迷子バイソン このページをアンテナに追加

2013-01-01 新年の挨拶とベストアルバム2012

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

僕は今年からいよいよ社会人としての生活が始まりますが、精一杯頑張りたいと思います。

帰省したら、じいさんから「これからは御恩返しをしていきなさい」と言われ、気持ちが引き締まりました…。


さて、過ぎ去った年を振り返るのもあれなんですが、僕のベストアルバム2012を紹介しようと思います!

といっても新作はそんなに聴いてるわけじゃないので、自分が聴いたアルバムを全て紹介する感じになりそうですが…

10枚を簡単なコメントとともにリリース順に並べて行きますね。

1. the pillows

トライアル(DVD付)

トライアル(DVD付)

D

2012年はまずはpillowsからぶち抜かれました!相変わらずの良曲ばかりですが、どこか懐かしいシリアスな香りもしたり…。ラストのReady Steady Go!はライブでめちゃくちゃ盛り上がったのも良い思い出です。


2. Cloud Nothings

Attack on Memory

Attack on Memory

D

僕の中でのUSインディーといえばコレ!って感じです。この曲はとにかく疾走しててカッコいいです。どことなくチープな音像もドストライク!だみ声っぽいヴォーカルがなんとなくスマパンに重なるな〜と思ってます。


3. HINTO

She See Sea

She See Sea

D

惜しくも解散したSPARTA LOCALS安部コウセイを中心に結成した新バンドの1stフルアルバム。ギターは同じ伊藤さんなので、SPARTAからの劇的な変化はないのですが、どことなく丸くなったかな?夏の何となく無常な感じが滲み出てて、毎年夏になったら聴きたくなるようなアルバムでした。サウンドも非常に瑞々しくて良かったです。


4. LOSTAGE

ECHOES

ECHOES

D

自主レーベルでインディペンデントな活動をする3ピースバンドLOSTAGEの最新作。まず、無印っぽい質感のジャケが良かったです。サウンドはいつも通りなんだけど、めちゃくちゃカッコいいという理想形。激しい曲の中にひっそりあった、NAGISAという曲が、アルペジオがとても綺麗で大好きです。


5. ART-SCHOOL

BABY ACID BABY

BABY ACID BABY

リズム隊脱退後、強力なサポートメンバーを携えアメリカで録音された新作。まず、前述のCloud Nothingsの影響が色濃く出てます。賛否両論を巻き起こした、荒々しい音像にやけっぱちな歌詞…。正直僕も全曲大好きってわけじゃないけど、WISH LISTのような曲を聴くとやっぱり嬉しくなります。ボロボロになりながら歌うリッキーをライブで見てかなりグッときました。。。


6. ZAZEN BOYS

すとーりーず

すとーりーず

D

変態おっさん集団の4年ぶりの新作。僕の中での1番はコレです。意味不明なリフや言葉をポップにまとめ上げるセンスがすげーです。いつまでも続けて欲しいバンド。でもそろそろ向井氏のソロ作品を聴いてみたいな〜と思ったり。


7. くるり

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)

D

賑やかになった新生くるりのニューアルバム。19曲というボリューミーな内容。ご機嫌な曲もあれば、somaやo.A.o.といったしっとり聴かせる曲もあるので満足度はかなり高いです。glory daysの最後の歌詞はやっぱりズルイですね。


8. Ogre You Asshole

100年後

100年後

D

仙人のように悟ったような音楽を奏でるようになったオーガさん。以前のヘンテコポップロックの面影はほとんどありません。過去の作品と同じことはしないという心意気に感服します。ギターの絡みはシンプルに、ベースが何となーくdopeになった気がする。ゆったり身を任せて浸り続けたい一枚。


9. 神聖かまってちゃん

楽しいね

楽しいね

D

世間を騒がせているような(そうでないような)かまってちゃんの新作。実は、普通に良い音で良い曲が収録されてる佳作だと思います。"普通の良さ"がかまってちゃんに求められているのか、という議論もある訳ですが…。2年という曲の「2年後に2年前の僕らを笑い飛ばせるように」って歌詞が大好きです。ライブで見たの子はエネルギーが溢れていて微笑ましかったです。


10. BAND A

はじまる

はじまる

D

福岡出身バンドの上京後初の全国流通ミニアルバム。以前聴いたアルバムはナンバガフォロワー感が強かったけど、だんだん自分らしく昇華されつつあると思いました。東京に来たワクワク感がポップな感性で表現されています。福岡に別れを告げる七隈線という曲は福岡市民必聴?


・・・と駆け足で振り返りました。今年は日本の中堅バンドで良作が多かった印象です。実は最近スマートフォンでUSインディーを聴き漁っているので、今年はその辺ももっと掘り下げていきたいです。

皆さんもおススメの音楽があったら教えて下さい!

では、今年も良い音楽生活を〜