Nonfiction Story 〜 Working days and yet ... 〜 RSSフィード

13.11.2006 ... Monday(月曜日)らしい。 Morning Shot!!

うぅ、今日も早く起きた(午前7時)。眠かった。

で、残りの洗濯物を全て処理してきただ。

もちろん、言葉通りの意味じゃないよ。


9時半頃、寮に帰還。

で、10時頃に大学に向かって出発した。


2限目、労使関係論。

ノートに書こうとした瞬間、眠ろうとしたんだけど。

やっぱまともな身体じゃないよ、俺。(滝汗)

結局寝てた。


3限目、ボスの税務会計

問題を軽く解いた。

今日は松下さんと日立さんのデータを使って計算した。


4限目、マーケティング・リサーチ。

アンケートの中身を作る。

しかし、時間内に終える事は出来なかった。

なので、寮でまた作る。


この後、パソコン室で明日のレポート(発表資料)を作っていた。

そこそこ文章を追加したので、先生が満足してくれれば良いのだが…明日まで分からん。(汗)



20時頃、寮で軽くアンケート製作をした。

完成には至っていない。

疲れた。



明日は色々あるんで正直キツイ。

でも頑張ろう。

[]今日の気になったニュース

本日3個。めちゃくちゃ少なめ。


まず、医療ネタ。


万波氏に3年前、手術中止勧告=市立宇和島病院、愛媛大も退任要求

 宇和島徳洲会病院の万波誠医師(66)による病気腎移植問題で、万波医師が前任地の市立宇和島病院で院長だった柴田大法愛媛大名誉教授(73)から、移植患者から同意書を取らない手術の中止勧告を受けていた事が13日、分かった。
 柴田氏によると、万波医師は移植手術の際、患者から同意文書を全く取らなかった。また、日本泌尿器科学会の公認指導医でもなかった事が判明した。
 この為、柴田氏は同病院院長だった2003年初め、同医師に対し同意書を取らない手術の中止、同学会への入会等を求め、6カ月間改善がみられなければ依願退職するよう勧告した。同じ頃、愛媛大医学部も万波医師の退任を要求していたという。

…色々と方策を変えてみるとか。

しかし、それでは後手後手に回ってしまう。

うーむ、現実という世界は難しいなぁ。(おぃ)



次、高速道ネタ。


首都高で料金不払い、「フリーウェイクラブ」会員逮捕

 高速道路の通行料金の支払いを拒否したまま料金所を通過したとして、警視庁高速隊は13日、有料道路の料金不払い運動をしている「フリーウェイクラブ」の会員で、東京工大大学院生(休学中)の小谷将功容疑者(34、千葉県松戸市二ツ木)を、道路整備特別措置法違反の疑いで逮捕したと発表した。
 調べによると、小谷容疑者は今年9月1日と25日の2回に渡り、東京都葛飾区四つ木の首都高中央環状線の料金所で、「無料通行宣言書」などと書かれた紙を係員に投げつけ、通行料700円を支払わずに料金所を通過した疑い。同隊では、小谷容疑者について、少なくとも8月頃から二十数回に渡り、都内の首都高の料金所を通過する際に通行料を支払っていなかった事を確認しており、余罪を追及する。

えっ、ただ金を使うのが面倒だっただけじゃないの?(おぃ)

それとも、金に困ってたとか。

でも、それでは車乗ってる意味が無いなぁ…うーむ。

疲れた。寝る。(滝汗)



ラスト、海外ネタ。


狂犬病対策に抗議、北京で愛犬家2000人がデモ

 中国で狂犬病増加に伴い、ペット犬を含めた処分が進む中、北京で11日、2000人近い愛犬家が、政府の狂犬病対策に抗議する大規模デモを行った。
 12日付の香港各紙によると、公安当局はデモを「違法集会」と認定。警官300人を投入し、記者4人を含む20人を連行した。
 北京で行われたデモとしては、昨年春の反日デモ以来の規模となったが、北京での報道はない。

まぁ、当局のやる事だから。(おぃ)

それに、言論統制厳しすぎる国だから。

そして、デモの意図は分かるが、狂犬病にかかった犬の処分方式が微妙だ。

[]Season_3-14

http://batracer.com/

A1GP
 1. 23L Brands Hatch Sprint   (Q14/R16)
 2. 50L Brands Hatch Feature  (Q16/R3,8points)
 3. 23L Eurospeedway Sprint   (Q18/R6,5points)
 4. 45L Eurospeedway Feature  (Q6/R17)
 5. 23L Estoril Sprint        (Q12/R19)
 6. 46L Estoril Feature       (Q19/R11)
 7. 24L Eastern Creek Sprint  (Q7/R8,3points)
 8. 45L Eastern Creek Feature (Q8/R15)
 9. 19L Sepang Sprint         (Q12/R22,Retired)
10. 40L Sepang Feature        (Q22/R12)
11. 19L Dubai Sprint          (Q10/R4,7points)
12. 40L Dubai Feature         (Q4/R21,Retired)
13. 27L Durban Sprint         (Q10/R9,2points)
14. 55L Durban Feature
15. 23L Sentul Sprint
16. 47L Sentul Feature
17. 23L Monterrey Sprint
18. 48L Monterrey Feature
19. 22L Laguna Seca Sprint
20. 53L Laguna Seca Feature
21. 20L Shanghai Sprint
22. 42L Shanghai Feature


A1GP (Durban Feature)
Team : Japan
Sprint Race         Dry   27 Lap(+30.473) 9th/25
Warm Up             Dry 1:20.003(+0.482) 7th/16
Race                Dry   55 Lap(+34.236) 5th/25(完走23台)
Fastest Lap             1:21.449(+1.192) 11th/25(55周目に記録)
Team Championship : 25+6=31 Points(11th/25)

A1GPは前回に続いてダーバン。

予選結果はスプリントレースの結果がそのまま反映されるので、今回はウォームアップと決勝レースのみ。

以下は予選結果となった、昨日のスプリントレースのダイジェストである。

スタートグリッド…10位。
1周目、2台をオーバーテイクし、8位に上がる。
2周目、ライバルのピットインで7位に上がる。
5周目、1台に抜かれて8位に落ちる。1台リタイア。セーフティーカーが導入される。
9周目、レース再開。
15周目、1台に抜かれて9位に落ちる。
27周目、チェッカー。入賞は果たした。

ウォームアップ。

数人走ってトップタイム。参考にはならないが。

セットアップはそこそこだが、レースでポイントが獲れる可能性は低い。


決勝。

1周目、1台をオーバーテイク。色々あって、7位にポジションアップ。

2周目、抜いたマシンに抜かれた。悲しいけど仕方ない。8位。

19周目、不調のマシンを抜く。7位に上がる。

20周目、のろのろ遅かったマシンをやっと抜く。6位。何周邪魔してたんだよ!!(怒)

25周目、一斉に6台がピットイン。4位に上がる。

27周目、ピットイン。15位で復帰。

28周目、ライバルのピットインで12位に上がる。

29周目、ライバルのピットインで10位に上がる。

30周目、ライバルのピットインで7位に上がる。お、おかしいぞ!?(疑)

32周目、ライバルのピットインで6位に上がる。

33周目、ライバルのピットインで5位に上がる。

38周目、1台リタイア。

54周目、1台リタイア。

55周目、無事にチェッカーを受けた。初の同一サーキット連続ポイント獲得。(2連続ポイント獲得はあった)

運が良かった。4位とは30秒以上離れてたが、入賞したから良いや。(笑)

まぁ、1位から4位が1秒離れてないって言う素晴らしいレースでもあったが。(驚)



BATracerで公式戦59戦(F1 2002:17, BTCC:20, A1GP:14, F1 1986:8)を終えた。

順位は…2792位。(総合ランキングは公式戦35レース終了が条件)

[]Season_4-9

http://batracer.com/

F1 2006
 1. 57L Sakhir / Bahrain            (Q15/R11)
 2. 56L Sepang / Malaysia           (Q2/R8,1point)
 3. 58L Melbourne / Australia       (Q22/R18,Retired)
 4. 62L Imola / San Marino          (Q14/R20,Retired)
 5. 60L Nurburgring / Europe        (Q12/R14)
 6. 66L Barcelona / Spain           (Q8/R22,Retired)
 7. 78L Monaco / Monaco             (Q11/R6,3points)
 8. 60L Silverstone / Great Britain (Q2/R12)
 9. 70L Montreal / Canada
10. 73L Indianapolis / U.S.A
11. 70L Magny Cours / France
12. 67L Hockenheim / Germany
13. 70L Hungaroring / Hungary
14. 58L Istanbul / Turkey
15. 53L Monza / Italy
16. 56L Shanghai / China
17. 53L Suzuka / Japan
18. 71L Interlagos / Brasil


F1 2006 (Montreal / Canada)
Machine : Super Aguri Honda
Practice            Dry 1:13.851(+0.000) 1st/18
Qualifying Attack-1     1:13.184
Qualifying Attack-2     1:12.921
Qualifying Attack-3     1:12.834
Qualifying Total    Dry 1:12.834(+1.058) 7th/22
Warm Up             Dry 1:13.857(+0.466) 4th/17
Race                D-W 11/70 Lap(Retired) 21st/22(完走20台)
Fastest Lap             1:16.410(+2.456) 18th/22(10周目に記録)
Drivers Championship : 4 Points(18th/22)

第9戦、カナダモントリオール。北米連戦最初のグランプリだにゃー。(おぃ)

フリー走行。チームメイトの助言を参考にし、セットアップを進めていく。

10人終えた時点でトップタイムを出した。

…はい、ありがとうございました。トップタイム獲得です。

但し、100分の1秒の中に私含めて4人居たが。(汗)

予選は7位を獲得。いいね。


ウォームアップ。

チームメイトよりも先に走り終えた。

フリー走行の時のデータを基に、データを煮詰めようとするが、あんまり進歩がなかった。

なので、残りはチームメイトに託す…。



決勝。

1周目、チームメイトともう1台に抜かれて9位に落ちる。

3周目、1台オーバーテイク。8位に上がる。

8周目、1台リタイア。

11周目、他車とぶつかって、リタイア。そんなぁー。(嘆)

セーフティーカーが導入される。

16周目、レース再開。

53周目、路面がウェット気味のドライに変わる。

59周目、路面がドライ気味のウェットとなる。

65周目、天候が霧雨に変わった。

70周目、小雨に変わった。

ここでチェッカー。チームメイトが8位入賞を果たした。