Hatena::ブログ(Diary)

【qloogTips】trixboxやAsterisk、macについて、スタッフのきまぐれで始めた株式会社クルーグ非公式ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年04月10日 CentOS5.4のカーネルを2.6.33.2最新にする

Snowleopardでwgetコマンドをインストールして使用する方法

仕事でtrixboxProを触っていると、Linuxコマンドのwgetを良く使うけど、実はMACwgetコマンドはありません。

ついつい、クセでifconfigとipconfigを打ち間違えるように、wgetMACで使ってしまいエラーがでて???って状態で混乱するときがしばしば。


端っからcurlを使えば良いのですが、ターミナルデスクトップにウジャウジャしているときに、頭を使うのが面倒なのでwgetインストール

ftp://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/ から最新版をダウンロードしてきます。

どう見てもバージョンと更新日がおかしいような気がするので、一応バージョンの一番新しいのをダウンロード。

curl -O ftp://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/wget-1.9.tar.gz

んでもって、保存したwget-*.tar.gzを解凍してインストール

管理者権限が無いとコンパイル時にエラーがでるので、sudoを利用します。

ほんでもって、wget は /usr/lobal/bin に入るので、/usr/bin/ にシンボリックリンクを作って完了。

tar zxvf wget-1.9.tar.gz
cd wget-1.9
./configure
make
sudo make install
ln -s /usr/local/bin/wget /usr/bin/wget

うん、便利。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close