なまくらどもの記録

2017/02/26 (Sun)

2017/02/25 (Sat)

[] ニーア・オートマタ

ニーア オートマタ - PS4

ニーア オートマタ - PS4

 何度死んでも、記憶をサーバーから埋め込み、身体を再生成して生き続ける存在としていきる「2B」。前作がかなり好きだったので、今回も期待していましたが、まあなんと暗い世界観(笑)。好きです。音楽もいいわ〜。

 ただ、死にまくり(笑)。最初なんだこりゃ、と思いましたが、何度か死んでいるうちに「これはもう、EASYでやるしかない!」ということになり、EASYモードで……ヘタレゲーマー……。まあこのまま進めてみます。オンラインつなぐと聞かされて、どんなつなぎかたなんかな?と思いつつ進めていたら……そっちかよ!またこの世界にふさわしいやりかた……黙祷!

2017/02/23 (Thu)

[] 読了本

  • ブックマートの金狼 (NOVEL0)」現書店店主が、トラブルシューターな過去の仕事をやるはめになって……というお話。この新しいレーベル、ライトノベルなのかなんなのか……と思っていたのですが、とりあえずこの作品はライトノベルぽくないです。現実性が高い感じ? 大人向け、かっこいい男性がテーマのようですね。なんとなく、昔の新書サイズのノベルスみたいな印象でした。ほかのも読んでみようかな。

「もう知りません! 店長が好きな漫画はみんな打ち切りになっちゃえばいいんです!」

ブックマートの金狼 (NOVEL0)」(杉井光・角川書店ノベルゼロ)p239より

  • 嫌な女 (光文社文庫)」ほぼ詐欺な行いを繰り返しては、親戚の弁護士に助けを求める夏子。が主人公ではなく、そんな夏子を見つめ続ける弁護士おねえさんが成長していって、やがて老いていくお話でした。仕事だけではなく、孤独と戦っていって、最後に得たものとか、死んでいく前に何を残していくかとか、わが身に置き換えて考えてしまいます。この話読んでよかった。

2017/02/20 (Mon)

[] 読了本

  • ひっぱたけ! ~茨城県立利根南高校ソフトテニス部~ (集英社オレンジ文庫)」中学でソフトテニス関東一となったのに、中学最後の試合で怪我で負けた二人が入学したのは、「テニス部がないはず」の高校。そこで気楽にテニスをする二人の先輩に出会い……。百合風味もあるソフトテニス部活もの。タイトルはもちっと違うほうがよかったかな……。過剰すぎず、面白かったですが、親世代の話はちょっと驚きました。なにかに必死に打ち込む時代があったかなかったかは、その後の人生に影響を与えそうな気がします。そのへんを描いてもらってもよかったような気がする。

 大変さが伝わりづらい。日の目を浴びない。将来につながらない。

ひっぱたけ! ~茨城県立利根南高校ソフトテニス部~ (集英社オレンジ文庫)」(川添枯美・集英社オレンジ文庫)P278より

作中、「だいじ」って何回か台詞にあって、なんだろう?とおもったのですが、方言みたいですね。「大丈夫?」って意味みたいです。若い子用のことばなのかとおもった。

  • 分かれ道ノストラダムス」過去に大きな後悔がある女子高生が、同じクラスの男子の力を借りて、過去を見直していくが、なぜかぶきみな男たちに狙われ始めて……。もともとのストーリーとは違うところにあれよあれよと連れていかれた感じでした。なかなかでした。

2017/02/18 (Sat)

[] 読了本

  • 五弁の秋花: みとや・お瑛仕入帖」遊び人の兄さんの面倒をみつつ、「一律三十八文」のX00円ショップのような店を営んでいるお瑛。ほろ苦い話が多いのは、時代ものだからかなあ。そういうの好きです。

2017/02/16 (Thu)

[] 読了本

  • おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令 (ビーズログ文庫)」今までつちかってきたものが、すべてここに!という快感がたまらんです。あと一冊で終わり〜?いや〜!と悲鳴を上げたくなるようなシリーズに育ちました。もうそれぞれのそれぞれとしてのやりかたがたまらん。そしてラストはそーきたか。次がまちきれませぬ……!恋愛面ではデュークよくやった!姉えらい!
  • ハーシェリク(3) 転生王子と白虹の賢者 (Mノベルス)」元オタクOLから転生した第七王子……ですが、前世はあまり関係なく、父王を陰から助けるため、幼いころから暗躍するハーシェリク。そのこころは「自分が悪役か、ではなく自分がしたいと思ったことをする。多くの人が希望を持てる世界にしたい」というもの。その気持ちを理解できない「善人」たちとたたかったりするお話です。かー、すきだわ〜、これ。前世ものかは、主人公が「世界」に対して疑問を持てるかという点では意味があるけど、他はあまり関係なくて、主人公が好きになれるかがやっぱりでかいな。ネット小説の書籍化ですが、かなり一般ファンタジー、ライトノベルに近い感覚で好きです。
  • オタクガール、悪役令嬢に転生する。 (ビーズログ文庫アリス)」オタクガール……というよりは腐女子がBL妄想でにやにやしている間に、男女もてもてになるというストーリー。帯はかなり詐欺はいってますし、終わってないですけど、まあもてもてな様子にニヤニヤするにはちょうどいい感じ。お父さん、お母さんの影が全く見えないんだけど……一緒に住んでるのかな?ネット小説は、マンガより軽い感じでさくさく読めるので、最近マンガ代わりになっている気がする。小説としては読んでない感じ。

2017/02/14 (Tue)

[] 読了本

  • 魔法使いと副店長 (文芸書)」単身赴任をしているスーパーの副店長のところにふってわいたアリスと名乗る「魔法使い見習い」。彼女は同居させてくれと言い張るが……。やっぱり、越谷オサムさんはいいなあ……。さみしすぎず、とってもありそうな出来事に対してのスタンスとか、アリスの一所懸命な感じとか。どれも読んでいて心地よい。