Hatena::ブログ(Diary)

QQ半ボケ仙人のつぶやき

2018-12-14

いろんな友だち

自分は・・天涯孤独
(身内は30代で他界)
親戚との付き合いも今はない。
なので
友や話の合う知人達を出来る限り大切にしてきた。
でも
長い?人生の中
病気などで他界した友たち
何らかの事情で付き合っていない人も増え
今は数少なくなって寂しい日々になっている。
朝は、喫茶店そして銭湯とかカラオケなどで気晴らしをしている。
でもまぁ(1995年〜)コンピューターとネットで満足はしている。

友と云えば
45年くらい前からコンピューターを始めた幼馴染の友とか
鯉に恋して品評会(全国大会)に出て準優勝出来る程の鯉オタク
近所に居た、釣りとお酒大好き、弟のように思ってきた友。
今彼ら、どんな生活しているのか分からない。
私は・・
何かに徹底した生き方をした人達が好きだ。
私は、四六時中趣味を思案しそれを実践、一日5〜7時間睡眠。
なので
趣味進行の支障時(体調不良などで)ため息など出るが
人生の不満不平は少ない。

金銭・・頭フル回転させ工夫改善すれば良い。
そんな悩みを持つ人
努力改善せず言い訳探しの人だ。そのように思っている。

2018-12-11

私の宗教観(感)

無宗教の人達そういう人
心寂しい人だろうなぁと、そう思う。
そうは思うが
私も・・
何処かの一つの宗派に決められない。
中途半端な人生を送ってきた。
常日頃から
ご先祖さん達の冥福を祈るひたすら祈るそれだけに終始する。

日本や世界にはいろんな神や仏があって選択できない。
と、言うより、幼い頃から一人遊びに明け暮れて
「その遊び心が」
この70歳になる今も続いて「趣味道楽を中心に」日々を暮らしている。

徹底した趣味は持てない。
体裁よく云えば、幅の広い趣味三昧をする。
機械時計に始まり(本を読んだり分解もする)。
電子工作全般(工作したり、本も読む)。
マンガを読むこと(国・内外)。
偉人自叙伝の本を読むこと(図書館通い)。
小林一茶などの俳句など。
マイカーありし時、週末は近畿圏のドライブやハイキング
動物園見て歩き。
古典落語浪曲クラシックを聴くこと。
映画・大衆演劇ファン
高級ファションデザイン(ホテル・デパート観て歩き)。
いろんな商店街見て歩き。
ネット(SNS)作文の投稿やネットサーフィン
住吉浜寺公園などの公園で、ボーっとするのが好き。

近年は(50才〜)・・
コンピューター好きとインターネット生活がメイン。
なので、ニュース以外テレビは観ない。

手塚治虫先生のような「希望睡眠時間」は3時間。
何事にも趣味道楽優先で
スボーツ観戦・ギャンブル・お酒・タバコなど無興味。

イタリアの時代劇

ギャオの映画

久しぶりの外国の時代劇
「シルバー・サドル 新・復讐の用心棒 (1978)」
ストーリーの良さと
荒野の中での本格的な銃の撃ち合いなど
楽しかった。

2018-12-09

ストレスの話

私は一人暮らし
そして
ちょっぴり寂しがり屋なので
朝は、喫茶店に行く。
町会のふれあい喫茶も
そして、4年前からカラオケ
高齢で仕事を離れた人達は
なぁーんか
暇を持て余している感が強い。
そんな暇と何らかの生活上の
ストレスの日々のように思える。
私は若い頃から、高齢の今も
「暇で退屈な時間」は
経験したことがない。
日本橋電子工作材料屋
パソコン関連の店見て歩き
商店街でのウインドショッピング
動物園見て歩き
家の中は
ネット動画とマンガ本と
パソコン関連・機械時計の本
そんな
「趣味道楽」に明け暮れの日々だ。
そんな私は・・
体調不良よりも
趣味の進行が上手く進まない
時のストレスの方が多い。

深夜食堂の話

原作・・週刊誌マンガ
そして深夜のTVドラマ
更に、劇場映画になり
勿論、3つとも観た。
深夜のTVドラマはネットで
全シリーズを観た。
小林薫さんすごく似合ってる。
まぁ
単なる理想的ドラマ
あんなお店あったら通って
みたいなぁと、楽しく観ていた。
それは
食事と夜中に仕事している
そんな人達との会話が楽しそう。
劇場版
多部未華子さんが
出ているのも楽しかった。
残念なのは
マンガは近所の喫茶店には
置いてないので時折しか読めない。

2018-12-08

2018さようなら・・そして

この春に引っ越して
その後片付けの残りの整理。
(邪魔くさがりの先送り分)
そして
パソコン誌の読書を多くする。
字を読んで脳の回転改善?
甘い考え(^^ゞ。。
努力少なくボーっと生きてきた。
その
ボーっと生きてきたと云えば
最大の後悔…
若い頃、付き合ってきた女性
自身の事ばかりで
(身勝手以前の…)
相手の立場を考慮しない
「後悔先に立たず」
ことわざ道理になっちゃった。
まぁそれも一つの人生として
趣味道楽怠りなく続けて
無理なく生きようと思う。

孤独の中の楽しみ

人は十人十色
楽しみも人それぞれ。
自分は
スポーツ系の観戦とか
パチンコなど興味なし。

50過ぎての楽しみは・・
映画そしてネット動画など
と、その本体のパソコン
マニア用には
色々の種類があって
更にそのソフトも色々で
試行錯誤して組み合わせて
(至高の楽しみなのだ)

その必要時間に際限はない。
(朝の2〜4時起きになる)

自分の場合・・
そればっかりでは
脳が疲れるので
ぶらぶら歩きや大声も
出したくもなる。
なので
商店街ぶらぶらとか
カラオケが気晴らしになる。

2018-12-06

スナックの思い出その1

三軒通いその一軒目
30代の頃 
友の紹介で
仕事帰りに通ったスナック
1年くらい通って…
そこの一人の子が
気に入っていて車で送ろとして
そこのママに反対された。
後で分かったことは
彼女は893さんと付き合っていると。
ママは勘違いしたようであるが
自分としては、その人に
特別な感情を持っていた訳でなく
単に送るという気持ちだけ。
(ママは良い人柄だった)
そんなこんなで
そのお店を通うのも止めた。

次の二軒目(これも30代)
これも友の紹介
そこのママをすごく気に入った。
(世間話が良く通じた)
かなり年上で色恋感情ではない。
元々アルコール弱いので
2年ほど通って止めた。
それ以降
40代後半までどこも行っていない。

一人っ子育ちで…
人懐っこい傾向が強く
なぁーんか
勘違いされる事がよくある。