Hatena::ブログ(Diary)

教授の戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-04 浪費以外にも色々反省

propateer2009-10-04

[] 浪費反省会 初秋 他


行数節約版にてお送りします。実はまだ届いていないものが殆どですけれど(追記:2009/1013全て届く)。しかし手品グッズは思うつくままに買っても、そうそうびっくり価格にならないのが救いか。車とかギャンブルが趣味でなくて良かった、と、自分の浪費を正当化。もう今年の手品グッズ購入は、現状想定しているあと数品だけで終わろう。…よほど気になるものが出なければw

▼「Impossi-Bill Braid」お札の不可能物体の作り方的な奴。しかしよく考えるとひとネタものに2,500円はちょっと高いのではないだろうか。1,500円くらいだったら良かったなー。 ▼「マジシャンの味方」爪がピカピカに!知人用も含めて余分に買ってみました。しかし爪がキラキラしているより、指にささくれとかが無いような方が綺麗に見える気がする。というかTVで前田さんとかマリックさんの爪を見るとぴかぴかすぎて違和感を覚える。かく言う私は万年ささくれっ子なのです。しくしく。 ▼「Switch-A-Roo」カードなんてのは目の前で堂々とすりかえられてこそですよ。しかしこれはちょっと分厚すぎる。単純な機構だし、もう少し薄い素材で自分で作りたい。 ▼「スルー・ザ・ミラー(完全セット)」ヤバイ、正面の鏡に映して見ていますが本当に徐々にサイコロが沈んでく!想像通りの種ですが、完全版は堂々とした解決策を講じていました。さすがはヒロサカイさん。 ▼「Freaky Body Illusions Trick」チェックしているショップの内、Penguin Magicの再入荷が3番目くらいに早かったが、一番安かったのでもうここでいいやーと。フィアソンのフローティングシステムについて聞いてみたところ「入荷予定リストには無いのよー」とメールで言われたのでショック。国内のどこかのショップか、久しぶりにMagicWarehouseを使うか…。 ▼「Oiater」pacemagicさんが、「OW好きならマストバイ」って仰るし。OW好きだし。しかし私は結局Ortizの3枚ずつの手順しかやらない(覚えてない)のですがw 新たなレパートリーになるだろうか。 ▼「Fine Print trick」根本さんは本作のタイトルを間違えている気がする(パッケージ画面にある「The Fine Print」がタイトルなのですが、「Chicago Quadropener」というタイトルはどこに書いてあるのだろうか…)。 ▼「Gypsy Curse trick」持ってはいるが確か実家なので。あとこの間平木さんのワイルドカードで刺激を受けたので。 ▼「Torn And Restored Newspaper (WGM)」買おうとは思っていたので。 ▼「KidShow Konnivery Dan Garrett」子供向けマジックは、病院でのボランティア以来すっかり忘れているので、ひとまずバナナを出したり出したり出したりしようかと。 ▼「手品用タマゴ(5個セット)」中身を抜いて乾かして、ボンド溶液を流し込んで内側から強化した自作卵が、週末の部屋の猛烈邪魔物処分中にうっかり落としたらあっさり砕け散ったため。 ▼「メンタルログ」目指せ変態計算士。しかしこれ、演者の変態能力を見せて終わり、という気がしてならない。 ▼「カメレオンギャグバッグ」こういう見た目におかしなことが起こるやつは確実に盛り上がります。機構の想像はつきますが、裁縫の腕が無いので。・・・って、こういうのに限って、届くと想像と全く違う機構だったりするんですよね。それもまた良し。 ▼「残念でした」放り投げると立方体になるやつも持っていますが、それはそれとして。こういう観客とのやり取りあり手品、大好き。 ▼「万国旗プロダクション」やったこと無かった、「すまねえクラリス。今はこれが精一杯」を。あ、でもルパンのはもっと小さなやつだったか…。 ▼「ブラックエックス」そんなことできるんですか。超不思議です。 ▼「パンドラボックス」お気に入りなのでスペアを。 ▼「マジカルバニー」Hey Prestoさんの筆力が全ていけないw 2個買って、片方にはウサギに色づけしようと思ったのですが在庫が一つしかありませんでした。無念。 ▼「わすれな草のコイン」マジェイアさんのところで昔読んで欲しかったので。 ▼「悟空の玉」以前TV番組で、昔を懐かしんでマリックさんが戯れにやっているのを見たのですが十分不思議でした。ので。紙コップと紙玉での手順はゆうきともさんのとかでも見たのですけれど。

「シンクロニシティ」が不思議。毎回こんな現象を確実に起こせるのなら凄すぎるんですけど。と言うかこんなのをオープナーに持ってきたら、他のがかすんでしまう気がする。しかし価格帯は個人的な経験則によるもっとも危険な3,000円台!・・・気になります。


▼ハンカチねずみで遊んでいると楽しいですね!白一色のハンカチを持っていなかったので(これはこれで自分でもちょっと驚いた)、青いペイズリー柄のバンダナでやっているのですが、何らかのバイオハザードを被ったねずみっぽい感じですけど…。



▼久しぶりに長くカードを触っているのです。…噂の「エンドレスエイト」を見ているから。2話分見た限り、結構色々変わってるのでネットで騒がれた程でもないかと思ったりしたのですが、発端→ループしている事実発覚→解決 という3話想定ならそう思えても、これがあと6回続くとなるとやはりダメな気がしてきました。と言うか一週間ずつ間隔が空いていればともかく、「エンドレスエイト」一気見というのも苦行な気がしますねw
そういえばオーバーハンドシャッフルをしている時のちょっとした発見というか、小ネタなのですが。汗ばんだ左手親指でトップカードを一枚くっつけて、閉じたり開いたりして、その隙間へブロックを入れたり出したり(常に一枚ずつ左手に取っているような感じ)すると、順序は全く変わっていないのに音的にはシャッフルしているように聞こえます(あくまで音的には、であり、視覚的にはダメです)。手首のスナップを加えたりすれば、3回くらいまでだったらごまかせる気がしてきました。左手親指にくっつけないでトップカードごとやれば、グリーンのオーバーハンドフォールスシャッフルになりますね。



▼「狼と香辛料II」を見終わったのですが、イマイチ「?」でした。原作を読んでいる知人も「そこで終わったらダメだって」と言っていたので、多分成立していないのでしょう。
「Phantom」は後半盛り上がってきたのに、ラスト1分で全て覆す感じが凄かった。序盤で子供まで容赦なく撃っちゃった話を見て「きっとレイジくんははろくな死に方しないな」とは思いましたが、話の流れ的に "この2クールの作品内では" エレンと手に手を取って生きていくんだ決意エンド、と思っていたのに・・・。どっかのスレにありましたが、あのエンドが悪いと言うより、そういう伏線描写をきちんとしてこなかったのがダメなんだと思います。と言うかよりによってラスト1分でやるエピソードじゃないです。キミキスも最終話Bパートで全て違う方向にしていたけれど、ああいう今までの流れを無視しちゃうのは流行なのか。あと秋葉のアニメイトにサントラ2が置いてなかったのは嫌がらせですか。6Fまで階段で上ったのに…。
戦場のヴァルキュリア」に至っては種死的と言うか、「シナリオとしてはもうどうしようもない」が「突っ込みを入れながら見るには申し分無い」と言う作品でした。能登皇女が実はヅラでダルクス人だったのです、とか全く驚かないし、ルル山皇帝も最後まで悪人と言うか小悪党だったし。これでは会長も浮かばれませんね。ファルディオがあからさまな死亡フラグを立てて、直接描写なしに本当に死んでいたことに逆に驚く。大塚さんが生きているのも謎w

jpmagicjpmagic 2009/10/06 00:09 一人テンヨーブームの教授さんの為に、もっと紹介してみようかなと、思ったり。
以前の記事にお書きになってましたが、意外なグッズが製造中止になったり、
実は売れていたりするんですよね。結構想像つかなくておもしろい。

きょうじゅきょうじゅ 2009/10/06 01:52 ら、らめえええ。あればつい買っちゃうし、製造中止だと物欲のぶつけどころがないじゃないですか〜w 菅原さんのレクチャーでもスクイーズなんちゃらが欲しくなったのにとっくの昔に売っていないとか!もう!が、それはそれとして、向学のために詳細な紹介を求むもの也。「ミステリーチャイナボックス」「THEイリュージョン」とか、演技だけでも見てみたいものです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/propateer/20091004/1254674556