Hatena::ブログ(Diary)

うさりーぬの日記−あ、あとは勇気だけだ!− RSSフィード

2015-02-15 ホメオパスの考え休むに似たり

ホメオパスの考え休むに似たり

JPHMA日本ホメオパシー医学協会認定ホメオパス*1の方が子宮頸がんを治したと主張されている記事のご紹介です。
『3度の離婚と8人の子を産んだ!ゴッドマザー−私が、子宮頚がんを治した方法 その2

子宮頸がん診断の顛末はこちら

主治医は、体内記憶で有名な「池川クリニック」の池川先生
見つかった時、先生は・・・。
「子宮頚がんだねぇ〜」
「何か、意地になってることない?」
「頑張りすぎてないかい?」
「他人に対して、バリア張りすぎだね」
っと・・・。
「まずはリラックスね、リラックス」っといった感じ(笑)
「原田さんホメオパスだから、分かるよねぇ〜」←当時はまだ、原田です。
と。   先生はこんな感じ
「で、どうする?どうしたい?」
「まっ今、妊婦だからね。どうこう出来るもんじゃないし、消えるかもだから」
「経過見ようか」
自分でレメディ飲んでみてね
と。   笑

池川医師は子宮頸がんが見つかってもレメディーを薦められるんですね。

……それでどうされたかというと、ご自分で治されたそうです。

あっ!
異タンパク・・・。
あっ!
これだ!
っと・・・。
予防接種を作るときに、人間以外のたんぱく質(異タンパク)を使って培養することは
皆さんも、もうすでにご存じだと思います。
この、異タンパクがアレルギーの原因になったり
細胞を変化させてしまう原因だったりするのです。
ということは・・・・。
ははぁ〜〜〜〜〜ん!
子宮頚がんも!
そうかぁ〜ここにヒントがあるのでは?
ないか、ないか、ないかぁ〜〜〜〜っと
閃いてしまったのでした\(*T▽T*)/ワーイ♪

閃いちゃいましたか…。

そう。。。
ココに気づいてしまった私が取った行動とは?!
「夫の精子を使う」でした。
一体、精子を何に?と????
思われた方が大半だと思いますが。
そう、何を隠そう(笑)←隠してないけど
私は、ホメオパス!”
私には、レメディという武器があるではありませんか!

夫の精子からレメディを作ればいいんじゃないか!
という発想が生まれたのでした。

横道に外れますが、以下の部分はホメオパス的予防接種有害論としては参考になるかと思います。
(用語が定義曖昧模糊としたまま利用者の直感だけで自由自在に使われている様は圧巻)

アレルギーや様々な、予防接種の害が、ある原因として
身体に、非自己が入ると、それを排出させようとする反応が出ます。
そして、自分にとって不適切なモノが入ってくると、細胞が戦い始め
自己より強い、非自己が入ってくると・・・。
正のエネルギーより、負のエネルギーの方が残念ながら強いため
元気な細胞も、負に変わってしまう。
しかも、子宮頚がんになってしまった事実があるということは
それに伴う、負の思考や感情、環境要因があるからな訳で
その、負を助長する要因が強い限り、ますます負に負けるのは当然という訳。
ココまでは、
予防接種が異物として身体が認識する影響の仕組みをざっと書きました。

この理論(?)から珍説に拍車が掛かります。

要は、私の子宮頚がんは、夫の精子を非自己であると認識したため、
異タンパクが入ることで細胞が異変を起こし始めたのではないか?

ホメオパシーの考え方の基本である「同種の法則」が閃いたのでありました。

そもそも子宮頚がんがどうしてなるのかというと・・・。
子宮頚がんは、性交から、感染するヒトパピローマウィルスが原因で発症します。
ということは、同種療法的に考えると、なった人の精子を使えば
ホメオパシー的には、同種療法になると考えたのでした。

通常ホメオパシーで、子宮頚がんを治すときは、その人によって
方法はもちろん異なりますが、一般的にはヒトパピローマウィルスのレメディを用います。
が・・・。
なった原因かと明らかに思われる、前夫の精子!!!!
これをレメディ化して試さない事には、気が済まなかった私(笑)
意を決し!200本の試験管を購入し
前夫の精子レメディ化大作戦を決行!

この方は3度の離婚がチャームポイントです。
……前夫の方達に何て依頼したら頂けるんでしょうか。

まぁ〜作った時は、大変でしたよ。
複雑で複雑で複雑で(笑)
そして、異・・・物と言ったら、唾液もある!ので
唾液もレメディ化
これが!大ヒット
みるみる、好転反応*2が出る出る
レメディを飲み続け丸6カ月たった頃
子宮頚がん完治!となったわけです。
発症から1年で、見事クリア

そもそも本当に子宮頸がんだったのかもBlog記事からは不明ですし完治も不明です。
ご自分に施術する分には選択の自由もあるでしょう。
しかし

以後、この方法で完治したクライアントさんが
述べ、23人

はい・・・。
各夫君精子&唾液レメディ〜〜〜〜〜を
わたくしが、地味に作って差し上げました。(笑)
この記事見た、完治したクライアントさ〜〜〜ん!
コメくれたら嬉しいなぁ〜〜〜!

この超謎理論で他人を施術したと読める記述が続いています。
23人の方がもしも通常の医療機関で子宮頸がんの診断を受けていらっしゃるのなら通常医療にアクセスしている事を切に祈ります。

あとね・・・。
気づいちゃったことがもう一つありましてね。
オーラルS○Xと子宮頚がんの密接な関係も
分かっちゃったのでありました。

世の女性諸君”!男性の欲求の要求には本能的な意味が隠されている!のです
自分の本能がシャットアウトする男性は要注意
次回は、この関係性を書いてみますね。

刮目して待て………ですかね?

*1:その他資格
●華道池坊教授枝入・盛花
●日文コンサルタント協会認定 着付1級講師
●パステルアート「和」準インストラクター&インストラクター
●フラワーデザイナー
●リンパセラピスト
●ハワイアンロミロミ技術者

*2:薬機法違反:厚生労働省「健康食品の正しい利用法(平成25年3月改定)−情報編 健康食品の情報の冷静な受け止め方 Q&A 」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rabbit_apples/20150215/1424004250
Connection: close