なまくらどもの記録

2016/05/21 (Sat)

[] 読了本

  • 妖怪の子預かります (創元推理文庫)」妖怪の子を預る「子守」の任務を命じられた、ちょっとふしぎなこども、弥助。彼は必死に面倒をみるが、妖怪のこどもたちはそれぞれに大変な事態を引き起こして……。超絶美貌の目の見えない按摩師と、その養い子の弥助のお話です。妖怪のこどもがひたすらかわいい。シリーズ化だそうで、続きも楽しみ……だけど、これ創元ですよね!こーゆーの出すんだ……。

2016/05/19 (Thu)

[] 読了本

  • 空と鏡界の守護者 3 (ビーズログ文庫)」わんこ少年がアタックアタック!するラブコメだったのが、だんだんと世界を左右するような展開になってきました。という最終巻。でも、ラストはラブではなく友情がメインという……まあその残念ぷりも彼にふさわしい。連禱は、とてもいいモチーフでした。
  • おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)」新女子大生が一人暮らしを始めたが、自炊は思っていたより難しい。そんなとき、隣のイケメンがごはんをつくってあげると言われて隣の部屋に入ってみたら……あ、えろくないです(笑)。隣のイケメンさんがかなり予想外な「手抜き」でもおいしい料理をするのが楽しく読めました。自炊なんて、おいしく食べられればいいんだよ!ほんと。(栄養は大事だが)まろんさんの感想の「東方ウィッチクラフト」が好きな人は〜というのを見て、たしかにと思いました。タイプ、似てる。

2016/05/16 (Mon)

 新居昭乃さんのライブに行ってきました!

 !!と二つつけたいくらいごほうびなライブでした……20曲全曲がみんなが投票したリクエスト曲ということで、アニメ関連曲が多かったですが、上位は「あまりライブで聞けない曲」がたくさんで面白かった。みんな、「わかってやがる」……!

 私がリクエストした「昭乃さんとの出会いの曲」も三位に入っててびっくりした。もう25年は前ですよ……たしか最初に買ったLPだった気がします。当時は昭乃さんの名前は意識していなかったのですが、なぜか気になって詩を書き出したりとかして何回も聞いていました。当時の私、えらい。それから大学生頃に再会して、今までずっとファンでいます。今年はアルバム出してくれるそうなのでよろしくお願いします〜。このライブのおかげで、五月の印象がすっかりよくなりました(笑)。

http://araiakino.com/

[] 読了本

  • キッチン戦争」ホテルから町のレストランに転職した女性料理人。しかし、シェフからは一線を置かれているようで……。コンクールにレストランから挑戦するむずかしさとか、知らないことがたくさんありました。作者自身が料理人とのことで、ディティールが面白かった。ただ、どこか「薄い」感じはいなめませんでした。女性主人公はやめたほうがいいかもなあ……と思いました。

  • キッチン・ブルー」料理に関連する短編集。最初の「人前で料理を食べられない」話が面白かった。
  • 九十九藤」口入屋に現れた新しい差配は年増女性!しかも、今までとは違う仕事を始めると言い出して……。口入屋は、「人材派遣」の意味です。口入屋の仕事もですが、恋愛的にもなかなか面白かったです。頑固年増……タイプです(笑)。

[] ウィッチャー3・クリア!

 そしてクリアっす!まいごーるでんうぃーくの目標が達成できて満足。

 とりあえずウィッチャーエンド。ラスト直前どーなるかと思ったけど……そーだよね?だよね?みたいな。

 いやー、すごいゲームだったわ。これ日本できないんだろーなー、きっと。オープンワールドだけに、たいていのクエストが、「いつやってもいい」という縛りのなさがすばらしい。そしてたいていの場所ではなんとかなったり、別の方法もあったり。メインストーリーはまあおいといても、ミステリ的要素もあって、かつ誰がうそをつくかわからないというのも実にハラハラしました。魔法ありだけど全くのーてんきでないダークなファンタジー世界も楽しめました。これが現実世界だとせちがらいなーと思ってしまう気がしますが、この世界だから「まあそんなこともあるよね……」とばっさばっと殺していく感じ。

 主人公が白髪+ひげのおっさんなのもまたよかった。登場人物の女性たちはいちいちグラマラスで魅力的でした。で、ゲラルドがいちいちまたみんなと関係してんじゃねーの!?ってくらい思わせぶりなところがまた楽しかった。カードゲームのグウェントも楽しかったです。最初はまけまくってけど……。

 このウィッチャー(化け物狩りメインの何でも屋)という仕事が、また他人からものごっついディスられまくるというのもある意味面白かった。こんだけ下に見られると、もうどうでもよくなるというか……だから何さ!みたいな。

 まだクエスト残っているので、続けて楽しむつもりです〜。もうすぐ、もうひとつのパックも公開予定だしね!これはお金出してまったく後悔しないゲームでした!序盤が非常にきついのですが(高いとこから落ちただけで死ぬし)、それを乗り越えるだけの価値があるゲームです。年齢制限ありのゲームですが、実にたんのうしました。おすすめ。女の子もぐろいのは……慣れれば……ダメかな?じきにまひすると思うんだけど(笑)。

2016/05/15 (Sun)

[] 読了本

  • トリックスターズ (メディアワークス文庫)」大学の魔学部に入学したぼく。世界に六人しかいない魔術師と知り合ってしまうが……「魔術」が存在するけれど廃れている世界が舞台のミステリ。電撃文庫版でも読んでいましたが、センセーの性別以外は変更なしかな?でも、センセーの性別が違うと、ちょっとうがった見方ができてしまって、元のほうがいいかなーと思いました。この後いい効果でてくるかな?

[] ウィッチャー3 ワイルド・ハント・ラストへ向けて

 めちゃめちゃ楽しかったんだけど、ラストイベントへ向けて進み始めました。

 誰も死なないでー!!と思っていたのですが……はぅああああ!ちょっと泣きそうになってしまいそうです。まあ、このゲームからして哀しみがない物語がほぼないので、そーなるわなあ……。ハッピーハッピーで終わらないから好きだけど……そこは……!

 シリとゲラルトが出会えたのはすごくうれしい。ほんと仲良し親子め〜。

 もうちょっと楽しめそうです。

 ……え!これって「エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト)」が原作なんだ!知らなかった……。がんばって読んでみるか。

2016/05/12 (Thu)

[] 読了本

  • マスカレード・オン・アイス (集英社オレンジ文庫)」「窓際組」にとうとうおいやられてしまった愛は、スケートをやめようかの瀬戸際に立たされていた。そんなとき、幼い頃に出会った「ユーリ」の行方を知った彼女は……。アイススケートが大好きなのに、もろもろの事情からやめようかと悩む少女の物語。ペアについてほんとーに無知なところはちょっと違和感があったものの、他は楽しく読めました。ユーリはちょっと冷たすぎだと思いますが……一声ぐらいかけろよ。ふられるぞ。ぜひ続編読みたいですが……本編の中では二年たたないといけないのかしら(笑)。

2016/05/10 (Tue)

[] 読了本

  • 失踪当時の服装は【新訳版】 (創元推理文庫)」品行方正な女子学生が失踪した。死体もみつからないし行方もわからず、途方に暮れる捜査本部。唯一の手がかりは、彼女の残した日記だが、文面そのままに解釈してもしかたがない。