1/4 クォーターリタイヤ(バン!バン!バカンス!)への道 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-29 1/4クォーターリタイア(バン!バン!バカンス!)への道49 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

SAPIO (サピオ) 2007年 6/13号 [雑誌]

SAPIO (サピオ) 2007年 6/13号 [雑誌]

灯油の巡回販売でクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア!バンビーノの様に熱く必死に働けば、見えてくるよ自分だけの

プラチナ カーペット!実業は最高のポートフォリオ!自己投資が最高のローリスク

ハイリターン!

春はBRICsでバン!バン!バカンス!秋はVISTAでバン!バン!バカンス!

ローマは1日にして成らず、千里の道も1歩から。

ミルフォードサウンドトラックと言えば世界中のトレッカーの憧れの地

なんて、その当時は何も知らず、ただオセアニアフィヨルドが見れる

と言う事で、毎度毎度の多国籍軍ツアーに参加して、フォードのバンで

一路ミルフォードサウンドを目指す。

郊外へ出た途端 羊の群れに行く手を阻まれるあたりは

 なんともニュージーランドらしい。

何故か皆大喜びで、カメラ片手に、、どかないと毛を刈るぞ!

 シチューにして食っちまうぞ!と、メリーさんの羊を歌いながら手拍子、足拍子

の盛り上がり(欧米だ!!)

 そんなこんなで、いつの間にかミルフォードサウンドの観光船の船着場

小雨で煙るミルフォードサウンド幻想的な趣を醸し出している。

 岩を伝う滝の水量も増え、風景アクセントを添える。

船を滝に寄せて、水割りを作るイベントがあったので早速参加。

 びしょ濡れになりながらグラスに水を何とか注ぐと

ミニチュアボトルウィスキーをゲット!

BUT!ついでに風邪もGET!

 その後オークランドバックパッカーsで2日寝込んでしまった。

クォーターリタイアへの道は時々ドシャ降り! トゥービーコンテニュー。

NAPORINNAPORIN 2007/09/11 09:59 こんにちは。回答してくださってありがとうございます。おもしろい日記ですね。なんか威勢の良い感じがすばらしいです。最後の日付は5月末ですがもう帰国なさいましたか?楽しい日記の続きをお待ちしています。

メコン太郎メコン太郎 2007/10/26 10:19 私も20年近く前にミルフォード・トラックを歩き、最後にミルフォード・サウンドに着きました。次にカミさんを連れて行くと約束していますが、まだ実現せず。でも、氣持ちはもうすぐ実現!

テイラーテイラー 2010/07/28 00:49 よっしゃー、わしも気合いいれていくでえぇ

2007-05-17 1/4クォーターリタイア(バン!バン!バカンス!)への道48 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler (ウィザードコミックス)

マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler (ウィザードコミックス)

灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア勉強できなくてもたくましく育った子、自然児、ワイルドマン、ジプシーキングターミネーター、な人達の天職!春はカナダで春スキー、秋はハワイジェットスキーでバン!バン!バカンス!

山と湖に囲まれた美しい町クィーンズタウンにやって来て、久しぶりにホップステップ!ラップジャーンプ!!、、一本のロープで断崖絶壁を駆け下りる!その様はまさにスパイダーマン忍者服部君か!?、、以前ウッチャンナンチャンビデオ投稿番組で、ビルをラップジャンプで駆け下りて、見事最優秀賞をGetしていたケアンズクイーンズタウンで出来るファンキーアトラクション、、バンジージャンプは苦手だけど、スカイダイビングやラップジャンプだったら全然平気

 断崖絶壁にロープ一本で垂直に立ったならレディー ゴー!助走をつけて、、、平行に成ったなら、ホップステップ!ジャー〜ンプ!!YES!YES!YES!Iam忍者的!

BUT,,下まで下ったら、後は自力で上まで登ってこなければ成らないのが難点!

ウィンチで引き上げてくれたらもっと楽しいのに.ヘロヘロになって街まで戻って公園でカモメ?

、、デッカイカモメにポップコーンをあげていたら、日本の某公園の鳩に負けないぐらい集まりだして、寝転がってやっていたら襲撃されて、死体に群がる禿げたか状態に成ってしまい、それを見ていた外人観光客、大笑いしながら写真取りまくり!OH!MY仏陀

クォーターリタイアへの道はNEXT ドア 南極! トゥビィーコンテニュー

DIME (ダイム) 2007年 5/22号 [雑誌]

DIME (ダイム) 2007年 5/22号 [雑誌]

2007-05-11 1/4クォーターリタイア(バン!バン!バカンス!)への道NO47 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア

体育は満点!その他赤点プロ野球選手に成り損ねた人もJリーガーに成り損ねた人もNOプロブレム!本当の天職でレッツクオーターリタイア

春はヨーロッパチャンピオンズリーグ観戦、秋はアメリカ大リーグ観戦ドリームムトゥルー

 

テント野宿車中泊、、青春18切符発売当初から始まった習慣がここでも出てしまった。

 それにしてもタイミングよく夜行列車が来て、着いたらそこは南島へのフェリー乗り場で、

南極からの風に当たりながらしばしの船旅を楽しんで、対岸に着いたらなんとタウンエースのシャトル便がお出迎え。早速お言葉に甘えまして、MTクックまでサクッと移動、キャンプサイトに陣取って見上げるクックは ハブ ア スノー、、サイドの川はグラシアグリーン

トレッキングはヨロレイホ〜!夜空はどれがサザンクロス

クイーンズタウンへの道はロード オブ ザ リング

クォーターリタイアへの道は脱線中!?、、、トゥビィーコンティニュー

2007-04-26 1/4クォーターリタイアで(ばん!ばん!ばかんす!)NO46 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア

 野球部レギュラーの天職!サッカー部レギュラーの天職!バスケ部レギュラーの天職!

お星様に導かれ、春はグランドサークル6000KMをドライビング

        秋はアイスフィールドパークウェーをドライビング

東北ジュピターのラインで運をたっぷり仕入れバン!バン!バカンス

ばば様に、ご褒美にと貰ったニュージーランド行きのエアーチケットを握り締め、気が付いたら

シドニー上空、涙も無かった!未練も無かった!いつでも戻ってこれるから!

それよりも、未知の国へのワクワク感で胸が一杯だった!知的好奇心大爆発寸前!

と、、やって来ましたNZランド、、が、、、!?何故か?イミグレーションへご招待!?

 またか!そう来たか!この時3回目、、現在8回の御招待を受けるに至っている。

何しにきたんだ?何しにってあんた、、、サイトシーンに決まっているだろ!

このパスポートナンなんだ?、、ナンなんだって日本旅券

お前はオーストラリアに戻るのか?、、NO!

それじゃ何処へ行くんだ!、、帰りにマレーシアタイなんかに寄って帰るつもりだけど!

チケットは?、無い!

無ければここを通すわけにはいかない!、、じゃーどうすればいいんだ!

引き返すか、チケットを買うかどちらかだ!、いつの間にか騒ぎを聞きつけた、6〜7人の大男に取り囲まれ押し問答!引き返すとしたら何時なんだ?

NOW!! チケットを買ったらいくらなんだ!?

$1600!、なにぃー!?、、TOO!イクスペンシブ!モア!ディスカウント

NO!WE CAN’T!、、、プリーズ

普通日本人だとすぐに泣き寝入りしてしまうところだが、粘り強くゴネルのが欧米人との交渉術!

相手も少し譲歩して来て、幾らなら出せるんだ?今$1200しか手持ちが無い!

判ったそれで何とかしてやる!と、周遊チケットをディスカウンター並の価格で手にする事が出来た。、、なんだかんだで30分以上もモメタ末何とかNZ入国かと思い機、、今度は検疫でテント没収された!何でも農業国だから土の付着した物は持ち込み禁止!とのこと

いきなりブルーになりながらも、本日夜行列車で南島目指し出発進行!

 クォーターリタイアへの道は3歩進んで2歩下がり、でも前進!トゥビィーコンテニュー


灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア

 野球部レギュラーの天職!サッカー部レギュラーの天職!バスケ部レギュラーの天職!

お星様に導かれ、春はグランドサークル6000KMをドライビング

        秋はアイスフィールドパークウェーをドライビング

東北ジュピターのラインで運をたっぷり仕入れバン!バン!バカンス

ばば様に、ご褒美にと貰ったニュージーランド行きのエアーチケットを握り締め、気が付いたら

シドニー上空、涙も無かった!未練も無かった!いつでも戻ってこれるから!

それよりも、未知の国へのワクワク感で胸が一杯だった!知的好奇心大爆発寸前!

と、、やって来ましたNZランド、、が、、、!?何故か?イミグレーションへご招待!?

 またか!そう来たか!この時3回目、、現在8回の御招待を受けるに至っている。

何しにきたんだ?何しにってあんた、、、サイトシーンに決まっているだろ!

このパスポートナンなんだ?、、ナンなんだって日本旅券

お前はオーストラリアに戻るのか?、、NO!

それじゃ何処へ行くんだ!、、帰りにマレーシアタイなんかに寄って帰るつもりだけど!

チケットは?、無い!

無ければここを通すわけにはいかない!、、じゃーどうすればいいんだ!

引き返すか、チケットを買うかどちらかだ!、いつの間にか騒ぎを聞きつけた、6〜7人の大男に取り囲まれ押し問答!引き返すとしたら何時なんだ?

NOW!! チケットを買ったらいくらなんだ!?

$1600!、なにぃー!?、、TOO!イクスペンシブ!モア!ディスカウント

NO!WE CAN’T!、、、プリーズ

普通日本人だとすぐに泣き寝入りしてしまうところだが、粘り強くゴネルのが欧米人との交渉術!

相手も少し譲歩して来て、幾らなら出せるんだ?今$1200しか手持ちが無い!

判ったそれで何とかしてやる!と、周遊チケットをディスカウンター並の価格で手にする事が出来た。、、なんだかんだで30分以上もモメタ末何とかNZ入国かと思い機、、今度は検疫でテント没収された!何でも農業国だから土の付着した物は持ち込み禁止!とのこと

いきなりブルーになりながらも、本日夜行列車で南島目指し出発進行!

 クォーターリタイアへの道は3歩進んで2歩下がり、でも前進!トゥビィーコンテニュー


灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア

 野球部レギュラーの天職!サッカー部レギュラーの天職!バスケ部レギュラーの天職!

お星様に導かれ、春はグランドサークル6000KMをドライビング

        秋はアイスフィールドパークウェーをドライビング

東北ジュピターのラインで運をたっぷり仕入れバン!バン!バカンス

ばば様に、ご褒美にと貰ったニュージーランド行きのエアーチケットを握り締め、気が付いたら

シドニー上空、涙も無かった!未練も無かった!いつでも戻ってこれるから!

それよりも、未知の国へのワクワク感で胸が一杯だった!知的好奇心大爆発寸前!

と、、やって来ましたNZランド、、が、、、!?何故か?イミグレーションへご招待!?

 またか!そう来たか!この時3回目、、現在8回の御招待を受けるに至っている。

何しにきたんだ?何しにってあんた、、、サイトシーンに決まっているだろ!

このパスポートナンなんだ?、、ナンなんだって日本旅券

お前はオーストラリアに戻るのか?、、NO!

それじゃ何処へ行くんだ!、、帰りにマレーシアタイなんかに寄って帰るつもりだけど!

チケットは?、無い!

無ければここを通すわけにはいかない!、、じゃーどうすればいいんだ!

引き返すか、チケットを買うかどちらかだ!、いつの間にか騒ぎを聞きつけた、6〜7人の大男に取り囲まれ押し問答!引き返すとしたら何時なんだ?

NOW!! チケットを買ったらいくらなんだ!?

$1600!、なにぃー!?、、TOO!イクスペンシブ!モア!ディスカウント

NO!WE CAN’T!、、、プリーズ

普通日本人だとすぐに泣き寝入りしてしまうところだが、粘り強くゴネルのが欧米人との交渉術!

相手も少し譲歩して来て、幾らなら出せるんだ?今$1200しか手持ちが無い!

判ったそれで何とかしてやる!と、周遊チケットをディスカウンター並の価格で手にする事が出来た。、、なんだかんだで30分以上もモメタ末何とかNZ入国かと思い機、、今度は検疫でテント没収された!何でも農業国だから土の付着した物は持ち込み禁止!とのこと

いきなりブルーになりながらも、本日夜行列車で南島目指し出発進行!

 クォーターリタイアへの道は3歩進んで2歩下がり、でも前進!トゥビィーコンテニュー

2006-10-18 1/4クォーリタイア(バン!バン!バカンス!)への道NO45 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://:title灯油屋さんでクォーターリタイアエアコン屋さんでクォーターリタイア

体育会系スポーツマンアスリート肉体派の天職!

春はパラオダイビング!秋はカナダバンバンバカンス

閉店2時間前、Wババ様が突如団体旅行者のお弁当の注文安請け合いして来てしまったからさあ!

大変! 急遽ご飯を炊きなおし、オレンジを買いに行き、半切りにして中身を繰り抜きミキサーにかけ、ゼリーの元を加えて天然オレンジゼリーを作り、ご飯が炊けた横からシソわかめおにぎり普通おにぎりを一人で60個握った!女の子達はラッピングにてんてこ舞!約束の時間まで後10分!Wババ様と女の子たちが出来上がった弁当を抱えてホテルまで一モクサン!

私の手は真っ赤にほてり軽度のやけど!

 たった4席、公園の裏路地のWババ様の道楽甘味喫茶の1日は、どたばたで幕を閉じた!

私は休む間も無く次のバイト先へCB900Fを走らせた、トランザックのマフラーの乾いた咆哮がキングスクロスからノースシドニーへの道のりに響き渡る、ハーバーブリッジを渡る風は夏色

 もうすぐシドニーともお別れの時が近ずいている。

忙しいけど何故か充実感に満ち溢れていた。

クォーターリタイアへの道は日々これ修行    トゥービィーコンテニュー