なまくらどもの記録

2016/10/01 (Sat)

[] 読了本

2016/09/30 (Fri)

[] 読了本

  • 翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下」シリーズ最終巻。だいぶ予想(してなかったけど)とは違う方向なラスト。これでこそ「翼」な気もする。主人公が病弱で身体鍛えてなんてかけらもしてないのでアクションなし、かんじんな「大事件」も伝聞。倒れるとかふらふらしてるところがほとんどだけど、「いい台詞」だけみんなに残して去っていく……みたいな。その「すかした」感じが楽しいんだな。余白があるという意味でもいいかも。今回はヤエト自身も大きな役割を果たしたのに、そんなのどーでもいいよねみたいな態度だし。あー、でもこときさんのイラストで兄姉妹が見れてよかった〜。いい家族っぽいよな〜けんかしながら。最初から最後まで、フルに楽しいシリーズで、たんのうさせていただきました。

 新しい巻が出るたびに、「じゃあ最初から読みかえそ〜」という気分になり、たいがい読み返してニヤニヤしてしまう、そんな繰り返し(……をしてしまうくらい間が空いているんだよね!)なシリーズで、毎回毎回楽しい。特に今回の読み返し、伏線回収があったのでああ、ここかとよくわかりました。妹尾さん、楽しい物語をありがとうございました。またこんな作品が読めるといいな☆というプレッシャー込みでお願いいたします!

 それでも、頁を開けばいつだって、物語はそこで待っていてくれる。読んでいる間、世界はそこにある。

 いつかまた、その風を感じたくて再訪してしまうような――読者の皆様にとって、このシリーズがそういう存在であれば、嬉しく思います。

翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下」(妹尾ゆふ子幻冬舎コミックス)あとがきp372より

2016/09/26 (Mon)

[] 読了本

 本作は出世を望んでいないのにやたらと出世させられて仕事に精を出してしまう病弱ヤエトさんの苦難を乗り越え「隠居」を目指す!シリーズです。もとも、異世界ファンタジーの作家さんなので、その部分の設定やらなんやらは盛り上がることうけあいなのですが、今シリーズはそれ以外にもコメディがふんだんに散らされていて、仕事に悩むおつかれな人々はニヤニヤしちゃうのです。キャラクターも魅力的で、さまざまな方がにおすすめなシリーズなのです。最終巻楽しみ。

2016/09/25 (Sun)

[] 読了本

  • バンドガール! (偕成社ノベルフリーク)」こどもが少なくなった未来。学校での部活が制限されていて、「サークル活動」が奨励されている。もともとミニバスをしていた沙良は、メンバー不足で続けることができず、バンドに誘われた。「今どき」アコースティックギターのはいったバンドでドラムをがんばることに。ちょこちょこかなしそうな未来設定が明かされます。ちょっとのほほんとした志村貴子さんの絵柄がよく合っていると思います。

2016/09/24 (Sat)

2016/09/20 (Tue)

[] 「翼の帰る処」最終巻発売しますよ!(予告)

 病弱な文官のヤエトは左遷させられて、これでのんびり歴史の研究ができるかと思いきや、つまらん会議を毎日聞く羽目になり、不満を積み重ねていた。そこへ訪れた高貴な方とは……。隠居を夢みつつも、目の前の出来事を看過できない困った性質をもつヤエトの望まぬ栄達が笑える異世界ファンタジー、完結!

翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下

翼の帰る処 5 ―蒼穹の果てへ― 下

 最近、再読しているこのシリーズですが、最終巻がいよいよ9/26に発売予定です。

 イラスト担当のこときさんが、twitterで毎日イラスト更新中。

https://twitter.com/k2kotoki

 書泉・芳林堂書店一部店舗では、ペーパー付とのことです。ゲットできるかな〜?

http://www.gentosha-comics.net/news/2016/09/16091610.html

 この作品が始まる前から妹尾さんのファンで、ずっと応援してきたシリーズだけに感慨深いです。

追記・無事ゲットしたのですが、「ペーパー引換券」もらいました。書泉のほうはちゃんとペーパーほんもの配ってるのかな……?

2016/09/18 (Sun)

[] 読了本

  • ハーシェリク(2) 転生王子と黄昏の騎士 (Mノベルス)」アラフォー目の前で死亡、異世界の第七王子に転生したけれど、特に魔力も武力もフツーにしかなりそうにない。であれば知力(とカリスマ)でなんとかするしか!というシリーズ、続編が出ました!やったー!このシリーズは文章がしっかりしているので読みやすく、展開にも無理がなくて楽しく読めます。転生ネタはきにせず、幼児の王子がばっさばっさと解決していくさまを楽しむがよい!
  • 虹猫喫茶店」ぼっちの男子大学生が見つけたバイトは、「猫の世話係」。猫屋敷やら引き取り手を探したりとかしているうちに、猫なんて興味なかった彼が変わっていく。最初はちょっとしたミステリ風味もあったけど、後半はそれもなく、でも猫が好き好き!だけではないお話でなかなか面白かった。

「いいか、これだけは間違えるな。アタシはこいつらを貰ってくれる人を探してるんじゃない。生涯愛して、大切にしてくれる人を探しているんだ」

虹猫喫茶店」(坂井希久子・祥伝社)p50より

 ただ、私猫飼ったことないんだけど、初めて飼う人にはハードル高いよね……きっと……。

[] ペルソナ5・続

ペルソナ5 - PS4」二個目のパレスクリア。ネットでみんなの作業を眺めながら……これ見ると、「今できないこと」がわかるのでちょっと面倒でないかも。たぶんゲーム中からは他ではやったことない……よね?

 怪盗団の女の子メンバー求む!