Hatena::ブログ(Diary)

quatre-quarts + weekend  cafe 日々のこと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-27

モンブラン情報  と  weekend cafe 10月の営業日☆

9月も末、随分と涼しくなりました。

夜半には、東の空にオリオン座も瞬き始めました。

秋の始まりです☆


秋といえば・・・

そう、モンブランの季節です!

9月に入ってから、モンブランのお問い合わせを多数いただくようになりました。

毎年、weekendのモンブランを楽しみにしてくださって、ありがとうございます!

去年は、9月最終週からのモンブランのご提供でしたが、

今年は、10月に入ってからになります。

ごめんなさい、今週末は、モンブラン、未だありません。

来週末には、登場予定です。

今しばらく、お待ちくださいませ。


来週は、もう10月なので、10月の営業日のご案内を。

10月のweekend cafe、

毎週末、金土日曜日の営業です。

秋風はおり・・・じゃない、秋風爽やかな10月も、どうぞよろしくお願いいたします。

2018-09-02

weekend cafe 9月の営業日☆


まだまだ暑い日々が続きますが、それでも9月がやってきました。


今週末は、8月最終日と9月初日をまたいでの営業でしたが、たくさんのお客さまに足を運んでいただきました。

weekend cafeの存在を覚えていてくださいまして、ありがとうございます!感謝感激です。


weekend cafe 、9月は毎週末金土日、営業いたします。

どうぞどうぞよろしくお願い致します!


夏の人気者、ヌガーグラッセ、9月いっぱいご提供の予定です。

f:id:quatrequarts:20180504150921j:imagef:id:quatrequarts:20180504150956j:image


幻かもしれない?

ハニーブラマンジェと桃のソルベのデザート

f:id:quatrequarts:20180902115420j:image


季節のタルト。いちじくの焼きタルト。

f:id:quatrequarts:20180902121255j:image

黒いちじくと蓬莱種のいちじくを使ってます。

生のいちじくには無い、味わいと香りです。

オススメです!

2018-08-30

続々・ツバメ物語。巣立ち篇

8月も残すところあと1日。


今年は『平成最後の夏!』みたいな言葉をよく聞きましたが、

みなさま、この夏、いかがお過ごしでしたでしょうか?


ワタクシは、小旅行に行ったり、お盆に甥っ子たちと花火したり、同級生と会ったり、大掃除したり、いつも通りの暑くて楽しい夏でした。


夏の終わり、学生サンは宿題が気になる季節ですが、卒業してからウン十年経ったワタクシも、今年はそんな心持ち。

それは、とっくに巣立ったツバメたちのご報告が出来ていないこと。

『平成最後の夏』がこの歳で、宿題に追われる夏になろうとは。

これはしっかり終わらせなければ!


ツバメの夫婦が、カフェの玄関のペンダント・ライトに巣を作って卵を産んだのが6月初旬のこと。

その後、ツバメ達、頑張って卵を温めて、巣からヒナが頭をひょっこり出してくれたのが、6月も終わる頃でした。

ここまでは、すでにご報告済み。


その後、7月が始まると、ヒナたちが元気に、お決まりのおねだりポーズを見せてくれるように。

f:id:quatrequarts:20180630171813j:imagef:id:quatrequarts:20180701151843j:image

f:id:quatrequarts:20180702125842j:imagef:id:quatrequarts:20180701151936j:image



日々成長著しく。

f:id:quatrequarts:20180708162336j:image



巣にぎゅうぎゅう。

f:id:quatrequarts:20180707133013j:imagef:id:quatrequarts:20180707165012j:image



産毛もすっかりなくなり。

f:id:quatrequarts:20180713103858j:image

親鳥と見間違えるほど、ヒナたち、大きくなりました!

巣の淵に止まれるようになったんだーと見ている間に、飛ぶ練習をしに外へ飛んでいってしまいました。

そして、戻ってこない。

豪雨のあった一週間後のこと。巣立ち第一号でした。


そして、次の朝。巣には誰も居なくなってました。

あっけないほどの巣立ち。

成長も巣立ちも喜ばしいことだけど、あっけなさ過ぎて、寂しいもんだね・・・なんて言っていると、窓の外の電線にツバメが一羽。

f:id:quatrequarts:20180714104311j:image

お父さんツバメかな?と思っていると・・・


f:id:quatrequarts:20180714104500j:imagef:id:quatrequarts:20180714104542j:image

なんだか集まって来ました。

うちから巣立ったツバメ一家

と思っていると・・・


f:id:quatrequarts:20180714105140j:imagef:id:quatrequarts:20180714105633j:image

どんどん増えてゆき、まるでツバメの一族郎党。



その直後、あれほどそのあたりを飛び回っていたツバメを目にしなくなりました。

電線にツバメの一族郎党集まっていたのは、旅立ちのセレモニーだったのでしょうか?

ヒナたちが巣立って一日二日しか経ってないのに、人間の子供で言えばよちよち歩きなのに、ヒナたちは南の国への旅立って行ったのかと思うと、野生の厳しさを思わずにはいられません。

あのヒナたち、本当にまだ飛ぶのがへたくそで、ツバメらしくスーーーっと飛べずに、パタパタパタと羽を一生懸命バタつかせながら何とか飛んでいたのに、もう渡りの旅に出ないといけないのか・・・

どうかどうか、みんな無事に南の国に辿りつけますように。祈るばかりです。



ツバメ一家が去っていった後の巣に卵が一個。ぽつんと残っていました。

f:id:quatrequarts:20180715183347j:image

そう、確か卵は5個あったはずだったのに、目視できるヒナは4羽しかいないような気がしていました。

残念ながら、1個は孵らなかったようです。

孵らなかった一個ちゃんの分も、4羽の兄弟たち、元気で頑張って生きて欲しいなぁと思います。


1ヶ月半ほどのツバメ達との同居生活

日々の成長を間近で見られて、わくわくと楽しい時間でした。

彼たちが旅立った後は、ちょっとツバメ・ロスになったくらい。

来年、彼らとの再会を願って。。


      【完】


ツバメ物語【完】!

私の『平成最後の夏』も、これで【完】!

良かった、間に合った。


そうして、明日からweekend cafe、通常・週末営業です!

夏休み最後、いえ、平成最後の夏休みの最後の週末、みなさまのお越しをお待ちしております☆

2018-07-31

weekend cafe 8月 の営業日☆

今日で7月も終わり。

7月は西日本豪雨に見舞われ、心落ち着かなく過ごしました。

先週末は台風もやって来ましたが、台風の被害は、幸いこのあたりでは大したことなく、また、先の大豪雨の被災地でも、台風での更なる甚大な被害は出なかったようで、胸をなでおろしつつも、

大豪雨で被災された方々の暮らしは、日常とはまだまだ程遠く、加えてこの酷暑。

お体壊さぬよう、また一日も早く、落ち着いた暮らしができるようお祈り申し上げます。


さて、8月のweekend cafe ですが、大まかに言いますと、前半営業・後半休み、となります。


営業日

第1週末 8月3日(金)4日(土)5日(日)

第2週末 8月10日(金)11日(土)12日(日)

第5週末 8月31日(金) 9月1日(土)2日(日)


後半

第3週末 8月17日18日19日

第4週末 8月24日25日26日

は、夏休みにさせていただきます。


今年の夏は、例年にも増して猛暑の予報。

それでも、なんとか元気に夏を過ごせますように。

2018-07-02

続・ツバメ物語。

ツバメのその後です。


ツバメは可愛いけれど、心配なのは、ツバメのフン害。

このフン害は親鳥ではなく、ヒナによるものだということを、私は以前目の当たりにしたので知っています。

巣に鈴なりになって大きな口を開けたヒナたち。

可愛いなあと見ていると、その中の1羽がおもむろに方向転換。尾っぽを巣の外に出したかと思うと・・・プリッ。

なるほどねー。自分の居住スペースを汚すのは嫌だもんねー。

誰が教えたわけでもないだろうに賢いもんだ、と妙に関心したのでした。

そして、近い将来、うちのカフェの玄関でも同じことが起こるわけで。

これは早急に、ヒナが生まれる前に対策をしておかなければ。

ということで、巣のあるペンダントライトの下に、ハンモックのように布を設置することにしました。


f:id:quatrequarts:20180629175227j:image


この布の四隅に紐をつけて、紐の端を天井につけて設置完了。

下からこの絵が見えるので、お客様へ「ツバメの巣、ありますよ」のメッセージ。

フン害対策完了と、悦に入っていた母と私ですが、ツバメの夫婦は気に入らなかったようで、設置の最中から夫婦で何度も抗議しに来ていました。

そして、最後には、


f:id:quatrequarts:20180617191917j:image


閉店後のカフェ店内に侵入し、居直っての抗議。


f:id:quatrequarts:20180617191941j:image

手を近づけても動きません。怒り心頭のご様子。

なんとか店内からは退去していただいたものの、抵抗して巣に近づかなくなってしまいました。

何がそんなに嫌なのか?

妹いわく、その絵が怖いのではないかと。カラス脅しの原理で。そんなに何か書きたいのなら、平仮名で「つばめ」と書いとけば、とも。

何か書きたいわけではなく、対策をしたいだけなんですけれども、このまま親鳥が巣に近づかず、卵を温めなくなるといけないので、せっかく設置した布は撤去

どこで見ていたのか、撤去したとたん、巣に戻ってきてまた卵を温め始めたツバメ。

そっちもやれやれだろうけど、こっちもやれやれだよ、と言いたい。


そんな攻防があった翌週。卵を確認してから約2週間後のこと、卵の殻だけが下に落とされてました。


f:id:quatrequarts:20180624101118j:image


そして翌日もまた1個。

ヒナ、無事に孵っているようです。一安心。


一安心だけど、対策をせねば。ということで、

f:id:quatrequarts:20180623181101j:image


今回はシンプルに。

初めはちょっと抵抗して来ましたが、今回のはお許しが出ました。


卵が孵ったのは確認出来たものの、一週間経っても巣の外にヒナが見えない。そのまま死んじゃったのじゃないか・・・と心配になってきたある日。


f:id:quatrequarts:20180628121234j:image


ひょっこり。まだ弱々しいけれども、頭に毛を生やしたヒナを確認できました。口を大きく開けてえさをねだるお馴染みの姿にはまだ程遠いけれど、ちゃんと無事に育ってます。


という訳で、カフェご来店の際には、頭上、ツバメの「落し物」にはご注意くださいね。