なまくらどもの記録

2014/07/27 (Sun)

[] アオイホノオ

http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/

 原作のマンガは最初のあたり読んでいましたが、なかなか面白いです。

 あの原作をどうするんだ?と思ったのですが、柳楽さんの驚愕顔が面白い。庵野さん役(変人すぎだろ(笑))も面白いけど、山賀さん役の人を喰った感じがまた面白い。

 マンガだと、ちょっと痛すぎだなーと思ったのですが、ドラマだといい感じに距離感が近すぎず、外から楽しめるみたいです。この昭和な感じが楽しめる時代かもしれません。

2013/06/23 (Sun)

[] 「空飛ぶ広報室」

http://www.tbs.co.jp/soratobu-tbs/

 自衛隊を取材することになったテレビ局のディレクター、稲葉リカの奮闘と、彼女に振り回される広報室担当の元パイロット、空井大祐の物語です。いやー、面白かった!今季最高のドラマだったけど、それだけではなく、エンタメのドラマとしてレベルの高い物語を楽しませてくれました。

 原作も十分面白いのですが、それをドラマらしくアレンジして、しかも有川さんらしいラブコメも突っ込んでくれて、もっともっと面白いものへ昇華した作品になったと思います。

 もちろん、本来のテーマである「自衛隊」も、映像化することによって雰囲気がより伝わるものになったのではないでしょうか。(って私は別に自衛隊を知っているわけではないですが)

2011/08/23 (Tue)

[] SHERLOCK

 NHK・BSプレミアムの海外ドラマ。なにこれちょー面白い!

 シャーロック・ホームズが現代のロンドンにいたら……という設定になっているのですが、ホームズ(ちょい若め)がひねひねしててかーわーいーいー(笑)。「殺人犯だと疑うのが当然だろ?」とか、「僕は事件と結婚して……」とか(笑)。

 そしてワトソン君は、アフガン帰りでトラウマのため、足が不自由という設定。枷を外されたところが痛快!

 英国らしいウィットとアクション感あふれる画面と。しばらく楽しめそうです。

2011/06/15 (Wed)

[] 2011年春ドラマ

 もうすぐ終わりですが……。以下を見てます。

  • 「JIN−仁−」文句なしに一番面白い。特に第一回は滂沱でした。あまりに時期がはまりすぎ。
  • 「鈴木先生」ドラマ化なかなかよいですねー。彼女はそんな能力あったんかー。
  • 「家族法廷」BSでやっているドラマ。お手伝いさんのスタンスが気持ちよく見られます。毎週、かなり楽しみにしているドラマ。
  • 「マルモのおきて」マルモのあまりに無責任さはなんですが、まあそこが可愛いところだよね。愛菜ちゃんの演技力が活かされていないのがもったいないけど、まあ楽しそうだからいっか。ところで、犬の正体は明かされるのでしょうか?肝心な時に役に立たないところがご愛敬ですよね。
  • 「高校生レストラン」んー、主人公不在な感じがちょっといまいち+女教師の役柄が……いつデレきますか、という感じですな。
  • 「四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜」演技は見どころでない+女の子の存在意義が薄すぎますが、なんとなく流し見るにはちょうどいい感じ。

2011/04/17 (Sun)

[] 「JIN -仁-」

 http://www.tbs.co.jp/jin-final/

 ぎゃぎゃ!何このタイミングにこのドラマ続編!という感じにはまりすぎな第一回でした。

 現代の脳外科医が江戸時代にタイムスリップ&幕末志士が闊歩している時代。「時代を変える」ことのできる時代。「変えちゃっていいの?」というのもテーマのひとつですが、なんといっても、ひとのいのち(医療面と、どう生きるか)が、第一回はクローズアップされていて、泣いた……泣かされた……。今とテーマからみずぎだよ……。竜馬の「死んだ人になにができるか」が一番ぐっときたけど、お子さんの台詞も……お子さんだけに……ぐばぁ(なんか出た)。

 これからも楽しみにさせていただきます……。

 ちなみに、「失恋保険 告らせ屋」も見てます。軽く見れるドラマって感じー。

2010/06/24 (Thu)

[] Mother

 うーん、とうとうこのカテゴリつくっちった。いや、この「Mother」が素晴らしく面白かったもので……。

 ストーリーは、「母親ではない人が、母親になる」という話。犯罪の背徳感と、はらはら、そして別のドラマが現れて、どどどうなるのっと毎回楽しみにしていました。とにかく出てくる女性出てくる女性出てくる女の子が上手いっ。演技上手い子役が私は大好きなのですが、今回の道木れな役の芦田愛菜ちゃんは、ものすごかった……。ごご五歳なの?これで……はぅあ〜。あとは葉菜さん(うっかりさん)役の田中裕子さんはすげー。りりしい時とうっかりな時との差がまたツンデレのようでたまらなかったです。いろんなタイプの女性、母親が出てきて、母の母が出てきたりして、いろんな関係が面白かった。おすすめです。

http://www.ntv.co.jp/mother/