Hatena::ブログ(Diary)

probvoshardtの日記

2016-08-15

メダル オブ オナー ウォーファイター』

メダル オブ オナー』シリーズは"兵士への感謝の気持ち"を表した作品 ドイツのケルンで2012年8月15日(現地時間)から開催されている欧州最大規模のゲーム見本市、gamescom 2012. 同イベントでエレクトロニック・アーツから国内では2012年11月日にプレイステーション3、Xbox 360、PC用ソフトとして発売予定の『 メダル オブ オナー ウォーファイター 』のマルチプレイモードが公開された. 本作のマルチプレイはどんなものになるのか. 『 メダル オブ オナー ウォーファイター 』エグゼクティブプロデューサーのグレッグ・グッドリッチ氏に話をうかがった. ――gamescomでお披露目されたマルチプレイですが、本作ではどんな種類のものがあるのですか? グレッグ 現在までに発表しているのは、"セクター・コントロール"と今回発表した"ホットスポット"、"ホームラン"(※下記参照)の3つだね. それぞれのマルチプレイモードにCO-OPのようなふたり協力プレイが楽しめる要素も入っている. また、オンライン要素として、Webベースのメタゲームであるソーシャルネットワーク・バトルログでは国連の193か国の代表となることが可能だ. 自分の国が上記10ヵ国に含まれていない場合、ゲーム内で獲得したトークンを自国のメタゲームに使うことができる. ――どんなメタゲームに? グレッグ Webサイト上で地球儀が回っていて、そこに全世界の国が表示される. そこに全世界的リーダーボードや誰が勝利しているかも表示されるんだ. プレイヤーはドイツやフランス、イタリアなど自分の好きな国にトークンを使うことができる. トークンが増えればリーダーボードでの地位も上がる仕組みだ. ちょっと言葉で説明するとわかりづらいかもしれないけれど、実際に体験すれば簡単であることがわかってもらえると思うよ. ――メタゲームを入れた理由は? グレッグ 本編では10ヵ国に限定されているため、そこに含まれていない国のプレイヤーたちにも、自国に対してプライドを感じてもらえるようにしたかったためだ. ――キャンペーンモードについても少しうかがいます. 実際にあった世界の紛争が舞台となりますが、ひとりの主人公が各国を転戦していく物語になるんですか? それとも、国ごとに個別のエピソードが用意され、それぞれ主人公が違うかたちになるんでしょうか. グレッグ 主人公が各国の紛争を転戦していくかたちになるんだけれど、プレイヤーキャラクターはふたりいるんだ. メインのキャラはタスクフォースに属し、プレイヤーはこのキャラクターでスタートする. ストーリーが進むともうひとり、スタンプが海兵隊からNavy SEALs(ネイビーシールズ)に入隊したキャラクターも登場する. スタンプは前作のラビットに代わる新しいキャラクターだ. ストーリーは、展開によってふたりの関係が絡み合っていくことになる. 『 メダル オブ オナー 』シリーズは、これまでノルマンディの戦いや真珠湾攻撃、アフガニスタンのアナコンダ作戦など、作品ごとにひとつの歴史的紛争を舞台としてきた. 今作では複数の紛争が舞台となり、それぞれの舞台に共通する脅威が"PETM"という危険な爆発物という設定だ. 兵士たちはこの脅威を使おうとする集団の活動を停止させ、安全を守るために戦うんだ. ――「これがなければ『 メダル オブ オナー 』とは言えない」という、シリーズを通して大切にしている部分は? グレッグ まず、キャンペーンでコアとなるのはキャラクターだ. 個々の兵士がどんな困難を乗り越えてきたのかを伝えたいんだ. 特殊部隊コミュニティやTier 1のメンバーは年間300日ほどは戦地に赴き、あるいはトレーニングに励んでいる. 彼らは戦場で犠牲を払っているが、彼らの家族も国内で犠牲を払っている. 子どもは父親を知らずに育つ. 本作では、主人公キャラクターの家族との生活、絆も描いているんだ. マルチプレイでは自分の国への誇りを感じてもらえる作りにすること. 名誉、兄弟愛、尊敬などはアメリカだけのものではなく、どの国に戦士にも共通している. FPSを通じて自国への誇りを感じてもらいたい. 『 FIFA 』シリーズでゲーマーが自分の代表チームを応援するのと同じように、『 メダル オブ オナー 』シリーズのプレイヤーも、自国の平和を守るために日夜奮闘している兵士たちを応援してほしいんだ. ――『 メダル オブ オナー ウォーファイター 』が他のFPSゲームとはどこが違うのか、ポイントを挙げるとしたら? グレッグ ほかのFPS作品とは違うトーン(論調、基調)の作品になるよう心がけている. 戦争を描いた映画、たとえば『 世界戦略: ロサンゼルス決戦 』と『 プライベート・ライアン 』ではトーンが違う. また、『 メダル オブ オナー 』シリーズは、"兵士への感謝の気持ち"を表した作品だ. 実際の人物、本当にあったできごとを経験した兵士たちの個人的なストーリーをゲームの中で表現し、プレイヤーと共感し合えることができたら、開発者としてこれほどうれしいことはないね. ※"ホームラン"とは(リリースより)... 初期段階で試験的に開発されたゲームモードのひとつで「スポーツ」と仮で呼んでいました. 目指したのは、高いレベルの競争要素を求めるプレイヤー向けに、従来のクランシステムにも対応するアリーナを作り出すことでした. 見ていてエキサイティングなだけでなく、プレイに対する見返りも用意されたゲームモードが必要だと感じていました. 当初から復活機能が存在しない、展開が速いラウンドは存在していました. そこに、「グローバルTier 1」のコンセプトに対する大きな反響を目の当たりにした私たちは、国旗の奪い合いをゲームプレイの軸とすることにしました. その結果生まれたのが、攻撃側のチームが狭い難所を強引に突き進み、防衛側の陣地に配置された2つのフラッグのいずれかを奪取して、スタート地点に持ち帰ることを目指す激しいゲームモードです. 戦闘の大半はラウンド序盤で発生し、攻撃側は防衛線を突破しようと試みます. 防衛に失敗して侵入を許した場合、防衛側は攻撃側の退路を包囲して、戦略を切り替えなければいけません. これにも失敗すると、そのラウンドの敗北が決まります. 一方で攻撃側は、ひとつの難所に集中して攻め込むか、陽動作戦で防衛側のチームを分断させる必要があります. ファイアチームの仲間と常に近くで協力しながら、防衛線を突破しましょう! 目指したのは、緊張感があり、何度もプレイしたくなる激しいゲームモードです. eスポーツでもプレイされ、「メダル オブ オナー」シリーズのバトルを次のレベルへ進化させるものとなるでしょう. 今年もさらに刮目して見よ! はいはいはーい! 全国の男子諸君、お待たせしました. 今年もこの記事をアップするときがやってきたっ... ! ゲーム媒体のファミ通.comの記者として、1年でいちばん血がたぎるのがこのときなんです. ああ、今年も女神たちがファインダー越しに微笑んでくれた... . この喜びを読者の皆さんにもわけてあげましょう. 2日目の今日も、初日にご紹介したコンパニオンさんに勝るとも劣らない粒ぞろいの美女たちが登場! 各メーカーから放たれた32名の精鋭たちの御姿をとくとご覧あれ! りじつ 24歳 チャームポイント:笑顔と元気です. 好きなゲーム:もちろんモンハン&アイルー村 なにかひと言:モンハンでみんなで1狩り行こうぜ. 清水ゆき 22歳 好きなゲーム: モンハン! 鶴川繭子 23歳 好きなゲーム: モンハン 千葉恵 3サイズ:ヒミツ もえの 好きなゲーム: モンハン 工藤めぐみ 3サイズ:ヒミツ 赤木まり 3サイズ:ヒミツ 高宮葵 3サイズ:ヒミツ 磯崎さやか 3サイズ:ヒミツ 片山きさき 24歳 3サイズ:ヒミツ 加藤ゆきな 3サイズ:ヒミツ 渡辺めぐみ 3サイズ:ヒミツ 羽原亜弥 24歳 3サイズ:ヒミツ 沖本実花 3サイズ:ヒミツ 本間いくみ 3サイズ:ヒミツ とも チャームポイント: 目 好きなゲーム: MH3rd なにかひと言: カプコンさいきょー☆ 佐藤あや 3サイズ:ヒミツ 三浦麻美 3サイズ:ヒミツ 結城希 3サイズ:ヒミツ 山口奈々 3サイズ:ヒミツ あっこ. 3サイズ:ヒミツ まゆこ 3サイズ:ヒミツ 神沢友美 3サイズ:ヒミツ 渡辺ちひろ 3サイズ:ヒミツ 柳沼陽菜 3サイズ:ヒミツ 佐伯みゆ 24歳 チャームポイント: くちびる 好きなゲーム:バイオハザード なにかひと言: enjoy game 延時成実 3サイズ:ヒミツ 佐藤彩奈 3サイズ:ヒミツ 美波千夏 3サイズ:ヒミツ 高橋聡美 3サイズ:ヒミツ 黒岩絵里佳 23歳 3サイズ:B92 W59 H86 チャームポイント:目とあごのほくろ 好きなゲーム:クロヒョウ2 なにかひと言:2012年春 クロヒョウ2発売お楽しみに♪ 神崎美羽 チャームポイント:ぷるるんリップとくびれ…かな!? 好きなゲーム:クロヒョウ2 なにかひと言:「クロヒョウ2」をよろしくお願いします さらにケータイサイト"ファミ通DX"なら、バストアップの画像に加え、全身ショットやバックから激写した写真など、ひとりにつき4枚という大ボリュームでお届け! 人気ランキングも開催中なので、お気に入りの女の子を見つけたら早速投票しよう! 【ファミ通DX】 キャリア: iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb アクセス iモード: iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX EZweb: au one→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX Yahoo!ケータイ: メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX 情報料: 月額315円[税込.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/probvoshardt/20160815/1471284374