Hatena::ブログ(Diary)

焼菓子工房 quatre-quarts 日々のこと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-03

weekend cafe 2月の営業日☆

早くも、2月が始まりました。


今日は節分

みなさま、豆、まきました?

昔、うちでは、正確には祖父の家では、不思議な豆まきをしていました。

元気良く、大きな声で「鬼はー外!福はー内!」と景気良く豆をまくスタイルではなく、

大きな枡を持った祖父が、私たち子供たちの持った小さな枡に「鬼は外、鬼は外、福は内、福は内」と小さな声でつぶやきながら、豆を分配していくのです。

この豆まきならぬ、豆分配を、家中隈なく各部屋を廻って繰り返し、最後に各自、年の数だけ豆を食べる。(もちろん、巻き寿司なんてかじりません。)

豆まきと言えば、子供の頃のこの不思議な豆まき(まいてないけど)を懐かしく思い出します。

大人になってからは、厄年に、四つ角に年の数の豆と白い小包みたいなのを置いてくるように、そして決して振り返ってはいけない・・・というこれまた不思議なことをさせられた思い出も。

ハロウィンなんかより、全然こっちの行事の方がちょっと不気味で面白くていいなあ〜と、個人的には思います。


さてさて、2月のweekend cafe、毎週末金土日曜日、営業いたします。

デザートでは、今年もフォンダンショコラ、登場しておりますよ。

とろーりアツアツの甘いチョコレートに身をゆだねてください☆

2017-01-14

今週から。

今週から、weekend cafe 始まりました!


長期のお休みをいただいたにもかかわらず、こうして、たくさんのお客様に来ていただけることに、本当に感謝しております。

weekend cafe の存在を覚えていてくださることに、とにかく感謝。ありがとうございます。


f:id:quatrequarts:20170112191117j:imagef:id:quatrequarts:20170112201253j:image

今週のキッシュは、4種のきのことチーズのキッシュと、菜花とリーキ、ベーコンのキッシュ。

リーキは、西洋ねぎの一種。甘くて美味しいです。

菜花は、オリーブオイルでオイル蒸しに。ほろ苦さが美味しい。子供の頃には、まずいとしか思えなかった味が大人には、美味しい。不思議です。

4種のきのこは、しめじ、まいたけ、ひらたけ、エリンギ

チーズは、ゴーダチーズとグリュイエルチーズ。きのこの旨味とマイルドなチーズが鉄板の美味しさです。

 

そして!

f:id:quatrequarts:20170114105457j:imagef:id:quatrequarts:20170114114604j:image

今年の冬も!

ラザーニャ、ラザニヤ、ラザニア

お肉たっぷりボローニャソースと、クリーミーなベシャメルソース、マイルドなチーズ、そしてラザニアパスタを何層にも重ねて焼き上げた、ラザーニャ、ラザニヤ、ラザニア!

寒い時期には、このようなハイカロリーな美味しいもので、ココロとカラダに燃料と喝!入れて行きましょう!

今年も、お元気に!

2017-01-05

あけましておめでとうございます。と weekend cafe 1月の営業日☆

あけましておめでとうございます。


f:id:quatrequarts:20170103135539j:image お正月、穏やかな瀬戸内の海。


今年も一年、この海のように、日々穏やかに過ごせますように。


さて、1月のweekend cafeですが、1月13日金曜日、来週末からのスタートです。

今年ものんびりスタートです。

今年も、のんびりお付き合いくだされば幸せです。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2016-12-15

weekend cafe 12月の営業日☆

営業日のお知らせが、すっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。。


今週末12月16日(金)、17日(土)、18(日)が、

今年最後の営業となります。


今週のキッシュは、4種のきのことチーズのキッシュとカリフラワーとポテト、ベーコンのキッシュです。

スープは、ごぼうのポタージュスープ。じわじわ美味しいスープです。

モンブランもやってます。今季最後のモンブランですよ〜


f:id:quatrequarts:20161126114611j:imagef:id:quatrequarts:20161202111745j:image

ナチュラルアートさんのリースとフイエ・カフェさんの雑貨も、weekend cafeにて、ご購入いただけます☆

クリスマスギフトにぴったり。


f:id:quatrequarts:20161116211505j:imagef:id:quatrequarts:20161116223139j:image

シュトーレン

天然酵母で仕込んだ生地で、杏やレーズン、オレンジ、いちじくなどのドライフルーツをくるんで焼き上げています。

仕上げはシナモンシュガーで。

お菓子の原点のような味わい深いお菓子です。

静かにクリスマスの喜びを感じるのに、ぴったり。一本1500円です。

2016-11-16

私のふゆじたく。

11月も、はや半ば。

のんきな私も、クリスマスの準備をし始めました。(ちゃんとしたお菓子屋さんは、クリスマスの準備は夏からしています・・・)


まずは、カフェにツリーを☆

f:id:quatrequarts:20161106114356j:image

北欧の組み立て式のこのツリーも、はや6回目の登場です。

一目ぼれをしたものの。微妙にお高いこのツリー、買うときに若干躊躇したけど、うちのカフェの雰囲気に合っていて、やはり連れて帰って良かった。

毎週これから、他にも少しずつクリスマスの飾り付けを増やして行きますよ。


それから、シュトレーン作りに欠かせない、天然酵母の生種

を仕込みました。

f:id:quatrequarts:20161115115219j:image

ホシノ天然酵母を使っています。

生地の発酵に時間がかかりますが、その分、粉の旨味や甘さが引き出され、また焼き上がり時のいい香りが気に入っています。


シュトレーンを焼く前に、この生種でパンを焼いてみました。


一次発酵・前後。

f:id:quatrequarts:20161115115529j:imagef:id:quatrequarts:20161115164600j:image

あまりに膨らみすぎてて、過発酵やっちゃったか?と思いつつも、せっかくなので作業続行。


f:id:quatrequarts:20161115171333j:image

ガスを抜いて、ベンチタイム。

このときの生地の感触といったら!

赤ちゃんよりもやわやわで頼りなく、でも、心地よい。

日ごろ扱っているスコーンやシュクレ生地では味わえない感触。


f:id:quatrequarts:20161115171628j:imagef:id:quatrequarts:20161115182523j:image

ベンチタイム後、成型して二次発酵へ。


f:id:quatrequarts:20161115182816j:image

切り目を入れて、オーブンへ。


焼き上げリ!

f:id:quatrequarts:20161115185829j:imagef:id:quatrequarts:20161115190603j:image

外側はパリッ。で、香ばしく、中はほわっと柔らかい。焼きたてのパンは、素人が作ってもやはり美味しい。

天然酵母のパンは、翌日以降の方が美味しいらしいということで、翌日、スライス&トーストして食べてみると、側が香ばしいのはもちろん、中のもっちり感が増して確かに美味しい。

実は、こんなにパンらしく美味しく出来上がったのは、初めての経験でして。

パン作りに関しては、過去、ことごとく惨敗を喫しておりました。

石のようなパンを焼き上げたこともありました。

一番最近パンを焼いたのは10年ほど前で、ホームベーカリーに天然酵母を仕込んで、またもや撃沈。

それ以降は、パン作りから遠ざかっておりました。

私には、パンの女神は微笑んでくれないのだと。

が、ここに来て、この大成功!(あくまでも自己評価・自己満足ではありますが、でも、まあまあいい線いっているかと。。)

ほぼビギナーズ・ラックに気をよくして、パン作りにのめり込みたいところですが、クリスマスが近づいている・・・

本来のお菓子の作業がいろいろと・・・

悩ましい今日この頃です。

いつの日か、カフェでこのパンをみなさまに召し上がっていただきたいです。