なまくらどもの記録

2016/08/30 (Tue)

[] 読了本

  • わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子 (角川文庫)」ある事情から祇園の祖母の家に住むことになった女の子。京都の高校に進むことを決めるが、それを両親にうまく伝えられるのか?ちょっとラストは唐突だったけど、それ以外は面白かった。ただ、もう少し焦点は定めたほうがいい気がします。父親が意外と素直でびっくり。
  • 宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)」外人が困っているところを思わず助けてしまった大学生の正義。彼が持っていた屈託は……。コージーミステリ、かな?宝石に関する謎を解決するストーリーですが、そんなにミステリメインでもなく楽しく読めました。BL風味はいらんと思うが、気になるほどではない。

2016/08/28 (Sun)

[] 読了本

  • 静かな炎天 (文春文庫)」女探偵兼ミステリ書店のバイトの葉村晶が巻き込まれるトラブル。やっぱりこのシリーズは好きだなあ。にーやにやしながら読んでいました。
  • 雪の鉄樹」反抗的な少年を育ててくれたのは、祖母と血の繋がらない「おじさん」。彼と少年の繋がりはなんなのか?雅雪なんもわるくないじゃん!あー、しかし遼平くんがまともに育ってくれてよかった。これも雅雪の手柄だよな……。

2016/08/26 (Fri)

[] 読了本

  • ナタリア姫と忠実な騎士 (フェアリーキス)」幼なじみとして育った、兄の親友である騎士のエドワルドに、ずっとナタリアは憧れていた。しかし、彼女は王族の義務として海外に嫁ぐことになっていた……。原作が好きで読んでいました。おそらく、ネットとは構成を変えていると思われます。フェアリーキスですが、エロなし。じれじれ・すれ違いが楽しいです。
  • ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ 19-3 時代小説文庫)」女将が美人だと連れて行かれた居酒屋。美人は美人だが、おかずもめちゃくちゃおいしくて……!食べ物が一工夫して手の込んでいる感じがちょーうまそう……久しぶりに時代もの、料理物で当たりでした。感情面でも、ゆっくりゆっくりな感じがよかった。おすすめです。

2016/08/24 (Wed)

[] 読了本

2016/08/23 (Tue)

[] 読了本

  • 平安女子の楽しい!生活 (岩波ジュニア新書)」平安女子(男子もあるよ!)の生活をわかりやすく現代風に書いた作品。文が「メール」とか言われていたりするくだけさがつきぬけております。意外と知らなかったことも書いてあって、面白かったです。

[] テイルズ オブ ベルセリア

 あ〜う〜お〜。主人公がいっちゃっている話ってツライ。ちょーつらい……。そうなる事情もわかるが……。「悪役」が主人公なのですが、そこに愛があるだけにツライわ……。そこから「正義の味方」に言う台詞はちょっと納得がいかなかったけど、とりあえず精神状態が戻ってよかった……。話はまだ3/4くらいかな?

2016/08/21 (Sun)

[] 読了本

  • この大陸で、フィジカは悪い薬師だった (電撃文庫)」フィジカという「極悪」薬師と出会った少年。彼女は見たこともない医術を使い、「人間以外」の種族を救っていく。幻獣たちを「危険」ということで殺していく職業なはずなのにどんどんフィジカのペースに巻き込まれていくお人よしくんが面白かった。ひさびさに読んだ電撃文庫かも。

2016/08/19 (Fri)

[] 読了本

  • (仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)」ファンタジー的な解決は前巻までで、最終巻はまるまる「結婚するか・しないか」の旦那様・フェルの対決で完結です!「入れ替わり物」ではおなじみの「元の自分に戻るか」という問題ですが、それをまっしょーめんから受け取って、かつ「いかに自分が今まで生きてきた道を否定せずにこれからも生きていくか」を描いてくれたなーと思いました。旦那様のふられっぷり&めげなさも見事!結婚を「お仕事」として引き受けて終わらせ、かつ恋だけに生きるに非ず、を体言したようなシリーズになったと思います。読んできてよかった。そんなシリアス視点だけではなく、ラブコメのコメが勝ってるシリーズとしても、おすすめです。

デビュー作から読んできた作者ですが、これからも活躍していけるといいなあ。

[] テイルズ オブ ベルセリア

 復讐の話ということですが、まああまり気にせずストーリーに沿ってみています。なんか異常の大人率(笑)。