私日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-19

[]三択


人間は三種類に分けられる。

アイデアを思い付いた時に楽しいと感じる人間と、アイデアを練っている時に楽しいと感じる人間と、アイデアを実行している時に楽しいと感じる人間だ。


アフォリズム大好き人間は「○○は△種類に分けられる」をよく使います。使いやすいからですね。


ちなみに、3種類あるからといって、3パターンに分けられるとは限らないのは、当たり前のことで、わざわざ、「3つとも楽しいと感じる」なんて自己主張しちゃう人は、「他の人に自分を知ってもらいたいと考えている、と思われること」も考えなくちゃいけません。まぁ、無意識に自己主張しちゃう人もいるし、意識して自己主張しない人もいるし、意識して自己主張する人もいます。無意識に自己主張しない人はあまりいない気がする。人間色々です。数パターンになんて分けることができるはずない。じゃあなんで2種類とか3種類っていうのかというと、インパクトがあるから、という理由以外ない。それがアフォリズムというものです。つまり、誤解を恐れず、「上手いこと言った!」に酔うためのお酒のような物です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/quaint1719/20080419/1208564687
      あわせて読みたい
Connection: close