Hatena::ブログ(Diary)

明日はハレの日、ケの日常

2009-08-16

コミケに行く人へ ~準備物、心得などまとめ~ 【C76夏コミレポート 00:46 コミケに行く人へ ~準備物、心得などまとめ~ 【C76】夏コミレポート を含むブックマーク コミケに行く人へ ~準備物、心得などまとめ~ 【C76】夏コミレポート のブックマークコメント

■14日から今日までの3日間、第76回 同人誌即売会コミックマーケット」通称コミケが行われました。そして今年もコミケいろんな伝説がつくられるなど、今年も良くも悪くも大盛況の内にイベントが終了したような感じです。

f:id:pure_in_asia:20090816231549j:image


■とりあえず私は、コミケ2日目の東館に行ってきました。その日1日の出来事を時系列順に紹介

(1)朝、5時台の新橋駅ゆりかもめにて国際展示場正門駅まで向かう。

さすがにゆりかもめの始発電車に乗った訳ではありませんが、

確実にお目当てのモノをゲットしたいならこれくらいの時間帯にはコミケに向かうようにしましょう。


(2)6時台ごろビックサイトに到着

ビックサイトに着いてからの移動はすべてコミケスタッフの方々の指示に従って歩けば心配しなくてもきちんと列に並ぶ事ができます。

この時間帯で私がビックサイトに着いた時にはちょうどビックサイト正面階段が比較的前方に見えるエリアで列(団体)になって待つ事ができました。

会場につくとスタッフの指示で、ある一定の列(というかブロック)(数十メートルx数十メートル規模)になり列が正面入り口階段前から始まり、ブロックで仕切られた人人人…が広場一面を覆うようにひろがっていく、それ以上になると会場さえも見えない延々と離れた遥か彼方へと並ぶことになります。

でも、だからといって徹夜はダメゼッタイ


(3)開場までひたすら待つ

(2)にも書いたように一度自分の待つ列(ブロック)に人が集まり、それが出来上がるとスタッフの方から口頭でアナウンスがあり次のような事を述べられます↓

・この列が次に移動するまでの目安時間

・目安時間までは待機列(ブロック)を離れて、トイレや飲食を済ましてきてもいい。

・なお、貴重品は各自で責任をもって管理

待機列時間が経つごとに、じわりじわりと入り口に近づいて移動するのではなく、待機列時間ごとに区切られて移動します。

友人などと複数で来ているのなら列の途中を抜ける際にに荷物の管理を任せられて安心かも。

目安時間と書いたのは、あくまでも大体の時間であるから。多少の誤差(1〜2時間くらいの誤差も自然です)

また、開場までの待ち時間対策が必須となります。

特に、夏コミでは熱さ対策無しで開場に行くのは絶対にやめましょう。(最悪、体調を崩して倒れてしまえば自分自身はともかくスタッフの方々や周りの方の心配や多大な手間をかけることに繋がりかねません)


★とりあえず、私が持っていった熱さ対策&待ち時間グッズを紹介

帽子(絶対必須)

タオル(絶対必須)

  →帽子の上にタオルをかける使い方なら遮光効果UP

   頭と首まわりに太陽光を当てないように心がける。

ペットボトル飲料ミネラルウォータースポーツドリンクなどがお勧め)

  →トイレの心配がある人は、利尿作用がある飲み物に注意

・塩飴(塩分補給)

  参考URL:http://mognavi.jp/food/234850

  →汗によって、ヒトの体からは水分と塩分が失われます。適度な補給をオススメ

  

携帯イス、もしくは尻敷き(自分のお尻だけを覆える大きさの)

  参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/gls/hm-fdtl.html

  →地べたはコンクリートやアスファルトです。長時間同一体勢でいると体にきます。あると便利

暇つぶしグッズ

  →会場に着けばイヤでもひたすら待ち続けることになります。何も持ってきてないのもチトさみしいかも。

みんなの暇つぶし代表格は

iPod、NitendoDS・PSP携帯いじり、読書コミケカタログを広げてサークルチェック…etc

・充電器

  →いざというときのために

・(適度な自分自身の根気力)


あと、一応書いておきます。トイレと飲み物に関しての注意点」

夏場炎天下の下で長時間待機することになるので適度な水分補給が必要です。

しかし、いざ会場内に入り各サークルさんを回っているときにトイレをもよおす事態はなるべく避けたいものです。もしトイレが混雑していればそれだけで思わぬ時間ロスにも繋がります。

そのため、コミケ前日から1日に摂る水分の摂取量を調節し、当日は水分を摂るときも一気に多くの量を飲むのではなく、汗が出た量だけ必要な量を考えて飲むといった方法が良いと思います。確か、このくだりはカタログにも書かれていたような気がします。


(4)8〜9時ごろからサークル参加者が会場入りを始める


(5)10時に、コミケ開場。前方の方から拍手が起こる。

この時間帯にはビックサイト正面階段を上ったところで待機していました。


(6)10:30ごろ、ビックサイト内に入場完了

★参考までに

当日はこんな光景が…

f:id:pure_in_asia:20090816231552j:image

こうなります。

f:id:pure_in_asia:20090816231548j:image


ほかにも

f:id:pure_in_asia:20090816231550j:image

だいたいこんな感じ


会場内での注意

会場内では携帯電話は使い物になりません。(本当に)

会場内で携帯超大人数が使用するため電波が不安定な状態になっています。

特にグループで来た人には注意が必要で、当日は携帯電話に頼らない(繋がらない)ものとして集合方法を考える必要があります。

たとえば

・友人を連れてグループで来ている場合は必ずあらかじめ時間と集合場所を決めてから各自で行動する。

・途中で一時的な集合時間を定めて、メンバーの無事などを確認する。また、そこで各自の状況を判断してそこから会場から帰る時間を決める。

などが良いかもしれません。

あと、コミケ準備会は会場内での個人の呼び出しは基本的には応じてくれません。ご注意を

もっとスゴい猛者の方は会場内に無線機を持ってきて互いに交信している様子もチラチラと見受けられます。


マナーを守って並ぶ

大手サークルでは長い列ができます。そのような所では、列の最後列の参加者が「●●サークル最後尾です」などといったカードを掲示して並ぶ(もしくはサークル関係者などが持っている)ため、それを目印に並びます。

また他にも、「最後尾です」だけでなく「最後尾ではありません」といった場合もあるので注意して確認するようにしましょう。

こちらに並び方について分かり易く解説されているのでご紹介させていただきます。

出典:ページが見つかりませんでした | レビログ (Make a little happier) 12周年

   心は萌え様より


(7)帰りについて

帰りも行きと同じくゆりかもめを利用する人が多いため、駅の前で並ぶことになります。

できるだけ待ち時間を減らしたいなら、ビックサイトの真正面にある国際展示場正門駅より少し、距離が離れていて歩かなくてないけませんが有明駅」での乗車をお勧めします。

両駅ともに、入場規制はかかっていますが有明駅のほうが少し遠い分だけ行列も比較的少なく「有明駅」→「国際展示場正門駅」の順に運行されるので車両内も席を取れたり、スペースに余裕のとれる可能性が高いです。

参考までに

f:id:pure_in_asia:20090817002435j:image

(注)国際展示場正門駅の方から見たゆりかもめ待ち行列


■以上でC76(夏コミ)コミケレポートを終わります。

このエントリーで少しでも参考になったと思われる所がございましたら幸いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pure_in_asia/20090816/1250437605
リンク元