nonkoの日記

2017-06-09

今月のお題『鍵にまつわるエトセトラ』

毎月9日はシアターキューブリックのメルマガ配信日!

この日はメンバーがブログで統一のお題を更新しています!


さて☆

今月のお題は「鍵にまつわるエトセトラ」。

6月9日といえば、「ロック」!

今月のお題は「6/9→ロック→鍵」という連想で、メンバーそれぞれの「鍵」にまつわるエトセトラを聞かせてもらいます!

とのお題が出ました!

むむ…難しい〜!


鍵、といえば。


小学生の頃。

鍵っ子が憧れでした。

自分専用の鍵。

一人前って認められているみたいな、とてもとても魅惑的な存在で。


今では考えられないけれど、うちはいつも鍵が開いている家だったので持つチャンスがなく、記憶にあるのは、夜、鍵が閉まっているか確認しにいくのが楽しみな仕事だったこと。


そしてもう1つ記憶にあるのは、

中学一年だったか、衣替えで夏服になったばかりのときに、

部活から帰ってきたら、自宅にいた兄に鍵をかけられたまま爆睡され、家に入れなかった日のこと。

その日に限って風がとても強くめちゃめちゃ寒かったのを鮮明に覚えています。

生まれ育った社宅からアパートに引っ越したあとだったので、周りに頼れる人もおらず…

緊急用に持っていた小銭で自宅に何回も電話をかけるも、兄は1度寝てしまうとなかなか起きない体質だったので全く反応もなくて…

ノックも声かけも電話もダメで、お金もなく、

ただプルプル震えながら、景色がどんどん暗くなっていくのを見ていた、とても残念な記憶…。


だから、わたしは

鍵持ちたい派です。


今となっては

ちょいちょい鍵を抜き忘れる側だけれど…。


鍵ってちょっと特別な存在です。



ただ….

今、鍵と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、その鍵じゃなく、

東京タラレバ娘』のKEYくんだったりします( ̄ー ̄)

どっしゃ〜‼︎

東村アキコ先生恐るべしっ‼︎

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証