Nonfiction Story 〜 Working days and yet ... 〜 RSSフィード

26.12.2017 ... Tuesday(火曜日)らしい。 スマトラ島沖地震から13年

90,500km (スバル・R2)

[]2017 Point Sheet on Old Style and ... (未完)

今年のポイントランキングを、旧方式等で計算する予定…。



Point Style on 2000s and 1990s - Driver's Ranking

2003-2009PtsRank1991-2002Pts

Point Style on 2000s and 1990s - Team's Ranking

2003-2009PtsRank1991-2002Pts

このポイントシステムの説明。

2002年までは6位まで、2009年までは8位まで入賞でした。

1991-2002 : 10-6-4-3-2-1
2003-2009 : 10-8-6-5-4-3-2-1
2010-2013 : 25-18-15-12-10-8-6-4-2-1
2014      : 25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 (x2 on Final Race)
2015-2017 : 25-18-15-12-10-8-6-4-2-1

以下、おまけ。


Point Style on MotoGP, NASCAR and WEC - Driver's Ranking

RankMotoGPPts NASCARPts WECPts

Point Style on MotoGP, NASCAR and WEC - Team's Ranking

RankMotoGPPts NASCARPts WECPts

今度はバイク(MotoGP)とストックカー(NASCAR)、そして耐久レース(WEC)も加えたポイントシステムです。

MotoGPは上位15名にポイントが入りますので、F1より5人多いですね。

そして、WECはFIA主催なので、現行のF1に近いシステムですが、耐久レース的なテイストも入っています。

一方、アメリカンレースはNASCAR(上位40名:決勝最大出走数が40)もIRL(上位33名:決勝最大出走数が33)もリタイアしてもポイントが入りますから、厳密にポイントを適応するのは難しそうです。

MotoGP : 25-20-16-13-11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-1

NASCAR : 40-35-34-33-32-31-30-29-28-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12 (下に続く)
NASCAR : 11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-1-1-1-1-1(40位)

WEC : 25-18-15-12-10-8-6-4-2-1-0.5(11位以下の完走車全てに)
WEC : PP-1p

 

NASCARシステムは複雑ですね。実は、昨年も小さなルール変更がありましたが、昨年分については、2015年と同じ方式にしました。

また、今年は大幅な変更があり、プレーオフ関係のシステムも出来ましたが、それを省き、レース単体だけです。ラップリードのポイントは無くなったみたい。

そして、WECの完走扱いは優勝車の70%以上とされていますが、今回はF1版(90%)に変更した上での適応となります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ps04b_asada/20171226/p1