Hatena::ブログ(Diary)

教授の戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-30 再販です!

[] CARD FICTIONS スタンダード・エディション


<3/12ですが宣伝のためちょっと未来日付で>

ということでお待たせいたしました。出す出す詐欺を1年以上前からはたらいていたPit Hartling『CARD FICTIONS』の第2版というか、スタンダード・エディションの販売を開始いたします。「まさか元文章から全部見直すとは思いませんでした。あとまさか本編にも詳細記述のない手続き部分に、図解までつけてTIPSを1.5倍に増やすとは思いませんでした。元の原稿ファイルをそのまま印刷所に出せば、スタンダード・エディションなんかさっと出来ると思っていたのに。。。」とは訳者氏の弁。そんな手抜きは許されない!許されないのよ!


-------------------
2012年に出版しました、Pit Hartlingの世界的名著『CARD FICTIONS』(原著である英語版は2003年)の日本語版ハード・カバー本ですが、販売から3ヶ月持たずに在庫払底の完売。ショップびっくり、訳者はもっとびっくり。買いそびれた(割とホントに)多くの方からの再販ご希望のお声を頂いておりましたが、このたびソフト・カバーのスタンダード・エディションとして再販の運びとなりました。ありがたい限りです。凄くいい本ですよ!内容その他についてはハードカバー仕様を出した際のものをご参照ください。

f:id:propateer:20160312084917j:image


商品としては、冊子単品と、冊子+電子版(PDF)セットの2種になります。

また、ハードカバー販売の際に(一部の方には)お付けした、訳者による各トリックに関する『おまけTIPS集』(8p)ですが、今回(頼まれてもいないのに)大幅増量(12p)の増補版を作りました。こちらについてはまた小冊子としてお付けいたします。訳者が1部1部、涙……じゃなかった、まごころを込めてホチキス留めしております(使おうと思っていた中綴じフィニッシャーが壊れていたため、手作業でやるしかなかったという噂)。※こちらのおまけTIPSは、PDFセットではない、冊子単品でも、ご購入者ならどなたでもダウンロードできるようにいたします(紙ものは要らないよ、という方は、ご購入時に仰って頂ければ外しておきます(泣きながら))。ご購入時の通知メールにURLを記載しています。
f:id:propateer:20160312084918j:image


教授の戯言の物販
http://magic.theshop.jp/
冊子単品:
http://magic.theshop.jp/items/2740178
冊子+PDF
http://magic.theshop.jp/items/2818670

izumiizumi 2016/03/12 23:03 早速購入させていただきました!
結局原著買ったにもかかわらず・・・(まだ全訳していない)
TIPSも非常に楽しみにしております。
in order to amazeも出ましたし、今後も楽しみです。

きょうじゅきょうじゅ 2016/03/14 20:40 ありがとうございますー!
In Order to Amazeは最終的には日本語版出せると思うのですが、
著者意向により、時期はちょっと後になりそうです。

翔太翔太 2016/05/27 01:37 電子化・再販待っていました!
久しぶりにネットで某ショップにて再販されているのに気づきましたが、すでに売り切れていてまた逃したかなと思いこちらにお邪魔したところ間に合ってよかったです。
本当にありがとうございます、購入させていただきます!

きょうじゅきょうじゅ 2016/05/28 11:40 翔太さん
イエー。ありがとうございます。
訳者氏はここ1ヶ月完全に訳をサボっているようなので、
ここらでケツを叩いてまいります。

izmizm 2017/10/13 20:52 古い記事にコメント申し訳ございません
in order to amazeについて質問なのですが、翻訳のし易さは如何ほどでしょうか?
翻訳版を待とうかなとも考えましたが、どうしても待ちきれず自分で読もうと思っております。
ですが如何せん英語に慣れておりませんので、宜しければ教えて頂けないかと

きょうじゅきょうじゅ 2017/10/13 21:12 訳しているメンバーより伝言です:
翻訳のしやすさとしては普通かと思います。下準備(不明単語や言い回しを全て書き込む)を済ませてから訳しはじめたせいもありますが、トリックばかりですので割とすんなりいけております。集中できる環境があれば、3週間くらいで訳は一周できるくらいかと思いました。

で。

原本をお読みになること自体は良いと思います。読むこと自体はそんなに難しくないはずです。もちろん、ときに不明な単語や言い回しは出て来ると思いますが、手順をさらう分にはいける、いけるんじゃないかな、あ、ちょと覚悟はしておけ、です。トリック自体はどれも大変不思議で凄いです。izmさんの場合は翻訳ではないので、ある程度分からない単語があっても手順をさらう障害にはならない程度だと思うのです。

この本の問題はそこではないのです。「分かっててもこれ出来ないよ」という、"脳みそを使いながら演技をしないといけない"、ここに尽きます。この本の作品を3つマスターしたら、マジシャン相手でも
魔法使いを演じることができるとお約束できます(笑)。

izmizm 2017/10/13 23:22 丁寧かつ、早い回答大変有難うございます。
ドイツのマジシャンはどことなく脳の作りが違う人多い印象です…。
原本手に入れて頑張って読んでみます。ありがとうございました。

翻訳本が出た際には購入させて頂きます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/propateer/20160430/1457740341