Hatena::ブログ(Diary)

言語ゲーム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

とあるエンジニアが嘘ばかり書く日記
ホームページ | blog | twitter

2009-08-07

HappyABC http://happyabc.org/

AVM2 と言えば、scheme から Flash を作れるという id:mzp さんの凄いプロジェクトがあるので試してみた。コンパイルに必要な物が沢山あって一見大変そうだけど、マックならわりとこんな感じでいけます。

準備

まず macports で素直に入るパッケージを入れます。

sudo port install ocaml
sudo port install caml-findlib
sudo port install caml-ounit
sudo port install caml-extlib

次に変更が必要な物。omake のインストールは現在(omake @0.9.8.5-3)エラーが出るので、http://ocaml-nagoya.g.hatena.ne.jp/mzp/20090705/omake を元にソースを修正してやり直します。ソースは macports の作業ディレクトリの奥深くに出来るので、locate omake_exec.ml で探しましょう。

sudo port install omake
(ソース omake_exec.ml を (* external sync : unit -> unit = "caml_sync" *) のようにコメントアウトしてもう一度実行)
sudo port install omake

それから、http://ocaml-nagoya.g.hatena.ne.jp/mzp/20090802/xmllight を読んで xml-light をインストールします。具体的な手順は次の通りです。

curl -O http://howdyworld.org/patches/Portfile
sudo port install

Happy ABC のビルドとインストール

git clone git://github.com/mzp/scheme-abc.git
cd scheme-abc

omake config
omake all
omake check
sudo omake install

Happy ABC のテスト

では早速使ってみます。まだ Flash を作る機能は動かないみたいなので Tamarin を使って動かします。

$ cat scm/example/hello.scm 
;; Simple hello world
;;
;; expect output:
;;; Hello,world!!
(trace "Hello,world!!")

$ habc --abc-stage -o hello scm/example/hello.scm 
$ avmshell hello.abc 
Hello,world!!

これは面白い!ソースコードも大変きれいで勉強になります。

yukoyuko 2009/08/09 18:19 私の作り方はこうです。玉葱判個、豆腐1丁、ミンチ200g、唐辛子2本、水2〜3カップ、豆板醤大さじ2、砂糖大さじ2、中華だしの素1袋、片栗粉大さじ2、水1カップ
?鍋に胡麻油をひいてミンチを炒め、肉の色がかわったら玉葱を入れ水2〜3カップで煮る。?中華だしの素を入れ、砂糖、豆板醤、唐辛子の角切りを入れて煮る。?豆腐を切って入れ水溶き片栗粉を入れて大きく混ぜて出来上がり。

私の麻婆豆腐は超簡単です!お好みで茄子、ピーマン、パプリカをいれたり砂糖を大さじ1にしたりすることがあります。その辺はお好みで適当に!私は辛いほうが好きなので豆板醤と唐辛子を多めに入れることがあります。外国にいると手に入りにくい食材もあったり高いかもしれませんが試してみてください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/propella/20090807/p1

カレンダー
<< 2009/08 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント一覧