なまくらどもの記録

2017/05/23 (Tue)

[] 読了本

  • 恋人に捨てられたので、皇子様に逆告白しました (一迅社文庫アイリス)」恋人に捨てられたので→皇子様に逆告白しました というのは、ちょっと過剰なタイトルかなーと思いました。まあ、流行だからそうなってしまったんでしょうが……内容は、従来の少女小説でありながら、意外となかったケースだな……とおもいつつ読みました。最初は皇子(非人間)と知らずに知り合って、皇子と仲良くなりつつも、友達以上ではない感じでずーっと話が進みます。でも楽しい。おそらく、皇子が彼女の視線を通してみる世界が魅力的だからではないかと。
  • ゆら心霊相談所 - 消えた恩師とさまよう影 (中公文庫)」通学中に誤って電車から降ろされてしまい、迷い込んだ「相談所」で相談したのは……。心霊的な内容も含みますが、現実のミステリ的な話も同時進行したり、面白かった。なにより少女がかーわいい!でも、五歳くらいかと思ってた……(^^;おすすめです。

2017/05/21 (Sun)

[] 読了本

特にpiano shelf

http://ma5akaz-paradigm-shift.blogspot.jp/2012/03/piano-shelf.html

すごいアイデアだと思いました。

2017/05/20 (Sat)

[] 読了本

  • 闘う君の唄を」新任の幼稚園教員は、ちょっと熱血だけど、園児たちには喜ばれていた。ミステリ展開は最後だけです。楽しかった前半から一転するところから、どうするかと思ったら、真相が……黒い。面白かったです。

2017/05/17 (Wed)

[] 読了本

2017/05/16 (Tue)

[] 読了本

  • 銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)」「銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)」NHKで放映したアニメ見て、読み返したくなり〜。三十年ぶり……ではないです。SF、というよりは、歴史ってこうしてつくられていくんだな、とか歴史ってこうやって「使って」いくんだな、と思ったりします。これ読んでSFこんななんだ〜と思うと、ちょっと違うかもしれません(^^これは「田中芳樹」なので……。「歴史」っていうと、なんかふるーいほこりかぶった書籍みたいなイメージかもしれませんが、歴史大好きヤン提督とかの日常の一コマ一コマから歴史がつくられていって、それぞれのひとがそれぞれ考えて、なんかできあがってくいもんなんだろーなーと。もちろん、故意に歴史を「つくる」ひともいるけれど、それもすべてを操れるわけではない。そこが面白いなーと思います。

 ……んん、そうすると、最近流行の「なんでもできる」主人公を私が「面白い」と思わないのはそういうことなのかも。

2017/05/14 (Sun)

[] 読了本

  • 我慢ならない女」作家を目指す高校生が、やっと作家デビューした叔母のもとへ訪れたときから、彼女の人生が変わった。タイトル通りとはちょっといえないけど、かなり癖のある「おばさん」の作家としての人生と、姪の孤独でありながらも彼女が選んだ人生が交錯します。いつ怖い展開になるのかちょっとどきどきしながら読んでいましたが、そんなことにならずによかった。意外といいひとなんすよ、おばさん。

2017/05/13 (Sat)

[] 読了本

  • モモンガの件はおまかせを (文春文庫)」動物園の飼育員のコージーミステリ。今回はかなり犯罪とか動物園ではないところでの話が多かった。このシリーズ、日本人が書くコージーでは一番好きです。なんかいろいろとツボ。変態がほんとに変態……ここまで変態だったっけ(笑)。