枯れた葉っぱや、死んだ虫、人間が出す食べ物のカスなど

あと、ペットフード、新聞紙!?段ボール!?(そんな物まで〜!?)

まだあるんです!コンクリートや石!?(これにはビックリ!!…しなかった?)

他にも知らなかった事がありました!

・四角いウンチをする。

・昆虫だと思っていましたが、カニやエビの仲間みたいです。

・ダンゴムシにそっくりなワラジムシってのがいて、見分け方になりそうなのが

 ワラジムシは体を丸くしないそうです。

・おなかの下の薄い膜の中に卵を産む。

・生まれたての赤ちゃんは白っぽく、ゴマ粒みたいに小さい。そしてお母さんとそっくり。

・ダンゴムシは何回も脱皮する。

 それも変わった脱皮の仕方で最初に後ろ半分の皮を脱ぎ、次に前の半分の皮を脱ぐ。

 脱皮した抜け殻は栄養があるので食べてしまうそうです。

ダンゴムシの飼い方も書いてありました!

これなら私にも子供にも飼えそうです(^O^)

大事に飼って秋の終わりには元のいた場所に帰してやろうと思います。

また飼いだしたらご報告したいと思います!

こんなに内容が盛り沢山の絵本の紹介が最後になりましたがこれです。

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)

この本はチル大仲間のMayuみんさんが紹介されていました。

Mayuみんさんは英語が得意な方で以前、私が訳せない〜!!っとヘルプした時に助けて訳してくれた方です!是非Mayuみんさんのブログもどうぞご覧下さいね♡。Mayuみんさんのブログ


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-06-09

ミミズの糞

自分の庭を手入れしていた近所のお姉さんの口から「ミミズの糞」と言う言葉が出た。

「えっ?ミミズの糞ってどんなん!?」私は覗きに行きました。

ぱっと見たら、タダの土にしか見えないのですが、よ〜く見ると

土で出来た小さなつぶつぶ団子みたいな物が無数に固まっていました。

「へぇ〜これがミミズの糞かぁ〜。」っと話は終わり帰りました。

あっ。これで終わっては、いけないんだ!!

ってなわけで、図書館でミミズの本を借りてきて読んであげました。

ミミズのふしぎ (ふしぎいっぱい写真絵本 (3))

この本で色んな事を知りました!

近所のお姉さんに見せてもらったのは確かにミミズの糞でした。(実物見ちゃった!(^O^))

ミミズの糞は色んな形があって、ミミズの住んでる所、食べてる物、ミミズの種類

ミミズは、どうやって卵を産むのかなど、知らないことばかり!

ミミズって雄と雌の区別が無いって知ってました〜?

全部写真で、とてもミミズの事が良く分かる1冊です!

これを読んだ事で、「きゃ〜ミミズ〜!!」って言わなくてすむかも。

あとは実物のミミズくんを見せてあげようと思っていますが

探すと出てこないもんですね(^_^;)


ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

2008-05-20

雨の中のお散歩

昨日はあいにくの雨でした。

下の子(2歳)が雨でも関係なく三輪車に乗りたいと言いだしました。(>_<)

最初は、あめ振ってるからダメ!おうちに入ろう!って言ってたのですが

根負けして、仕方なくお気に入りのピンクのカッパを着せて雨の中、

三輪車に乗せて家の回りを歩きました。

最初は、もう〜まったくぅ〜。って感じだったんですが、

無邪気に三輪車にまたがってる後姿を見てたら、この時間が何だか

大切な時間な気がしてきて・・・。

ふと、雨の中のお散歩は、この子にとってどう映ってるのかな〜?

カッパに当たる雨の音を感じれてるかな?なんて思ったりして・・。

チル大受講して物のとらえ方が少し変わってきた気がします。

まだまだチル脳には程遠いですが・・・。

お兄ちゃんも行きたがってたけど、無理やり家に入れてきたので

一緒にカッパ来て散歩したらよかったな・・。かわいそうな事したな・・。

って後から反省しました。

あめこんこん (ちいさいモモちゃんえほん)

前に、この本読んであげた事、思い出しちゃった。

テンポの良い本だったからか、何度も読んでと言われたことを覚えています。



ランキングに参加しています♪

ポチッ↓と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ