Hatena::ブログ(Diary)

progd RSSフィード

2013-11-10

今後は日記やメモをはてなブログに書くことにした

progd's blog

最近はてなダイアリーよりはてなブログのがかっこよくなりつつあるみたいなので移行した。RSSフィードリダイレクト設定したが、記事の移行とリダイレクトは設定しなかった。

移行に際して、Markdown記法で書けるのではてな記法を忘れることができるというメリットがある。

2013-06-23

さくらインターネットの VPS に入れた Debian wheezy に mosh をインストールする

ついでに ufw も導入する。

% sudo apt-get install mosh
% sudo apt-get install ufw
% sudo ufw default DENY
# ↓ ssh のポートを変更している場合はそれを指定する
% sudo ufw ssh
# mosh の使用する UDP 60000 〜 61000 を許可
% sudo ufw allow proto udp to any port 60000:61000
# その他、必要なポートを開ける
# ...
% sudo ufw enable

注意

  • IPv6 を使用していない場合、 ufw の設定ファイル (/etc/default/ufw) で IPV6=no にする必要がある (デフォルトでは yes になっている)
  • ufw enable コマンドの実行は、 ssh を allow の設定をした後でないとエラー () になる
    • ufwデフォルトで全ての接続を DENY するので、 ssh を許可しないで enable すると ssh が使えなくなると思われる。これを回避するためか?

2013-06-08

さくらインターネットの VPS に入れた Debian wheezy で gitlab 動かすメモ


gitlab の 5.2-stable を入れた。

公式のインストールマニュアル 通りにいかなかった部分を記述する。


/usr/bin/python2 というシンボリックリンクを作る

マニュアルにちゃんと記載されているのだが、 python のバージョンが最初から 2 だったので見落としてしまっていた。


redis のバージョンを 2.0.0 以上にする

apt で入るバージョンは 1.2.6 のため、 gitlab のチェックコマンドで警告となる。 apt で入れたものを削除し、ソースをビルドしてインストールする。

% sudo apt-get remove redis-server
% wget http://redis.googlecode.com/files/redis-2.6.13.tar.gz
% tar xvf redis-2.6.13.tar.gz
% cd redis-2.6.13
% make
% sudo make install
% cd utils
% sudo ./install_server.sh

git のバージョンを 1.7.10 以上にする

redis と同様。

# 依存パッケージをインストール
% sudo apt-get build-dep git
# apt で入れた git をアンインストール
% sudo apt-get remove git git-core
# 確認: git が rc となっていること
% dpkg -l | grep git
# ビルド
% wget https://github.com/git/git/archive/v1.8.3.zip
% unzip v1.8.3.zip
% cd git-1.8.3
% make configure
% ./configure  --with-curl --with-expat
% make
% sudo make install
# 確認
git --version

gitla のチェックコマンドで例外発生

エラー: undefined method `match' for nil:NilClass

原因は git コマンドが見つからないため。 config/gitlab.yml の 151 行目に、 git のパス設定があり、これが /usr/bin/git となっている。これを環境に合わせて (今回は /usr/local/bin/git に) 変更する。


nginx のポート番号を変更

nginx の設定の他に、 gitlab の設定変更も必要。

gitlab-shell/config.yml にて gitlab_url にポート番号を指定する。


gitlab サービス開始でエラー

sudo service gitlab start を実行すると

root は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。
root は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。
GitLab service started

と表示されるのに起動しない場合。

rootgit に su できていないので /etc/sudoers に

root ALL=(ALL:ALL) ALL

と追記する。