QSKVブログ RSSフィード

2017-12-05

フリッパーズギターの幻の4枚目のアルバム話

渋谷音楽図鑑

渋谷音楽図鑑

(1)フリッパーズギターの1枚目も2枚目もベスト盤もitunesやスポティファイで聴ける。

(2)しかし3枚目の「ヘッド博士の世界塔」は入っていない!

(3)何故こんな名盤が!!

(4)サンプリング元の許諾が複雑もしくは高コストだからだろう。

(5)そんなことを思いながら、この本をペラペラめくっていたら、フリッパーズ幻の4枚目の話があった。

(6)要約するとこんな感じ。

・「グルーブチューブ」までは陽気モードだったが、アルバムの詰めは陰気モードになっていた。

・「ヘッド博士の世界塔」はドラッグカルチャーに影響された音楽を元に作られたからだ。

・でも日本ではドラッグカルチャーがないから「ヘッド博士の世界塔」はそんなに受けなかった。

・4枚目のアルバムは1枚目、2枚目の流れをくんだネオアコ回帰路線で、日本、英国、仏国同時リリースでいく!

・英国、仏国のレーベルとのディールをつけたところで、フリッパーズ解散が決定。

(7)菊地成孔さんが評したように子役だったフリッパーズギターが、売上至上主義レーベルのやり方にツバを吐き、子役を卒業し、大人になった瞬間なのだろう!!

(8)この幻の4枚目の話を聞いて、突然解散したフリッパーズはパンクだったことを思い知った。

(9)この「ヘッド博士の世界塔」を汚さないために再結成をしないんだよね!小沢くん!小山田くん!

ヘッド博士の世界塔

ヘッド博士の世界塔

2017-12-01

小沢くんは昔からそういうアイロニーを混ぜるよね。。

(1)映画「リーバーズ・エッジ」主題歌の小沢君の新曲の歌詞スゴっ!!

「その彼女は僕の古い友と結婚し 子どもを産み育て離婚したとか聞く」

(2)僕の古い友=小山田くん?

  その彼女=嶺川貴子さん?

  と想像させる展開スゴっ!

(3)しかも最近の嶺川さんこんな感じ

D

(5)この↓小説と同じで、サブカルおばさんの痛々しさは辛い。。

ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった

(6)小沢くんは昔からそういうアイロニーを混ぜるよね。。

2017-11-27

燃え殻さん!!

ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった

・SNSやグーグルで別れた彼女の名前を検索して。。

・別れた彼女の日記をチェックして。。

・写真を見て、劣化していることにショックを受ける!

・こういったことばかり続けたらあの思い出がダメになってゆく!

まぁワタシだったら、こんな感じだろうと思いますわ。



1)燃え殻さんというペンネームからしてメロウですわ。

2)文体も虚無感がほとばしる。

3)救いはあるのだろうか?

4)年代や趣味が近いのですが、オレこんなにふわふわしていない。

5)なんか違和感があると思ったら、家庭臭がないからだ。

6)あと能動的に狂った道を選択していないところ!

7)仕事して、知らない女と遊んで、昔の女たちを思いだす。。。

8)これは20代向きの小説だな。こんな大人も生きてます的救い

2017-11-24

だいたいスポティファイで聴ける?

・最近聴きたいと思ったCDがだいたいスポティファイで無料で聴ける。

(月15時間まで)

・で、ちょっとだけ聴いて全部聴かない。。

・で、CD買うの躊躇する。。アナログ盤なら買うかな。。

・この↓10枚がそれ!!

Low in High School

Low in High School

Vu Jà Dé (ヴジャデ)

Vu Jà Dé (ヴジャデ)

走る

走る

COLORS [CD]

COLORS [CD]

GOOD VIBRATIONS

GOOD VIBRATIONS

EVERYTHING IS GOOD

EVERYTHING IS GOOD

聴きたくて入ってなかったのは、カーネーションぐらいかな。。CD買ったよ!

Suburban Baroque

Suburban Baroque

2017-11-23

島田雅彦マニア

カタストロフ・マニア

カタストロフ・マニア

(1)20歳までは村上龍と村上春樹が大好きだった。

(2)21歳から47歳までずっと島田雅彦が大好き!

(3)なんでこんなに好きなのか。うまく表現できないが、反体制側に必ずいるところとか。

(4)村上春樹の主人公ほどモテすぎなくて、ダメ男が能動的に狂った道を選択する主人公だからかも!!!

(5)村上春樹の新作に躍らせれている人にこそ読んでほしい。島田雅彦の新作

(6)島田雅彦がこの5年で何作書いたか知ってますか?

(7)6作ですよ!『英雄はそこにいる』『傾国子女』『ニッチを探して』『暗黒寓話集』『虚人の星』『カタストロフ・マニア』。駄作あった?

(8)村上龍なんて2作。村上春樹も2作。島田雅彦のすごさわかった?

(9)最新作の『カタストロフ・マニア』はSF。↓のマンガや映画のような世界

ウォーム・ボディーズ (字幕版)

ウォーム・ボディーズ (字幕版)

(10)独特の訛りというか、ワーディングといのか、筆圧というのか、救いがある文章というか、安心して読み続けられる!!

(11)ワタシ、やっぱり一生ついていく。島田雅彦70歳まであと14年。

(12)新作必ず読みます!!!えっあと14作???

2017-11-09

元アイドルの超絶ギターリスト

(1)コーネリアスのライブを初めて観た。

(2)小山田くんを観るのはフリッパーズギターのヘッド博士のツアー以来だ。

(3)その時はフリッパーズギターのアイドル人気とライブの盛り上げるのが下手な感じが印象的だった。

(4)解散した二人はアイドル(菊地成孔さんは子役タレントと評してました。。)からアーティストへ。

(5)とくに小山田くんのギターリストとして腕前はすごい。YMOやオノヨーコでギターを弾いたり!!世界的活躍!!

(6)コーネリアスのライブでもギターがすごくよかった。ワタリドリというインスト曲や、ファンク的カッティングのフィット・ソングなど!!

(7)海外での評価もスゴいし、もうアイドルなんて言わせない。超絶ギターリストのアーティスト!!だ。

(8)もうひとりの元アイドルの超絶ギターリストといえば、野村義男さんだ!

(9)タノキントリオ!ザ・グッドバイを経てからのココ!!こんな共通点を見出してニヤニヤしてるのはワタシぐらいか。

(10)今年はオザワくんも久しぶりにシングルを2枚発表!(新曲4曲も!!)

(11)オザワくんもセカオワと共演するなら、小山田くんの超絶ギターを客演してもらったらどうか??

(12)そんなヴォーカルとギターが逆になったフリッパーズギターも良いのでは!!と夢想するくらい、小山田くんの超絶ギターがよかったライブだった。

2017-07-12

リミックス職人&ギター職人

Mellow Waves

Mellow Waves

(1)小山田さんの新作。

(2)ダレも指摘しないけど、2年間に小山田さんと嶺川貴子さんが離婚した影響が濃くでている。

(3)冒頭の3曲「あなたがいるなら」「いつか/どこか」「未来の人へ」は孤独の叫びというかブルーズですわ!!!

(4)しかし、あとの7曲はリミックス職人の手癖的小作品たち。。。

(5)いや、それでも10曲40分の悲しいオトコの世界は素晴らしい!!

(6)YMOやオノヨーコのバックバンドでギターを担当していた小山田さん!!

(7)「あなたがいるなら」「いつか/どこか」のギター・ソロは小山田くん史上サイコーのクオリティ!!

(8)不思議なことに、小沢君のファーストと小山田くんの新作は元ギターリストがヴォーカル・アルバムを作りました的な朴訥ヴォーカル作品!!

(9)これこそフリッパーズ・ギターというネーミングが故?

(10)フジロックで二人が仲直りして「フレンズ・アゲイン」を絶唱したら。。。

(11)そんな奇跡を想像するのは○○か。。

2017-07-05

タラレバオヤジですみません。。

(1)小説版は大好きだったのに。。

(2)映画版はなんでこんな駄作に。。

(3)その理由を探るために再読

(4)理由はわかった。

(5)映画監督演出と脚本に問題あり。

・行方不明になったアズミハルコは非モテキャラなのに蒼井優を起用。無理あるっしょ。

・小説ではアズミハルコと愛菜の最後の会話がクライマックスなのに、ばっさりカット!ホワイ??

・最後の映画を観るシーンで小説は「スプリング・ブレイカーズ」だったのに、映画ではおかしなアニメ作品!!

・配役は人それぞれの好き好きかもだけど、クライマックスの仕上げ方は完全に雑ですわ!!

(6)小説への異常な愛情は判るけど、クールな映像に仕上げようとする作風が、田舎の痛々しい物語とミスマッチ

(7)もし大根仁さんに監督してもらったとしたら。。。。

2017-06-26

山内マリコさん、幸せボケかも。。

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

(1)山内マリコ氏の作品はほぼ全作読了しておりますが。。

(2)このエッセイは、幸せボケで客観的視線の欠如で、文章の質として問題が。。

(3)カレシ、ダンナのクレームを女子会如くさらけだすだけ。

(4)またカレシの反撃も、飲み屋の戯言的で。。

(5)まぁ、この本はクオリティの問題は、どちらかというと編集者の側かも。。

(6)ANANのエッセイをワルノリ編集者がまとめただけ。

(7)皿洗いなんて、食器洗洗濯機に任せればいい。置く場所がなけれれば作ればいい!

(8)掃除はルンバがしてくれる!

(9)家事の悩みをカミングアウトして、ダレ得?

(10)愛がある二人だからわかりあえるじゃれ合いの記録。

2017-06-17

のび太とドラえもん的な。

私をくいとめて

私をくいとめて

(1)朝日新聞で去年週一で連載していた小説

(2)朝日新聞は民主党報道と原発報道に関して違和感を感じて解約!今は東京新聞を購読。

(3)母から切り抜きをもらっていたのですが、結局図書館から借りて読了。

(4)わたせせいぞう氏!の表紙イラストは新聞連載時からのつながり。

(5)主人公は心の中のAと会話しながら生活する不思議系OL

(6)友人のOLノゾミはイケメン好きアラフォー

(7)この二人がクソつまならない生活を1ミリづつ楽しくしようとする話。。

(8)筆圧にも気合いがなく。物語としても展開が少ない。でもなんとなく面白い。。

(9)読者のワタシがオバさん風オジさんだからかな。。

(10)いや作風が「不思議系ドS説教小説」だったからかも。。

(11)朝日新聞の連載は「わたせせいぞう氏」のイラストが秀逸!!