なまくらどもの記録

2017/03/24 (Fri)

[] 読了本

  • 傍観者の恋 (フェアリーキス)」幼馴染の好きな人は、病弱な彼の姉だった。結婚を命じられた彼女は、幼馴染とかたちだけの結婚を願う……。あー、めちゃめちゃ好きなやつ!しかも、好きなの恋愛じゃなくて女の子同士の熱い友情!両思い過ぎ!この病弱なお姉さんがなー、めちゃめちゃいい子なんや。しかも、自分の寿命をさとっていつつ、思いを残していくんだ。残された側は辛すぎるよ……。あきさんのイラストがまたよくて、ぼうぜんとする主人公の姿は白眉。フェアリーキスは、白いのはエロなしなのですが、この白いのが私の好みに近くて好きです。この作品は特によかった……おすすめです。後日談は書きおろし。

「お茶を飲みたい人は、だあれ?」

「傍観者の恋」(ナツ・Jパブリッシングフェアリーキス)p179より

2017/03/23 (Thu)

[] 読了本

2017/03/22 (Wed)

[] 読了本

  • 薔薇の乙女は不死の王にまみえる (講談社X文庫)」「不死者」を滅ぼす運命を負って生まれたと聞いた莉杏だが、その運命を受け入れられずにいた。学園ミステリなのかと思いきや、まあ怒涛の展開。なんだこれ。たまに非情な面を見せる莉杏から目が離せません。
  • 薔薇の乙女は聖杯を抱く (講談社X文庫)」一応、一人の女の子を中心に男性どもが取り囲む、みたいな図なんだけど、女の子がそんなロマンティックなことかけらも夢見ていなくて、「フツー」に生きていく道を死んでもつかみ取るんだっ!みたいな力強さを感じます。そして敵ボスは、単なるロリコンの変態な気がする。あんなアプローチで愛とかほざく意味がわからん。アホなの?

2017/03/20 (Mon)

[] 読了本

  • 入り婿侍商い帖 (1) (新時代小説文庫)」米問屋に婿入りした侍の次男。嫁はなぜかくちをきかなかったり、店はいやがらせをされたりしていて問題山盛り。でも時代小説らしいチートが炸裂してきます。
  • はじめのニット!(1) (KCx)」のんびりした感じの中学生の手芸生活。これ見てやりたい!と思うほどでもなく、ニットでもなく、部活でもなく……ちょっと微妙だなと思いました。雰囲気はすごくいいんだけど。

2017/03/18 (Sat)

[] 読了本

  • 恋糸ほぐし 花簪職人四季覚」修行先を追い出された花簪職人が、実家の寺に出戻り、ひとびとの「悩み」を聞くことを始める。そんなに自分で「これをやる!」ということのないふわふわした主人公です。いろんな要素があり、なかなか面白かった。布で作る花簪はちょっと見てみたい。

2017/03/17 (Fri)

[] 読了本

2017/03/15 (Wed)

[] 読了本

  • 宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)」とてつもない美形な宝石商リチャードと、バイトの正義くんの日常の謎ミステリシリーズ。リチャードに怒り心頭な正義が、起こした行動は!?シリーズ最終巻……とは書いてないけど、クライマックスっぽい巻でした。なんかこの関係性……と思ったら、「ゴーストハント1 旧校舎怪談 (幽BOOKS)」が似てるかも。リチャード→ナル、麻衣→正義……まーでも正義は特異な感じだし、リチャードも結局正義に甘いところが過剰なので、ちょっと違うか。ストーリーは今までにないところに飛び出して、面白かった〜!このシリーズ、BLではないけど風なところがあり、でも結局違うんだろ?なところでいったりきたりしているので、そこでおすすめしにくいけど、この「感じ」はなかなかにないごろごろ感です。リチャードが照れるというか、んも〜!となっているところが楽しい。「呪い」は、もうぶっ壊すコースしかないなと思ったけど、とちゅうでそれはちょっと思いついていた。しかしのそのあとはリチャードっぽい展開だったわ……。

 これは私のものなので、あなたたちにあげたくなかった。

 全然あげたくなかった。

 本当にあげたくなかった。

 それはもうあげたくなかった、と。

宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)」(辻村七子・集英社オレンジ文庫)p253より

  • Lady,GO (幻冬舎文庫)」派遣の仕事がないことから金銭難に陥り、キャバ嬢になった女性が主人公。といっても、派手な性格でも外見でもなく、自分に自信がないので、他人をよく観察していて嘘があまり得意でないという彼女がしたたかになりつつ、自分の夢を見つけていくお話。ちょっとラストはうまくいきすぎだけど、キャバ嬢という仕事が面白かった。