迷子バイソン このページをアンテナに追加

2013-02-01 コンパクトディスクのゆくえ

こんにちは、お久しぶりです。

まもなく立春を迎えると言えども

まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は修士論文の執筆に追われる日々を過ごしてるのですが、


「テスト前になると部屋を掃除したくなる」理論が発動しまして・・・


どでかいCDの棚を買っちゃいました\(^o^)/


かなりでけーやつです


元々は自分で作った棚を使っていたのですが、所有CDが200枚を越え収納力が限界を迎えつつあり、横幅が広く部屋のスペースを占拠していました。


かつての棚の写真はこちら↓です(部屋が汚いのは御愛嬌で・・・)

f:id:quickmen:20130122193430j:image

レコード屋風のデザインで気に入ってたのですが、容量が限界だし、ほこりも立ちやすいので決別を決意!


そして色々悩んだ末に購入した商品はこちら!

[rakuten:model-bon:10000016:detail]

注目すべきは2.3mという圧倒的高さとCDにジャストフィットする構造!

レビューを見てると、リピーターで7本購入する人もいるほどの人気商品だそうです。


早速届いたので組み立ててCDを入れてみました!

f:id:quickmen:20130122211745j:image

かなりスッキリ!

とにかく高さがハンパないです!

f:id:quickmen:20130127004129j:image

アルファベットの仕切り板は以前に使っていたものを小さくカットして流用しました。

例えるならば、ファイティングフェニックスのホールドパーツにタマゴの旧ビーダマンの壊れたパーツを入れる感じです!

(爆球連発!!スーパービーダマン参照参照)

f:id:quickmen:20130127004145j:image

さらにスペースがあったので、去年一昨年に買った筥崎宮おはじきレイアウトしてみました♪


かなりスッキリしたので、またCDを買っていこうという気分になりました。

今後CDは衰退しく予感しかしませんが、

やっぱり部屋いっぱいにCDを持ってるおっさんとか憧れちゃいます。








・・・








さぁーて修論書きますか(;´д`)