Hatena::ブログ(Diary)

psychotripの日記

2017-12-31

The Last Day 2017

皆さん、おはようございます。

いよいよ今日が2017年の最後の日となりました。

皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?

私は、やはり(仕事のことは置いておいて)、マーちゃんが亡くなってしまったことで、また昔のメンバーと集まることができ、久しぶりに人前で演奏することが出来たことが大きかった年でした。

一周忌のライブでは、Shizueさん、せっちゃんとの再会も果たせたし、これまた懐かしい、A-GOGOの棚橋君、モダンタイムスのDr君(ごめん、名前を失念)にも再開でき、本当に当時にタイムトリップできた素敵な時を過ごすことが出来ました。

遅くなりましたが、先々週の新宿の飲み会では、まだ詳細は書いていなかったのですが、BOY-BALLのマネージャーを務めていた白沢さん、そしてBOY-BALLのギターを担当していた金田さんともゆっくり話をすることが出来て、本当に嬉しかったです。

その際に、2017/4/16に行われたマーちゃん追悼ライブの映像を頂き、初めて自分たちの演奏を見ることができました。

見返して改めて気づいたのは、まずBOY-BALLのリズム隊のメンバーと一緒に演奏できたことの喜びと、Drのつーちゃん、Bのケースケの凄さです。
Drのつーちゃんとは何度か一緒に演奏できる機会があったのでもちろんその素晴らしさはいうことなしだったのですが、ケースケのその凄さですかね。本当にカッコイイ!!
やはり今でも職業として音楽に携わっている人の凄さとオーラを感じさせてもらいました。
やっぱりBはケースケと一緒にやりたいですね。特に私が大好きな「I Know , I Will」は印象的なベースラインが特徴的な曲ですので、ケースケと一緒に出来る時だけやろうかな、なんて個人的に思ったりしました。

それに対して、自分は自分のことで手一杯で、全く余裕のない感じでした。いやぁ〜恥ずかしい。

それから、えっちゃん、梅君の、I.C.B.M.。梅君のギターを弾いているときの笑顔、えっちゃんのボーカルの力強さ、カッコイイ!!

前後しますが、金田さんも今音楽で生活しているとのことですが、やはりプロは違いますね。余裕があるし、演奏はうまいし、職業としてやっていくことは色々と大変らしいですが、やはり羨ましいことだし、凄いことですよね。

白沢さんからは、糸井さんとともに、The45degreesの活動を拡げてみてはどうかと言われています。
ん〜、どうなのかなぁ。。。
やりたい気持ちもあるのですが、それなりに大変であることだと思うんですよね。
年に数回、本当に趣味としてやるほうがいい気もしますが、バンド活動が今現在の何の楽しみもないこれからの人生を変えてくれるような気がしないでもないです。

ということで、長くなりそうなのでこの辺にしておこうかと思いますが、とにかく音楽がまた自分の生活を変えてくれました。

音楽を演奏することから離れた15年。それを変えてくれた年でした。

来年は一体どんな年になるか?

ここ数年忘れていた「楽しみ」があります。

皆さんにも良い年でありますように。。。

祈りを込めて・・・