さいころじすと日記

カスタム検索

2008-11-30

[]ソウ5 SAW 5(アメリカ、2008年)

映画館で鑑賞。

全ての人を救うことはできない。彼らは自分で自分を救わなければならない。

(ジグソウ 映画『SAW4』より)

映画史上、最高のクオリティを誇るシリーズものと言ってもいいSAWシリーズ。ソリッド・シチュエーション・スリラーというジャンルを確立した作品である。かなり残酷でエグ&グロ描写も多いが、緻密に計算された脚本・ストーリー、衝撃のラスト、深いメッセージ性を持つなどの点で他の同様の作品を圧倒している。臨床心理学的にも非常に興味深い。というか、今の私の仕事のスタンスにかなり大きな影響を与えた。

ジグソウの残虐なゲームに参加させられるのは、薬物中毒者、自傷行為をするもの、重大犯罪を犯したものの無罪になった者、DV加害者、児童虐待をする親、生きる意欲を無くした者など----“生”を尊重しない者、生きていることに感謝をしない者たちだ。そんな彼らに、真の意味で“生きる”チャンスを与えるゲームを行う。


シリーズ5作目、かなり期待したのだけど----結果としては、ちょっと“がっかり”な作品だった。いやまあ、フツーに良くできた作品だとは思うけど、これまでのSAW作品に比べて著しくあらゆる面でのクオリティが低下している。

4までは、魅力的かつ残虐なゲームと、ゲームの支配者ジグソウと彼を追う警察やFBIとの攻防という二重構造で、ところどころで時間軸を埋めたり調整したりするエピソードが埋められ謎解きが少しずつ行われるという展開だったのだけど、今回は、過去の回想がメイン。というか、4までのゲームの「メイキング映像」という感じ。これが謎解きでありネタばらしになっているのだけど、特に驚いたりドキドキしたりするようなものではない。回想とゲームとジグソウと警察・FBIとの攻防の三重構造になっているせいで、すべて中途半端な印象。

肝心のゲームも、最初の時点でゲームのネタというかクリアの仕方がわかってしまう薄っぺらいものだし、ジグソウとFBIや警察との攻防も、これまでの作品では、「ジグソウの巧妙すぎる罠に翻弄される優秀な警察・FBI」という感じだったのに、この作品では「バカすぎる警察・FBI」という感じになっていて、設定・演出の荒さが目立つ。

繰り越されたり、新たに出てきたりした謎も多いので、6には期待したいですが----。



ブログランキングへ

[]デス・レース Death Race(アメリカ、2008年)

映画館で鑑賞。『SAW5』を観た後、連続で観る。

デヴィッド・キャラダインとシルベスタ・スタローン主演のB級映画『デスレース2000』のリメイク作品。といっても、『デスレース2000』が、“レースで何人殺せるか”(おまけに子どもや障害者をひき殺した方が得点が高い、という現在では到底無理な設定----)という猟奇的な設定に対し、この『デスレース』は、“釈放を勝ち取るために、刑務所内にあるレース場で、囚人同士が銃火器を装備した車でレースをして殺し合う”というものなので、実質別作品と言ってもいい。ただ、退廃的な世界観や、登場する車は、『デスレース2000』の60〜70年代テイストをそのまま受け継いでいる。『バトルランナー』+『マッドマックス』+『グラディエーター』を足して割ったような作品。

“世界一カッコイイハゲ”と誉れ高いジェイソン・ステイサムが主役で、デスレースを盛り上げるために、妻殺しの罪を着せられ投獄された元レーサーのジェンセンを演じている。

ゴテゴテしたスポーツカー、激走、激突、爆破、銃撃、マッチョな男、セクシーな女と、古典的アクション映画に必要なものを全て出しまくっている作品で、単純にワクワクしながら楽しめる。撮影前、役作りのため撮影中にハードなフィジカル・トレーニングと食事制限に臨んだジェイソンは、これまで出た作品の中でも最高の肉体・筋肉を誇り、それを惜しげもなく披露しまくっている。くっきり6つに割れた腹筋、こんもり盛り上がっている背筋は凄過ぎ!!



ブログランキングへ

2008-11-29

[]事故車(廃車)買取

最近は、動かなくなった事故車・廃車を買い取ってくれる業者がある。修理をしたり、解体したりして、車やパーツを国内の業者や外国に売って利益を上げている。少しでも新車購入代を回収するため、こちらで買い取り業者に一括査定してもらうことにした。

車買取一括査定|carview(カービュー)

ちなみに、私の車の情報は----

  • 平成17年式、1300ccの小型車(新車購入)
  • 走行距離:約59,000キロ
  • 右前側面に激しく衝突され、激しく凹み、損傷。ドライブシャフトが破損、右車輪が折れており、トランスミッションも押し出されて破損。
  • 右前ドアから後ろバンパーにかけて長い傷あり。後ろバンパー右側も凹みあり。
  • DVDカーナビ(購入価格12万円)とipod対応カーCDプレイヤー(購入価格65,000円)は取り外し。

先週火曜日深夜ににネットにて無料査定申込。業者は5社。5社それぞれの対応はこんな感じ----。

  • A社:無視 (#゚Д゚)ゴルァ!!
  • B社

水曜日午前中に電話あり。その日の午後、事故車を直接査定しに来る。電話でのやりとりでは、買取価格は「8万円ほど」との話だったが、最終的に7万円という提示。

  • C社

水曜日午前中に電話あり。「5万円以上にはなる」「写真を送ってください」という話だったが、帰宅後、「先日鉄の価格が暴落したため買取はできません。無料でならお引取りします」とのメールが来た。(# ゚Д゚) ムッキー

  • D社

水曜日午後電話あり。金曜日に写真を送り、B社の査定価格を伝えると「10万円になるようがんばります」という返事。しかし、土曜日に直接実車を査定してもらった結果“8万+自動車税の還付約9,000円”という結果に。

  • E社

金曜日に電話あり。月曜日に実車を査定しにいくとの返事。


結局、D社に決めて、E社にはキャンセル。



ブログランキングへ

2008-11-28

[]ドイツのTVドラマも面白い!!

『CSI:マイアミ』のシーズン5がレンタル開始になる12月5日まで、アメリカのドラマはお預け。ということで、ドイツのドラマを借りる。

こちらは、以前このブログでも取り上げた、『GSG-9』。実在する、ドイツ連邦警察局管轄の世界初の対テロ特殊部隊の活躍を描いた作品。シーズン2がレンタル開始になった。


f:id:psychologist:20081129013548j:image

こういう女性に罵られて踏みつけられたい殿方は多いはずwww

写真は、紅一点、作戦実行をサポートするシステムエンジニア兼オペレーター、ペトラ・ヘルムホルツを演じるフロレンティーネ・ラーメ(Florentine Lahme)のグラビア写真。陰のチームリーダーとも言えるドSぶりを発揮しています。“エロカッココワイ”ですね。それにしても、見事に引き締まった体----。脱ぎっぷりもすごい----。

f:id:psychologist:20081129235244j:image

f:id:psychologist:20081129235243j:image

こちらはドラマ内での彼女。眼光鋭いですね。


こちらは、わかりやすく言えば、ドイツ版“西部警察”とも言えるカースタント・アクション主体のアクション刑事ドラマシリーズ“Alarm für Cobra11”(アラーム・フォー・コブラ11)。現在シーズン13まで制作されているが、ここで紹介するのはスピンオフ(派生)作品“Alarm für Cobra11 Spin Off”。アウトバーン高速警察の男女の刑事コンビの活躍を描いている。コブラ11シリーズは、世界的にも有名なスタントチーム“アクション・コンセプト”がアクションを監修していて、とにかくそのカースタントシーンのクオリティの高さはハリウッド作品を軽く凌駕する。

というか、シーズン10までに3,000台の車、1話あたり平均20台もの車を破壊するというイカレっぷり。カースタントシーンを撮るために、アウトバーンに模した2.3kmもの撮影専用道路を造るほどの気合の入れよう。火薬量もハンパない。なお、CGはいっさい使用していない。

こちらのヒロイン、スザンナ・フォン・ランディツを演じるユリア・スティンスホッフ(Julia Stinshoff)も中々素敵カッコイイお姉さん。ちなみに、フロレンティーネとユリアさんは同い年。しかし、顔は、フロレンティーネさんがキツネ顔ならユリアさんはタヌキ顔と対照的。

f:id:psychologist:20081129235413j:image

f:id:psychologist:20081130001558j:image

表情豊かで、2枚目から3枚目まで演じられるキャラがいいですね。タンクトップにホルダーネックの銃ケースが決まってます。

“Alarm für Cobra11”日本版予告編

D

まぁ、見てくださいな。やりすぎです(苦笑)。



ブログランキングへ

2008-11-27

[][]典型的なダブルバインド、そしてこれは傷害事件

剣道部顧問が6人に 女生徒2人重傷…大阪の市立高

 大阪市鶴見区の市立汎愛高校剣道部で今年6月、顧問の男性教諭(54)が部員の女子生徒(3年)の顔を約10回平手打ちし、1カ月の重傷を負わせていたことが分かった。さらにこの教諭が、過去2年間に担当学級の生徒5人に体罰を与え、うち1人は耳の鼓膜が破れたことも判明。教諭は校内調査に一連の体罰を認めているといい、市教育委員会は教諭本人から事情を聴いたうえで処分する方針。

 同校や市教委によると、教諭は今年6月24日の練習中に「やる気がないなら帰れ」と女子生徒をしかりつけ、その後帰宅しようとした生徒を呼び止めて顔を平手で殴ったという。生徒は首のねんざなどで全治1カ月と診断された。保護者からの連絡で発覚し、教諭は校長と自宅に出向いて謝罪、2日後にこの生徒の学級担任と部の顧問を外れた。しかし生徒は学校を休みがちになり、「男性教諭の声を聞くのが怖い」などと訴えて10月下旬からは欠席している。

 問題視した同校が過去の状況を調べたところ、教諭が07年度に当時の2年生4人、06年度に当時の1年生1人に体罰を与えていたことが発覚した。このうち昨年2学期には、提出物の期限を守らなかった女子生徒を他の生徒の前で複数回平手打ちし、鼓膜が破れる重傷をを負わせた。

 教諭は7月末から持病で自宅療養中。同校の調査に「かっとなってやってしまったが、今思えばとんでもないことをした」と話しているという。市教委は「いずれも許されない行為だ。できるだけ早く本人から事情を聴いて事実関係を確定させ、厳正に処分したい」としている。【

(11月26日、毎日新聞)

「やる気がないなら帰れ」→「帰ったら殴る」

これは、サイテーの指導ですね。というか、これは指導ではない。コミュニケーションとしても、サイテーの部類に入る。鼓膜は破れると元に戻らず最悪聴力が失われる可能性がある----この場合、「体罰」という用語は不適切でしょ。明らかに「暴力」であり「傷害」。

日本的体育会系の世界では、ダブルバインドコミュニケーションは、けっこう日常的に行われている。しかし、これはストレス、フラストレーション、不信を生むだけで教育的効果は基本的にないと言える。



ブログランキングへ

2008-11-26

[]イライラ、イライラ(`△´#)─保険会社とのせめぎあい

事故られて3週間を超え----交渉の方は、まず、加害者に(加害者側の)保険会社からの連絡が中々つかないため、チンタラチンタラ----。仕事の性質上電話に出られないのはわかるが、こっちは、事故後1週間ぐらいでやるべきことを全て済ませているんだから、仕事休んだり、遅刻・早退してでも手続き進めてくれよな。なんで被害者が待たされないといけないわけ? というか、未だにきちんとした形での謝罪がない----まぁ、「保険会社にまかせてあるので」という今時の人たちの心性なんだろう。


過失割合は、私:加害者=1:9。ちなみにこれは、「私の損害の9割を相手が補償」して、「相手の損害の1割を私が補償する」という意味である。まあ、当然の結果だけど、ただ、これにはひとつ落とし穴がある。“損害の程度や車の値段によって割が合わなくなる”ということである。例えば、自分の車の損害が50万円で、相手の損害が100万円なら、私が相手に補償する額:45万円、相手が私に保証する額:10万円、差し引き35万円になる。

で、損害というのは、相手の自動車保険会社によって評価される。評価の基本は「年式」と「走行距離」である。

自分の車は、3年前に諸経費込みで136万円で買った新車。加害者側の保険会社による私の車の評価額は66.5万円。半額以下----Σ(゚Д゚;エーッ!  一方相手の車は現時点で修理代70万円以上。借りに相手の損害を70万円とした場合、過失相殺した結果、私が受け取る金額は(63万円×0.9)−(70万円×0.1)=49.7万円となる。これではあまりに割が合わない。49.7万円では中古車すら買えない。

なお、私がもし車を修理する場合、修理額は最低でも73万円。解体して内部損傷が見つかれば、さらに修理代が上がる。私が入っている車両保険の補償額は70万円なので、“廃車認定”されたということだ。現状復帰の観点から、私の車の修理をする場合、加害者は過失超過特約を使わなければならない。ただし、私は新車を買ってしまったので、この場合、過失超過特約は適用されない。私が新車を買ったことで、加害者の保険会社は確実に得になるのだけど、そういった事情は評価額には反映されない。あくまでも感情的な主張になっていまう。

そりゃあ、修理した方が一番金銭的負担が少ないのだけど----それをあえてしなかったのは、ドライブシャフトとトランスミッションと、車の重要な足回りに関する部品が損傷したからだ。いくら修理技術が高いといっても、不安要素は残る。修理して確認して、修理して確認してというプロセスを何回か繰り返すことになる。車に依存した生活を過ごしているものとしては、不調や故障にともなう事故のリスクは避けたい。


とにかく納得いかない私は、相手保険会社に次の2点を要求・要望

  • 私の過失分1割を相手に放棄してもらう(つまり、相手の損害は補償しない)
  • 車の評価額が低すぎるのでもっと上げること

ただ、評価額に関しては、文句がある場合、私がその根拠をデータで示さないといけない。さっそくネットの中古車買取・販売サイトで調べまくる。

年式走行距離(万キロ)車検期限価格(万円)
私の車17年 5.922年8月 66.5
A17年 5.4車検切 69.8
B17年 5.9車検切 65
C17年 5.3車検切 73
D17年 5.422年3月 64
E18年 6.221年4月 59.8
F18年 6.521年3月 53
G17年 5.422年1月 69
H17年 6.1車検付 69.3
I16年 7.021年12月 64.8
J16年 5.221年11月 78
K17年 5.522年1月 69
M18年 5.121年4月 79.8
L(MT車)17年 6.422年7 73

統計の達人だったら、データを下に、自分の車の適切な評価額をはじきだせるのだけどなあ----。

車検付で53万円もあれば、車検切で69.8万円のもある。18年式で6.5万キロで53万円のもあれば、16年式で7万キロだけど64.8万円のものもある。でも、何となくだけど70万円ぐらいになってもいいじゃないかと思う。ワンオーナーでDVDナビとipod対応のカーステレオもついているわけだから。


年内に片付けたいけど----でも、妥協はしません。


今日はそれから、事故車・不動車の買取会社のネット無料査定もやってみる。数万円でもいいから売れればラッキーだ。とにかく、新車購入代の半分以上は回収したい。



ブログランキングへ

2008-11-24

[][]ガチムチ集合写真

筋肉大好きの方はリンクをクリック!!

ю┐ ̄ε ̄) ポチットナ

ガチムチ兄貴たちの集合写真


それにしても、何の集まりですかね----(苦笑)



ブログランキングへ

2008-11-23

[][]ようやく

事故られて腱板損傷になった右肩がようやく全方向動くようになった。主治医も驚く回復力。まさに、ビバ!! フィジカル・トレーニング。先週前半までは、腕を真横から上に挙げることができなかった(水平の位置で止まってしまう)。ただ、やはり痛みは少しあるし、真横から腕を挙げるときは、「ゴリっ」と音がして少し引っかかる。

ウェイト・トレーニングのメニューは少し増やした。

この調子だと、来週ぐらいに軽いクライミングならできるかも。



ブログランキングへ

2008-11-22

[][]いい加減なプロファイリング─できないことはしない方がいいんじゃない?

f:id:psychologist:20081123013302j:image

写真は、栃木で起きた小1女児殺害事件について、田宮氏による犯人像のプロファイリング----!?

(|| ゚Д゚)----

元厚生次官宅連続襲撃事件、元警察官、犯罪心理学者、精神科医、臨床心理士(例のごとくY氏)、記者などが、例のごとくプロファイリングをメディアに晒していたが----毎度毎度、そのいい加減さにあきれるばかり。現時点のメディア報道を見る限り、誰もプロファイリングを的中させていない。単に、世間に不安を与えたり、混乱させたり、誤解や偏見を助長しているだけ。もうやめてほしい。Y氏は倫理委員会にかけられるべきだ。


これまで何回も述べたけど、精神科医や臨床心理士は、治療・相談・支援のプロであってプロファイリングはできない、大学・大学院でもいっさい学ばない。また、犯罪心理学者だからといってプロファイリングができるとは限らない。


私は、プロファイリングに対してこれまでかなり否定的に見ていた----が、最近、アメリカのドラマ『クリミナル・マインド』を見て認識を変えた。つまり、メディアに出てきている人たちが単にいい加減なだけ。

このドラマは、FBIのプロファイリングチームをモデルに、かなりリアルに作られている。で、ドラマでのプロファイリングを見ると、精神分析的な解釈以上に、応用行動分析などの行動理論、統計学に基づく分析が適用されていることがわかる。過去の事件のデータを徹底的に洗い出し、統計学的な分析を行い、犯人像を絞り込んでいく。単に主観丸出しの推理とはワケが違う。また、プロファイリングは基本チームで行い、綿密かつ活発な議論を通して精緻化していく。

それから、プロファイリングというと「犯人像の分析」というイメージがあるが、実のところは、プロファイリングにおいて一番重要なのは「被害者の分析」である。被害者学である。被害者の視点で、「なぜ、その被害者が狙われたか?」「犯行時の被害者の行動」などについて徹底的に分析を行い、犯人像のプロファイリングの材料にしていく。日本のメディアのなんちゃってプロファイラーたちには根本的に欠けているものである。

このドラマ見て、ちょっとは勉強してくれ。



ブログランキングへ

2008-11-21

[][][]ドラマ『RE:GENESIS 3』から─アスペルガー障害も遺伝子治療で治るときが来るのか!?

Re:Genesis 3 DVD-BOX

Re:Genesis 3 DVD-BOX

個人的に1番おもしろいと感じている海外ドラマ『Re:Genesis』。バイオテクノロジー研究機関「NorBAC」(ノーバック, NorthAmerican Biotechnology Advisory Commission, 北アメリカバイオテクノロジー諮問委員会)の活躍を描いているものだ。バイオテロ、クローン、インフルエンザ、遺伝子操作、ドーピング、医療過誤、薬害、未知の病などなど----今日、あるいは近未来に起こるであろうバイオテクノロジーに関わる犯罪、事件・事故、倫理的問題など様々なテーマが取り上げられている。サスペンスとしても超一級で、ストーリーや演出の厚み・深み、メッセージ性は、『CSI』や『ボーンズ』などの科学捜査モノのドラマも遥に凌駕している。

シーズン3の6、7巻(最終巻)がレンタル開始になった。


先日、10月20・24日の日記で、依存症の遺伝子治療のエピソードを紹介したが、終盤にはアスペルガー障害にまつわるエピソードも出てくる。


(※以下、若干のネタバレあり)

続きを読む

2008-11-19

[]パンはお好きですか?

ランチへ。パン食べ放題のカフェ&レストランへ。行く時間のタイミングを間違え、45分待つハメに。

ヾ(´ρ`)〃 なんか食わせろー

f:id:psychologist:20081122024335j:image

野菜スープ、フランスパン、チーズパン、お子様パン(クッキー生地がのったパン)

ここのソフト系のパンはとにかくふわふわで柔らかい。

f:id:psychologist:20081122024334j:image

お子様パンが( ゚Д゚)ウマーなのでおかわり。

f:id:psychologist:20081122024333j:image

白っぽいのは、チーズと春菊のパン

f:id:psychologist:20081122024332j:image

ここまでで9個。

f:id:psychologist:20081122024326j:image メインの秋鮭のソテー クリームソース

ここでメイン料理が登場。

f:id:psychologist:20081122024355j:image さつまいものロールケーキ

メインとデザートを食べたので終了----んなわけなく、さらにパンを喰らい続ける。でも、さすがに腹が一杯になってきたので、ここからは半分ずつ。

≠( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグモグ

f:id:psychologist:20081122024331j:image

f:id:psychologist:20081122024330j:image

f:id:psychologist:20081122024329j:image

f:id:psychologist:20081122024328j:image

f:id:psychologist:20081122024327j:image



ブログランキングへ

2008-11-18

[]生ける伝説の日本人クライマー、平山ユージ氏

1991年、2001年のアルコロックマスター優勝、1992年・2000年のマスターセラシャバリエ優勝、1998年、2000年におけるワールドカップ総合優勝など、日本が世界に誇るクライミング界の生きるレジェンドであり、日本人初のプロクライマー平山ユージ氏が、アメリカ現地10月12日に、アメリカ、ヨセミテ、エル・キャピタンのロング・ウォール、“ノーズ”ルート(およそ1095m)を2時間37分05秒で完登し、今年7月3日の挑戦で達成した世界記録2時間43分33秒をさらに6分28秒縮める偉業を達成した。

その密着取材をした特集が、ようやく日本テレビ系列の「ニュースZERO」で放送された。過去2回、大きな事件・事故があった影響で流れてしまい、多くのクライミングファンやクライマーをイライラさせてきたが----1ヶ月遅れの待ちに待った放送だ。

ちなみに、日本人フリークライマーでリードクライミングの世界選手権で優勝したことがあるのは平山氏のみ。ボルダリングでは、今年7月6日、野口啓代選手がボルダリング・ワールドカップ、フランス・モンタウバン大会で初優勝を果たしている。つまり、日本のフリークライミングの歴史において、ワールドカップ優勝経験者は2人しかいない。一方自然の岩場においては、小山田大氏がボルダリングで、現時点で最高難度のV16の完登記録を、尾川智子氏は女性のボルダリングの現時点での最高難度V12の完登を達成している。つまり、何らかの形で“世界一”の日本人フリークライマーは4人ということになる。その中でも、平山氏の業績は群を抜いていると言ってもいい。他にも、2004年にオンサイト(初見によるクライミング)でのリードクライミング最高記録(8c)も持っている(※この記録は、今年去年の12月に、バチ・ウソビアガが8c+のオンサイトに成功したため塗り替えられた)。39歳にして今なお世界のトップクライマーとして影響を与え続けている。


※感想は後ほど。



ブログランキングへ

[]『さいことじすと日記』へは、どういう検索を経て来る?

10月の記録。上位から順番に、「検索キーワード」、「検索回数」とその「割合」。

  • マイオスタチン関連筋肉肥大  472  8.48%
  • 2001 google  260  4.67%
  • 結婚 苫米地英人  160  2.87%
  • 2001 google search  138  2.48%
  • マイオスタチン  124  2.23%
  • 年収 臨床心理士  87  1.56%
  • 片手懸垂  66  1.19%
  • 低酸素性筋力トレーニング  57  1.02%
  • シューズ ボルダリング  48  0.86%
  • うつ病 芸能人  34  0.61%
  • さいころじすと  33  0.59%
  • ボルダリング  31  0.56%
  • さいころじすと日記  29  0.52%
  • ホレイショ・ケイン  26  0.47%
  • 筋肉肥大  26  0.47%
  • 尾川智子  25  0.45%
  • 検索  23  0.41%
  • ユタ 真志喜中  21  0.38%
  • 身体完全同一性障害  21  0.38%
  • ko-wall  20  0.36%
  • black moan snake  19  0.34%
  • マイオスタチン 筋肉肥大症  19  0.34%
  • ダンオスマン  17  0.31%
  • ボルダリング 滋賀  17  0.31%
  • 鈴木謙造  17  0.31%
  • マイオスタチン筋肉肥大  16  0.29%
  • google 2001  15  0.27%
  • トレーニング ボルダリング 15 0.27%
  • ベスト30  泣ける映画  15 0.27%
  • マイオスタチン  筋肉肥大  15 0.27%
  • 給料 臨床心理士  14  0.25%
  • 臨床心理士日記  14  0.25%
  • 豊ヶ丘学園  14  0.25%
  • 防弾腹筋  14  0.25%
  • criminal mind  13  0.23%
  • オウム 結婚 苫米地英人  13  0.23%
  • クライミング フリーソロ  13  0.23%
  • ダン・オスマン  13  0.23%
  • マイオスタチン関連筋肉肥大 牛  13  0.23%
  • オウムシスターズ 苫米地英人  12  0.22%
  • オスマン ダン  12  0.22%
  • 加圧 宝田雄大  12  0.22%
  • 真志喜中 過呼吸  12  0.22%
  • 臨床心理士 開業  12  0.22%
  • キャンパシング  11  0.20%
  • ボディビル 三島由紀夫  11  0.20%
  • ボディビル 女性  11  0.20%
  • 低酸素性トレーニング  11  0.20%
  • 低酸素性筋力トレーニング 圧迫帯  11  0.20%
  • 体型 男  11  0.20%

検索から見ても、およそ「さいころじすと日記」とは思えない----σ(^_^;)アセアセ(苦笑)

検索キーワードで、“片手懸垂”が7位、“低酸素性筋力トレーニング”が8位の心理系ブログなんてないよな。“ダン・オスマン”“鈴木謙造”“尾川智子”といったクライマーの名前が挙がっているのもこのブログらしいところか。

ちなみに、「片手懸垂」でyahoo!検索すると、10、13、17番目にこのブログが出てくる。

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

それにしても、苫米地さんの記事はかなり前なのに、彼の名前はずっと上位に入り続けていて、未だに根強い人気。あと、“検索”というキーワードでやってきた人が23人と、全く意味不明なのがある。



ブログランキングへ

2008-11-17

[][]ある日の心理屋

今日は、ディーラーに印鑑証明、車庫証明などの関連の書類を出しに行く。これで後は納車を待つのみ。

ただ、当然ながら気分は優れない。もっとワクワク・ドキドキ、大きな期待や希望を膨らませながら買うというのが、新車購入のあるべき姿なんだと思うのだけど----正直、こんなに暗く憂鬱な気分はないし、もう味わいたくない。


その後、病院にインフルエンザの予防接種を打ち、髪を切りに行く。


夕食をどこで食べようかと考えていたら、視界にとても怪しい店が----。というか、以前あった、飲み屋なのか食事処なのかわからない怪しい店が、予想通りソッコーでつぶれていて、その後にこれまた怪しいインド料理店ができていた。

店の建物自体、前の店主が自分で作ったと思われる木造の店。壁がベニアだったり、取り付けが甘かったり、いびつだったり----前の店に行ったこともあるけど、味もいまいちだったし、テキトーぶりが感じるたたずまいだったり接客だったりしたので、店の造りともども、すこぶる悪い印象を持った。

しかし、これが、インド料理店の内装になると、あら不思議、店の造りのテキトーさが返ってエスニックな味を引き出しいい意味での怪しさを醸しだしている。

コース料理もあったが、単品で注文。


f:id:psychologist:20081117225131j:image ※お酒ではありません----。

注文したラッシー----なんだけど、グラスには酎ハイの名前が( ̄□ ̄;)!! 酒メーカーの販促グッズだな。前の店の食器そのまま使っているのか----。よく見れば、店の棚には、およそインド料理店には似合わない、日本酒や焼酎のボトルがたくさん置かれている。これも前の店の人がそのまま残していったんだな。いい加減というか、ディープというか(苦笑)。


f:id:psychologist:20081117225130j:image

こちらはプレーンナン。でかい、というか長い----。味も悪くない。

f:id:psychologist:20081117225129j:image

サグチキンカレー(ほうれん草とチキンのカレー)。こちらも味は中々。



ブログランキングへ

2008-11-16

[][]やはり使わないと----

事故られて腱板損傷してから約2週間。

日々のトレーニングは、体幹部分の自重トレと腕のウェイトトレーニング、ランニング&ウォーキング、プールウォーキングのみ。肩に負担をかけること、腕をまわしたり、腕を横から回して上に挙げる動作ができないため、ヨガ、ヒップポップダンス、キックボクササイズレッスンなど全てできない。そして、クライミングは当然ながら、全くできない、しちゃまずい。


そんなわけで、僧坊筋と広背筋が目に見えて落ちてきた。背中の厚みが減ってきた。厳しいカットを誇っていた背中が、スポーツクラブの鏡で見ると、「何このオッサンの背中(涙)」になっている----。

うむむ----この先ももっと減っていくんだろうなぁ----元に戻すのが大変だ----(遠目)



ブログランキングへ

2008-11-13

[][]くたばれ血液型診断!!─こんな分析何か意味ある?

血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間

 ほとんどの人が毎日使う歯ブラシ。歯ブラシ1本の交換期間はどのくらいなのだろうか。ジョンソン・エンド・ジョンソンの調べによると、1カ月以内に歯ブラシを変える人は25.6%。また血液型によって、歯ブラシ1本の交換期間に違いはあるのだろうか?

 毎日使うものといえば歯ブラシ。1日3回きっちり歯を磨くという人も多いだろうが、1本の歯ブラシをどの位使っているのだろうか。

 全体では「2カ月〜3カ月未満」(31.3%)と「1カ月〜2カ月未満」(31.0%)が多く、以下「3週間〜1カ月未満」(16.7%)、「3カ月以上」(12.2%)であることが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの調べで分かった。また血液型によっての違いを見てみると、1カ月以内に歯ブラシを交換している割合が多いのは「B型」(29.9%)、「A型」(26.8%)、「AB型」(23.0%)、「O型」(19.9%)と続き、B型とO型では10ポイントの開きがあった。

 1週間以内に交換している割合が多いのは「AB型」で3.8%、以下「A型」(2.6%)、「B型」「O型」(いずれも1.3%)。ただ3カ月以上使用している割合が多いのも、「AB型」で19.2%、以下「O型」(16.0%)、「A型」(12.1%)、「B型」(6.5%)という結果が出た。

 歯ブラシ1本の交換期間は? (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 異性からモテるためには「白い歯が必要」と考えている人は、どの程度いるのだろうか。全体では「重要」と考えている人の割合は57.9%。しかし血液型で見るとバラつきがあり、「重要」と感じているのは、「O型の女性」が最も多く71.0%、逆に「重要でない」と答えたのは、「A型の男性」で49.6%だった。

 インターネットによる調査で、全国の300人(男女150人ずつ)が回答した。調査時期は10月上旬。

(土肥義則、Business Media 誠、11月11日)

人が生まれながらに備わっていて、基本的に変えることができない性質で性格傾向なり行動傾向を分析することは“差別”である。この引用した文章を、“皮膚の色”置き換えて読み直してもらえば、いかに差別的でくだらなく、また意味のないものか少しはわかってもらえるはずだ。こういうことを平気でやり、さらには楽しんでしまうところに、日本の血液型診断の問題の根深さを痛感する。

医学でも物理学・化学など、科学においては、間違った理論・方法は訂正がなされ、新しいそれらに置き換えられる。古く間違ったそれらに固執することは重大な倫理的な問題を犯しているに他ならない。実際に人々に啓発できているかどうかはともかく、正しい情報は何らかの形で伝えられる。しかし、この血液型診断では、明らかに間違っているのに、訂正がなされないどころか、ますます広めてしまっているという、極めておかしい事態になっている。相変わらずTV・新聞・出版社といった大きなメディアで血液型診断を否定しているところはない。むしろメディアが便乗している。BPOの指摘により、血液型をテーマにした番組を放送することはできなくなったが、番組出演者の血液型診断トークは垂れ流しだし、血液型診断の本がベストセラーになるなど、狂気の沙汰としか言いようがない。


それから、この分析自体、ツッコミどころ満載だ。というか、これは分析というレベルのものではない。まず、データ数が少なすぎるし、インターネットによる調査ということでデータにもおそらく偏りが発生している。さらに、日本の血液型の分類を考えれば、A型の割合が非常に高く、後は少ないであろう。そういった中で、各血液型別に割合を求めて単純に比較しても比較にはならない。例えば、同じ30%でも、「100人のうち33人」と「10人のうち3.3人」では、結果の説得力は全然違う。少なくとも、それらを踏まえてきちんと統計的に処理して、有意差があるかどうか検討しない限り、分析にはならない。心理系の大学生がこんな分析したら間違いなく“不可”になるし、そもそも血液型診断を楽しむ学生は、心理学の研究者・実践者としては不適格である。

心理学、というか科学の世界では血液型診断は完全に否定されている。

ジョンソン・エンド・ジョンソンに電凸でもしようかね。



ブログランキングへ

2008-11-12

[][]お姉チャンバラ(日本、2007年)

お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD]

お姉チャンバラ THE MOVIE デラックス版 [DVD]

人気ゲームを実写映画化したもの。内容としては、“日本版『ブレイド』”って感じか。ビキニ姿で日本刀を持った美女がゾンビを斬って斬って斬りまくります。


何といっても見所は、その主役の彩を演じる乙黒えり。モデルで、イオンの“お客様感謝デー”のCMでもおなじみですね。育ちがいいお嬢様風で、気が強そうなんだけど泣き顔っぽいかわいい顔(ツンデレ顔とも言える)と、色白美肌でスレンダーなスタイルが魅力的。スレンダーといってもガリガリではなく、女性らしいシルエットを構成する程よい脂肪とフィジカル・トレーニングで鍛えられた筋肉のバランスが絶妙です。ジムでのトレーニングだけでなく、週1回、あのブルース・リー師父が創始した総合格闘技「截拳道」(ジークンドー)のレッスンにも出ているという。フィットネス、フィジカル・トレーニングの専門雑誌『Tarzan』のグラビアで見せたハイキックは美しすぎます。

(*´д`*)パッション!!

そんな彼女が日本刀片手にハードなアクションをするのだから、観ないわけにはいかないでしょう。

f:id:psychologist:20081112235618j:image

普段は、黒のマントを羽織っていますが----。

f:id:psychologist:20081112235617j:image

本気モードになると、マントを取り、ビキニ姿に----。あぁ、斬り刻まれて逝かせてほすぃ----(;´Д`)

f:id:psychologist:20081112235616j:image

中心部に向かってキュッと締まり、うっすらと割れている腹直筋が芸術的に美しい。

f:id:psychologist:20081112235615j:image

f:id:psychologist:20081112235550j:image

乙黒えりの殺陣のクオリティは高い。そこらへんの付け焼刃アイドル・女優とはわけが違う。刀の振りを止める所作が美しいです。


終盤はCG使いすぎだし、予算の関係かチープだけど、最大限工夫して中々かっこいいものになっている。



ブログランキングへ

2008-11-11

[][]『ジョン・ギルのスーパーボルダリング』

ぼくはボルダリングを、創造的数学の肉体面における対応物と考えているのだ。既成の定理を証明することも楽しいが、新しい定理を発見する方がはるかに満足感がある。それは一個の創造的企てなのだ。それに付け加えれば、1枚の絵を大勢でよってたかって描くなどということはぼくには考えられない。1人の人間が1枚のカンバスを取り上げ、そこに何か独創的なものを描くのだ。

(ジョン・ギル)

肩のケガのおかげでクライミングができない悶々とした日々を過ごしております(>_<)。ただ、これを機にしばらくは有酸素運動をメインにトレーニングをして体を絞り、またできる限り筋力を落とさないために、ケガしている肩に負担をかけない、低酸素性筋力トレーニング中心のウェイト・トレーニングをしています。

それから、クライミング関係の本やDVDで勉強ですね。

f:id:psychologist:20081111022702j:image f:id:psychologist:20081111022701j:image

1953年からボルダリングを始め、ボルダリング黎明期に数々の伝説を残したクライマー、ジョン・ギルのインタビュー形式の自伝本。原題は『Master of Rock─The Biography of John Gill』。翻訳本のタイトルがちょっとダサイ----。翻訳本は初版が1984年出版で、既に絶版。Amazonのマーケットプレイスで定価1,800円のところを6,540円で購入。いくらプレミア本とは言え、定価の3倍以上の値段はぼったくりとしか言いようがない。最低評価をつけてやります。

ジョン・ギルは大学で数学を教える傍ら、ボルダリングとそのためのフィジカル・トレーニングにも没頭する。本の中では、それらの様子が多くの写真で紹介されている。器械体操をやっていたこともあり、曲芸とも言えるすさまじい力業が披露されています。凄過ぎ!!


f:id:psychologist:20081111022306j:image 両手水平懸垂

f:id:psychologist:20081111022349j:image 重りをつけての片手懸垂

f:id:psychologist:20081111022348j:image 片手水平懸垂

なお、これまた伝説的フリークライマー、ウォルフガング・ギュリッヒが、この本を読んで触発され、『フリークライミグ上達法』という本を書く。

こちらの本も絶版&在庫切れ。いずれぼったくり価格で売られるのだろうね----欲しいなあ。



ブログランキングへ

2008-11-10

[]壊れた車、壊れた体、凹んだ心

金曜日保険会社から電話があり、査定の結果“廃車(全損)”が確定した。薄々わかっていたが、やはり死亡宣告は悲しい----。買ってまだ3年なのに----。


f:id:psychologist:20081110005354j:image


土曜日、ディーラーに行き車を確認。昼間、明るいところで見た愛車は実に痛々しい。今の車は、衝突時の乗員の安全性を高めるため、前正面はつぶれやすく横はつぶれにくくできている。なのに、ここまでへこみ、車輪もめり込み、ドライブシャフトやトランスミッションまで壊れている----いかに相手からの衝突が強かったかがわかる。

車がないと生活できない----その場で次の車を注文する----あまりにも苦しくて痛くてつらくて大きい臨時出費。これで本当に極貧になった。こんな気持ちで車など買いたくなかった。


肩の具合もあまり芳しくない。まあ、腕を下げて力を抜いている分は何ともないのだけど、服を着る・脱ぐ、洗濯物を干す・取り入れる、上にあるものを取るなど、挙上動作をするときには「ゴリッ」と骨がこすれる音がして激痛が走る。肩は関節の中でも、稼動域が大きく、全方向に動かすことができる分、その造りは複雑である。そして常に何らかの動作をするため動かす。安静にすることは不可能だし、また固定されては生活ができなくなる----。

診断は“腱板損傷”。肩と腕をつなぐ太い板状の腱が損傷するものである。普通このケガは、野球やテニスなど肩を酷使するスポーツをしている人がなりやすいが、肩を激しく打った場合にも起こることがある。損傷は、腱がささくれる軽い程度のものから腱が部分的に切れる、さらには断絶するという重い程度まで幅広い。切れてしまった腱は自然治癒で戻ることはないという。元に戻すためには、外科手術を受けてつなげるしかない。腱板はレントゲンでは見えず、損傷具合を正確に知るためにはMRI検査など受けないといけないのだが、主治医の診断によれば軽い方だという。肩はドアかハンドルに激しく打ちつけて損傷したのに、むちうちも避けられた。

治療は週1回、治りを早くするために、栄養剤を損傷部位に注射で注入する。夕方、病院に行き初めて打ったが、これがまた強烈に痛い----。上腕の筋肉注射なんて比べ物にならない。これを2〜3ヶ月続けるかと思うと、気が滅入ってくる。


できるだけ早く治したいのでネットでサプリメントを注文。

フィジカル・トレーニングの世界ではけっこう知られている、オーストラリアのアミノ酸専門の高級サプリメントメーカー、“MUSASHI”の“Joint Support”。グルコサミンなど、軟骨や腱など関節を構成する部位の材料が粉末になっている。指の腱を痛めやすいクライマーで愛用している人は多い。ちなみに、メーカー名のMUSASHIは、宮本武蔵からきている。会社創設者が宮本武蔵に傾倒しているそうな。損傷からの修復が促進される効果があるとのこと。



ブログランキングへ

2008-11-09

[]「事情はこうですよ」コメントへの反論

欲しい物がいつでも買える、出かけなくても買えるというのは、ネットショッピングの最も素晴らしい利点であり、またそれをする売り手にも様々なメリットがあります。

しかし、消費者が「欲しい物がいつでも買える、出かけなくても買える」、つまり、時間的・費用的コストをかけずに商品を買えるというのを根拠に、あるいは逆手に取って、売り手が商品の値段を高くするなんてのは、ちゃんちゃらおかしい話でしょう。だったら、ネットショッピングの存在価値など大きく減るでしょう。意味が無い。売り手がネットショッピングの最大の利点を否定するような商売してどうするのでしょうか? 「送料」を別料金で取るのはわかります。

自由主義経済というのはあくまでも需要と供給のバランスによって値段が決まるというのが基本ルールですから、こういった理由を根拠にしての値段設定は、これに反します。「事情はこうですよ」コメントは、自由主義経済を勘違いしています。

だいたい、ネットショッピングと出かけ・探して買いにいく方法を比較してどうのこうの言うこと自体ナンセンスです。両者は別物です。自分が出かけ・探して買うのであれば、そのための時間的・費用的コストは当然出しますし、それは納得できるものです。というか、納得しているから出かけ・探せるわけですよね。見つからなくても買えなくてもしょうがないと納得できる。その意味で、「古書探しは時間をかけるか、お金をかけるかの二者択一です」という話はまったく正しい。

でも、「ネットショッピングは出かけ・探して買うよりもだいぶコストが少なくて済むから、多少高い値段で売られても文句は言えない」なんて理屈、誰が納得できますか?


古書の値段は、あくまでもその本の希少性や資料的価値などでつけられるべきでしょう。それらが理由で本が高くなるのはしょうがないですよ。ただし、それも節度なり倫理が求められます。

コメントではいっさい触れられていませんが、私が一番問題にしているのは、医学や臨床心理学・福祉などの専門援助職のための専門書を、投機に利用し、定価の何倍もの値段で売る行為は、専門援助職の仕事なり研究を著しく妨害するということです。そして、そのことで最大の不利益をこうむるのは患者さんやクライエントといった利用者です。

少なくとも専門援助職の本に限ってはぼったくり行為を制限すべき─これが私が強く言いたいことです。

業者の見極めの話は、参考になりました。


この議論については、他の方のコメントをぜひぜひいただきたいところですね。



ブログランキングへ

2008-11-08

[]所詮詭弁・たわ言ですよ

今年2月20日のエントリー“Amazonマーケットプレイスでの悪質なぼったくりは規制してほしい”で、マーケットプレイスで専門書を高く売る業者・人への批判を書いた。

それに対して、今日反論と思われるコメントがあった。ひととおり読んだが----彼の表現を借りてひと言感想を言えば、「侮辱的に言えば、情報強者と自分を勘違いしている人の詭弁・たわ言としか言いようがない」て感じですね。

とりあえず、以下に晒しておきます。具体的な反論は後ほど。

Amazonは完全な自由主義経済のもとに売買が成立しています。いくらでもいいから欲しいという人がいれば、相応の価格がつき、売り手が非常に価値があるからといって値段を設定しても需要がなければ、いつまでも売れません。

古書を扱うのはAmazonだけではありません。日本の古本屋、スーパー源氏と他にも古書店が集うサイトはありますし、各県には大抵、地元の古書店からなる古書組合が存在します。書名や著者名、出版社名で(あるいは組み合わせて)検索していけばトップページには表示されなくても、検索結果をめくっていくと普通の古書店の目録のなかに目当ての本が見つかる可能性もあります。手続きは煩雑になりますが、yahoo!オークションで地道に探す手もあります。

確かに「恐怖に凍てつく叫び トラウマが子どもに与える影響」は日本の古本屋、スーパー源氏には現在見当たりませんが、ではさいころじすとさんが休みの日に自家用車やバイク、公共交通機関などで近隣の古書店を全て回っての交通費、それでなくとも可能な限り、電話で問い合わせるなどして、その通信連絡費、そして月給から割り出した時間給から算出した探索に要した費用を算出してみてください。また自分の足で丸一日探したとしても見つかる保証はありません。それでも法外ですか?自宅や職場にいながら、欲しいときに欲しい本がすぐ入手できる。それがAmazonの唯一の利点です。

古書探しは時間をかけるか、お金をかけるかの二者択一です。

まあ、現在、Amazonに「恐怖に凍てつく叫び?」を出品している「☆ぷっちり堂☆一部100円返金☆」 は悪質な出品者として、その界隈では有名ですが。参考例をあげておきますと「在庫確認に5?10日、時間をいただきます」といった具体的な本のコンディションに触れず、発送に関する記載が多い店は問題ありとみていいでしょう。こういった場合「せどり」ではなく「転売」で商売しています。実際は手元に商品は持っておらず、注文が入った時点で安価で入手できる筈のルートを持っているのです。Amazonで注文を受けた時点で、よその古書店から安価で仕入れ、高値で転売。これが彼らの商法です。せどりより悪質ですよ。待たされた挙句、一方的にキャンセルということもありますしね。

Amazonは全て黙認しています。Amazonは出品者から月間¥5,000を店子料として徴収し、1冊成約するごとに15%を同じく出品者から徴収、そして実際には何の手間をかけていないにも関わらず、購入者が支払う送料¥340のうち、¥80を出品者から徴収します。昨今、1冊1円の本がたくさん出品されていますが、これとて店子料、1冊あたり¥80があるからこそ、価格調整を断行しません。むしろ、ぼったくりといわれる商品ほどAmazonには旨みがあるのですから、最高額の設定などするわけがありません。

まあ、書籍購入はそのほとんどをAmazonで…という点で、なんだかなあという気になります。侮蔑的に云うなら、不買や抗議なんて「情報弱者の戯言」てところですか。



ブログランキングへ

2008-11-06

[][]命の教育!?----んなわけない

「死の意味を理解させたかった」小学校の男性教諭が児童の前で自傷行為…北海道

北海道教育委員会は5日、遠軽町の小学校の男性教諭(31)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分に、登別市の中学校の女性教諭(48)を停職4カ月の懲戒処分にした。道教委によると、男性教諭は4月18日の始業前の教室で、担任学級の児童4人に対し、自分の左腕2カ所をカッターナイフで切ってみせ、出血の様子を見せた。恐怖心から1人で眠れなくなる児童が出た。教諭は道教委に対し、児童に死の意味を理解させたかったと説明。その後、鬱(うつ)状態で長期欠勤しているという。

女性教諭は今年1〜6月の間、ブログにイニシャルで生徒の精神疾患や家庭状況、同僚のプライバシーについて書き込んだ。勤務時間中にもブログを更新し、「日ごろのストレスで書き込んだ」と話しているという。女性教諭は同日付で依願退職した。

最初、「自慰行為」をしたのかと勘違いしてしまったが----(苦笑)。自傷行為ということですね。

腕を切って出血しているところを見せるのが、どうして「死の意味を理解させる」ことにつながるのか?

というか、それ以前に、この先生の問題や不調に周りの人が気づかなかったのか?


それにしても、自傷行為の教師への処分が甘すぎる----ふつう停職処分だろ。



ブログランキングへ

2008-11-05

[][]ケガから何を学ぶか?

先日、車の事故の被害に遭い、愛車は重体、廃車の可能性が高く、たいしたことないと思っていた右肩の痛みは----病院に行ったら全治3ヶ月の診断。

やはり、ハードに体を鍛えていると、痛みに対する自覚症状が鈍くなりますね。そのへん医師にも指摘されました。思っていたよりも状態は悪いです。ただ、車の損傷からすると、「さすがに鍛えているだけあるね」「ふつう、そんな肩のケガをする場合、首など他の部分も一緒に傷める」など、お褒めの言葉をいただきました(?)。まあ、日頃のクライミングやトレーニングで鍛えられた筋肉と神経系統が救ってくれたということです。


しかしながら、そのクライミングやトレーニングがしばらく禁止----辛すぎます。

(>_<)

私にとってクライミングやフィジカル・トレーニングは「生きる」ことと限りなく等しいですし、これらをすることが私が私たる所以と言えるので----。


ヨガもヒップポップ・ダンスもキックボクササイズも当分ムリですが、歩いたり走ったり、エアロバイク漕いだり、右肩に負担をかけない形でのウェイト・トレーニングはできるので、しばらくはそれで我慢ですね。右腕も、軽負荷ででき成長ホルモンが大量に分泌する「低酸素性筋力トレーニング」をして、プロテインをしっかり摂れば回復も早まるでしょうし。

クライミングは最近メキメキ上達していましたし、右腕での片手懸垂があともう少しでできる見通しが立っていただけに残念無念。この際、左腕での片手懸垂を目指しますかね。



ブログランキングへ

2008-11-04

[][]話題の“命の教育”について

18年前に、小学校で実際に行われた実験的な“命の教育”を映画化した『ブタがいた教室』が公開されたとのことで、最近いくつかのメディアに取り上げられている。

『ブタがいた教室』映画公式ホームページ

公式ホームページでの紹介文を引用すると、

これは教育?素晴らしい授業!賛否両論を呼んだ実話の映画化

「食育」や「いのちの授業」が叫ばれる前、総合的学習時間もまだなかった1990年。大阪の小学校の新任教師がはじめた実践教育が、日本中に波紋を投じた。それは“ブタを飼って、飼育をした後、自分たちで食べる”というものだった。「Pちゃん」と名付けられたブタは、32人の子どもたちに愛され、家畜ではなくクラスのペットとなっていく。食べるか。食べないか。2年半の飼育の後、子どもたちの卒業を控えて、Pちゃんの処遇を巡った大論争が展開される。しかし、問題はそこで終わらなかった。その後、子どもたちを追ったドキュメンタリーが1993年にテレビ放送されギャラクシー賞奨励賞、動物愛護映画コンクール内閣総理大臣賞を受賞し大きな反響を呼んだ。視聴者からの反応は「残酷だ」、「それは教育ではない」という多数の批判的な声の一方で、教師の情熱と、子どもたちが自ら考えて真剣に事態に向き合う姿に心を打たれ、支持する人たちもいた。その一人が、本作の監督・前田哲。前田監督は10年以上前に見たドキュメンタリーの感動を胸に秘め、動物や草木はもちろん、人間の命についても、改めて考えることが必要とされている今、この新任教師が挑んだ試みを多くの人に伝えたいと映画化に挑んだ。

映画の撮影では、子どもたちのセリフは白紙で子どもたちのアドリブにまかせたらしい。つまり、子どものセリフは演技ではなく、リアルということになる。


この教育については、当時も、そして現在も賛否両論渦巻いているが、私としては完全に「否」の立場である。命の教育をすること自体は反対ではないし、人間は様々な生命を犠牲にして生きていることを教えることは必要だと考えているが、この教師の教育は以下の点で全く納得がいかない。

  • 家畜として育てられた動物を食べるのと、名前をつけペットのように直接育てた動物を食べるのとはまったく意味合いが違う。
  • 他に適切で効果的な命の教育の方法なり題材はいくらでもある。クラスで子どもたちにブタを育てさせることは、費用的にも心理的にも負担が大きすぎるし、公衆衛生面でのリスクもある。
  • 子どもや保護者に対する説明責任を果たしていない(本来ならば、保護者の了解を得てから行うべき)。
  • 子どもたちへの心理的悪影響についての査定・想定が甘すぎる、あるいはしていないまま進めたのではないか? あまりにも結果が予想できない実験的な教育は倫理的に避けるべき。教育はバクチではない。

この教師のしたことは自己満足だと思う。単なるオナニー。


ただ、映画は観てみたいとは思う。



ブログランキングへ

2008-11-03

[]スタンド・アップ NORTH COUNTRY(アメリカ、2005年)

スタンドアップ 特別版 [DVD]

スタンドアップ 特別版 [DVD]

アメリカの歴史上初めてのセクシャル・ハラスメントの集団訴訟を描いたノンフィクション作品“集団訴訟”を映画化したもの。シャーリーズ・セロン主演。

(※ネタバレしない程度の紹介)

1989年、夫の暴力に耐えかねたジョージー・エイムズは、子どもを連れて家を出て実家に戻る。かつての友人の女性に誘われ炭鉱で働くことに。炭鉱はこれまで男性の職場だったが、男女雇用機会均等を進める社会情勢を受け、女性をしぶしぶ雇うことになった。

女性が圧倒的少ない職場、さらに男性のほとんどが、女性が炭鉱で働くことを快く思っていない。そんな中で男性職員から女性職員への過酷な嫌がらせが日常的に行われる。とりわけ、かつては素行不良の少女で、現在シングルマザー、美人でスタイル抜群のジョージは、彼らの1番のターゲットになった。上司や社長、組合に直訴しても収まらないどころか、ハラスメントはさらにひどくなる。ジョージは1人、会社を相手に訴訟を起こすことにした----。

セクシャルなものから、そうでないものまで、よくもまあこんな悪質・陰湿な嫌がらせや差別が何のためらいもなくできるもんだなあと、あたらめて集団の狂気の恐ろしさを痛感した作品。悪質・陰湿なイジメや嫌がらせと言えば、日本を始め中国や韓国といったアジア圏で深刻な問題となっているけど、結局欧米でも同じこと。

そういえば、女子高生探偵の活躍を描いたアメリカのドラマ「ヴェロニカ・マーズ」でも、高校での悪質・陰湿なイジメや嫌がらせがたびたび出てきていたな。むしろ麻薬や銃がはびこっている分、欧米の方が根は深いと言える。何と言っても、1960年代まで白人による黒人差別が公然と行われていた国。白人が黒人をリンチして殺すなんてことも日常的に行われていた。ちなみに、ジャズ史に名を刻む名ジャズボーカリストのビリー・ホリデーの、魂揺さぶる歌が聴ける名曲『ストレンジ・フルーツ(奇妙な果実)』は、白人にリンチで殺され木に吊るされた黒人のことを歌っている。



ブログランキングへ