Hatena::ブログ(Diary)

Qu記(仮) RSSフィード

2009年 08月 13日

91-confでスピーカーをやりました。

1991年前後生まれのクラスタである、キューイチ世代(g:generation1991)というものがあり、僕もこれに参加させていただいているのですが、去る8月9日にキューイチ世代初(?)の本格的カンファレンスイベントである、91-confというものが開催され、僕はスピーカーの一人を務めさせて頂きました。


僕が行った発表は、「NintendoDSを用いたハイブリッドP2P」というものでした。

発表に使ったスライドをSlideBoomに上げてありますので、興味のある方がいらっしゃったらよろしければご覧ください。

(URL: http://www.slideboom.com/presentations/88209/91-conf-presentation-quolc


キューイチ世代による交流イベントは、これまでに何度かのオフやリレーustといった形で開かれていて(詳細はこちら等を見ていただけるとよく分かると思います)、すでに多くのメンバーが顔見知り状態にはなっていたのですが、今回のような、上にも書きましたように本格的なカンファレンスイベントというのは初めてのことでした。

普段からお互いが何をやっているのかは、Twitterやはてなを通じて知っている事は多いですが、今回のカンファレンスでよりお互いに知り合えたところもあったと思いますし、何よりもメンバーにとって大きなモチベーションになったのではないでしょうか。

スピーカーをやった僕にはそうであってくれると嬉しいところです。


また、我々のような若い世代は、何か面白い事を行ったとしても、それを世間に公表していくことについて未だに不慣れなところが大きいです。

もちろんキューイチ世代でも、特に未踏等の分野で活躍している一部の方々などは、大人たちの中で堂々と自身の成果を示し、それを認められているような例もありますが、しかし大多数は、プレゼンテーションの手法・コミュニケーションの取り方・効率的な意志伝達のやりかたなどといったスキルに不足がある事は間違いないです。

今回のような、気楽に、また主催のid:rosylillyさんが確か仰っていた事では「ノーリスクに」近い年頃の仲間で本格的なプレゼンテーションをし、見ることのできる機会というのは、そういった能力を伸ばす場としても非常に素晴らしいものであったと思います。


今回僕は下のエントリにあるように模試を受けていたために途中からの参加となり、全てのプレゼンを見られたわけではないのですが、それでも大変刺激を受けることができましたし、参考になることはあまりにもたくさんありました。


次回は冬ごろに開催されるそうなので、興味の湧いた同年代の方がいらっしゃったら、よかったら参加してはいかがでしょうか?

僕も受験の余裕があれば今度は聴者として参加しようと思っています。


最後に、今回主催されたid:rosylillyさん、id:yaakaitoさん、本当にお疲れ様でした。運営は大変なこととは思いますが、次回も期待しています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/quolc/20090813/1250121732