Hatena::ブログ(Diary)

世田谷こーぽら物語

2015-06-07 中二息子の面接

[]息子の面接

本日は10時40分から三茶で、息子が応募した区のイベント向けの面接だった。

・なぜ、それに応募したのか?

・そのイベントで何をしたいのか?

など、前日に想定質問を考えて模擬練習。


だいたい想定したとおりの内容だったらしいが、

集団討議もあったりして、結果はどうなるだろか・・・。


が、我が家的にはやれるだけやったので、

これでダメなら仕方ないなぁというところだろう。


「ひとりごと」ジャンルは、

きちんとした記事を書こうと思うと、身構えてしまってなかなか書かないので、

「備忘録」として、書くことにしたものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20150607

2015-03-24 無駄にウキウキする季節です

[]今年も春写真


毎年、この時期には桜の写真を多く掲載していますが、

今年は花の写真もたくさん撮ったので、

いよいよ春本番直前ってことで、並べておきます。

f:id:purupocha:20150324164333j:image

f:id:purupocha:20150324162302j:image

f:id:purupocha:20150324161322j:image

f:id:purupocha:20150324152329j:image

f:id:purupocha:20150324152125j:image

f:id:purupocha:20150324151917j:image

f:id:purupocha:20150324135223j:image

f:id:purupocha:20150324135213j:image

f:id:purupocha:20150324130940j:image

f:id:purupocha:20150323104312j:image

f:id:purupocha:20150323104013j:image

f:id:purupocha:20150323103121j:image

f:id:purupocha:20150323102809j:image

f:id:purupocha:20150322101809j:image

f:id:purupocha:20150322101016j:image

f:id:purupocha:20150322100943j:image

f:id:purupocha:20150322100917j:image

f:id:purupocha:20150322100809j:image

f:id:purupocha:20150322100548j:image

f:id:purupocha:20150318093832j:image

f:id:purupocha:20150317093104j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20150324

2015-03-17 プールが気持ちいい!!

[]冬から春へ!その2

先月24日に、

>自分の中で自覚している「季節の変わり目」現象のひとつが、

>「毎朝注文する珈琲のホット・アイスの切り替わり」なんだけど、

>今年初のアイスコーヒーを注文した。

と書いたけど、

今日、もうひとつ“季節の変わり目”を感じました。


昨年来、暇があればプールで泳いでいるのですが、

本日泳ぎ始めたときに「気持ちいい!」と思ったのですが、

昨日までは「あったけー」でした。


春が近づいています!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20150317

2015-02-25 ホット珈琲→アイスコーヒー

7・11の珈琲率が高まってます

[]冬から春へ!

自分の中で自覚している「季節の変わり目」現象のひとつが、

「毎朝注文する珈琲のホット・アイスの切り替わり」なんだけど、

今年は本日、今年初のアイスコーヒーを注文した。

このまま春になるかな。(←誰に言うでもない独り言です)


f:id:purupocha:20150319221310j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20150225

2015-01-17 一人で映画を観た!

[]『さよなら、クロ』、予想以上にいい映画で泣けた

ども夫の方です。


我が家が加入しているJCOMのサーバーを交換することになった。

これにともない、録画したままのデータが1回リセットされることになる。


見るべきモノは見ておかねば!ということで……


母校のフェイスブックから

年末年始に放送されますよ、とアナウンスがあり

録画してはみたものの、そのままになっていた映画『さよなら、クロ』を観る。


f:id:purupocha:20150117024727j:image


詳しくは以下の映画の説明を参照してほしいが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E3%82%AF%E3%83%AD


ざっくり説明すると、

私の母校で飼っていた犬、クロの話だ(・・・と思っていた)。


思っていた・・・と書いたのは、

実際には、クロを中心にした青春ストーリーだったからだ。


映画の撮影も実際の母校でかなり行われており、

東大を模したと言われる校舎や教室、昔ながらの講堂などが

頻繁に映っていた。


f:id:purupocha:20150117025755j:image

▲最も母校が立派に見える正門前からのシーン。


f:id:purupocha:20150117025328j:image

教室内。私の記憶に残る教室と1mmのズレもない。


f:id:purupocha:20150117025418j:image

▲講堂前庭部分。入試合格発表もここだったと記憶している。


この作品の公開は10年以上前。

当時は観に行かなかった。


クロを飼っていた時代は私が在校していた時よりも15年ほど前のことで

自分たちがいた頃は、犬がいたエピソードが語り伝えられていることもなかったため

さほど、思い入れもなかったからだ。


だが、この映画が思いのほか良くて、

思わず久しぶりにブログを書いてしまったというわけである。


昭和40年代の公立高校、主人公(妻夫木聡)が犬クロを拾ってくる

というエピソードから、登場人物たちの青春が描かれる。


同級生がバイクで事故死をしたことで

疎遠になってしまう主人公(妻夫木君)とヒロイン(伊藤歩)。


だが、高校を卒業して10年目の仲間の結婚式を機に再会。

10年前には言えなかった、事故の直前にあっていたことを切り出すヒロイン、

そして伝えることができなかった想いを口にする主人公。


果たして二人は・・・・。


いやー、初々しい。

高校時代って青春だなぁ・・・。


なんだか清々しい気持ちになりました。

同じ松本が舞台の『白線流し』が好きだった人にもオススメです。


それにしても

校舎のウラの部活長屋が、そのまま撮影に使われているのが、懐かしかった。


私がいた頃と変わりない感じで

さらにそこから15年以上前の時代というなかで登場していたが

何の違和感もなかったw。


ちなみに以下のシーンです。

f:id:purupocha:20150117025557j:image

f:id:purupocha:20150117025626j:image

f:id:purupocha:20150117025641j:image

▲部室長屋。撮影用の細工など何もしてないように思える。


部活長屋は、今も当時のままあるのだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20150117

2014-08-15 【表銀座縦走】3日目、残念無念

[]槍ヶ岳へリベンジ<3>3日目は、槍をあきらめ、上高地

3日目、やはり4時40分起床。5時過ぎに朝食。


しかしながら、

D

上記をみてもらってわかるとおり、願い空しく、朝から悪天候。


6時に西岳ヒュッテを出発しましたが、

ここから槍ヶ岳の肩の小屋にいたる東鎌尾根は、

鎖あり、はしごありのかなりの難所。


これだけ風が強いと命の危険をマジで感じます。


しかも天気回復の見込みがないので、

はやばやと槍ヶ岳をあきらめることにしました。


となると、ルートは水俣乗越の分岐点で

槍沢へと下りるエスケープルート。


残念でしたが、無理をせずに正解だったと思います。

とにかく天候がひどかったので。

D


で、あとは下ります。

とにかく下ります!

f:id:purupocha:20140815060624j:image

もったいない!ってぐらい下ります。

f:id:purupocha:20140815063144j:image

f:id:purupocha:20140815063132j:image

あとは、2年前と同じです。

槍沢→横尾→徳澤→明神河童橋上高地)という順序で戻るだけ。


槍沢まで下りたら、あとは梓川沿いに歩くイメージです。

f:id:purupocha:20140815105825j:image


10時30分ごろに槍沢ロッチ。13時ごろに横尾。

上高地へは15時30分ぐらいに到着しました。

f:id:purupocha:20140815152244j:image


そのまま休まずにタクシーをピックアップして

母が待つ新島々へと向かいます。

f:id:purupocha:20140816082213j:image


こうして3泊4日予定だった

槍ヶ岳リベンジ登山は、またしてもおあずけとなりました。


次はいつ行けるのか?

まったくわかりませんが、親父もそれまで長生きしてほしいところです(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20140815

2014-08-14 【表銀座縦走】2日目、西岳へ

[]槍ヶ岳へリベンジ<2>2日目は西岳へ


f:id:purupocha:20140814045144j:image

5時の朝食を選択したので、起床4時40分。

ちょいと外をのぞいたら、天気が想像以上に悪くなっていました。


予想以上に大変な状況になるかもしれないと思いつつ、準備。

f:id:purupocha:20140814055523j:image

5時50分、3人一緒の写真を撮ってもらい、

槍に向かって出発。

f:id:purupocha:20140814055656j:image

燕岳も晴れた昨日とくらべるとイマイチな感じです。

f:id:purupocha:20140814045724j:image


しかもガスっていて槍どころか、何も見えやしません(笑)。

f:id:purupocha:20140814063131j:image

f:id:purupocha:20140814082855j:image

風も強いし、

f:id:purupocha:20140814065725j:image


今日のルートは尾根沿いに歩くので、

下りたり登ったりで、

f:id:purupocha:20140814085155j:image

f:id:purupocha:20140814085452j:image

ひたすら登りの昨日よりは楽かな、

なんて思ってましたが、

とんでもありませんでした(笑)。

f:id:purupocha:20140814085500j:image

ガラ場(ガラガラくずれる岩場)もけっこうあったし、

f:id:purupocha:20140814085512j:image

最終的には3000mをこえる槍ヶ岳へと

登っていかなきゃいけないのに、

f:id:purupocha:20140814090037j:image

f:id:purupocha:20140814090043j:image

下がっている場合じゃありません。

f:id:purupocha:20140814091420j:image

f:id:purupocha:20140814091421j:image

けっこうな下りがあるということは、

けっこうな登りもあって

非常にもったいない。


歩きはじめて3時間30分、

大天井岳(おてんしょうだけ)の分岐点に到達。


燕岳から6辧△劼箸弔槍ヶ岳へは7辧

もうひとつは4年前に登った常念岳へと続いています。

f:id:purupocha:20140814092248j:image

f:id:purupocha:20140814092617j:image




手前が大天井ヒュッテ。

ここで休憩をとっていたら、

雨も強くなってきたので、長めの休憩をとりました。

トイレもお借りしました。キレイです。

今日の目的地は、

もひとつ山(西岳)を越えた向こう側です。

f:id:purupocha:20140814093130j:image

遠景が全然見えなくなってしまったのは残念でしたが、

そのおかげで見ることができたものもあります。

ひとつは高山植物

いつになくちゃんと見ることができました。

f:id:purupocha:20140814102953j:image

f:id:purupocha:20140814123553j:image

f:id:purupocha:20140814121219j:image

そして2つめは、なんと雷鳥

私も初めて見ることができました、それも2回も。

一度は西岳を登っている最中に一匹を

f:id:purupocha:20140814122014j:image

さらに西岳をおりて、もうすぐ西岳ヒュッテだというところで

今度は親子の雷鳥に遭遇したのです。

f:id:purupocha:20140814122213j:image

なんでも雷鳥は天気がいいと狙われるので、

曇り空でないと見ることができないという噂もあるとのこと。

悪天候のおかげかもしれません。

ぜひ、動画でご確認ください。

まずは1羽

D

つづいて親子雷鳥

D

雷鳥は冬になると白い羽に覆われるのですが、

いつか白い雷鳥も見たいものです。


そんなこんながありながら、

天気は容赦なく悪くなっていきます。

f:id:purupocha:20140814112033j:image

で、歩くこと1時間半。(燕から約5時間)

ようやく本日の目的地、西岳ヒュッテに到着しました。

疲れたぜ!

f:id:purupocha:20140814173652j:image


ここはかなりこじんまりとした山小屋でした。

あまり対応はよくなかったけど、

とにかくホッとしました。



本当は、絶好の槍ヶ岳撮影ポイントで、

うまくすると、


こんな写真とか

f:id:purupocha:20141109224737j:image

こんな写真が撮れるはずなんですが、

f:id:purupocha:20141109224736j:image


なーんにも見れず。



することもないので、明日の天候回復を願って、

19時頃には寝ました。


今夜はこのスペースに5人で寝ます。

f:id:purupocha:20140814174616j:image

f:id:purupocha:20140814193129j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/purupocha/20140814