Hatena::ブログ(Diary)

枕詞は「とりあえず」+ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-06 Sat

再びただいま

一ヶ月ぶりですよ。久しぶりすぎて以下略。

例のルームシェア始めました。セカンドハウスへ徐々に荷物を運びつつ生活拠点を移し変えているさいちゅうです。座り心地のいい座椅子が欲しいなあ。あとでっかい本棚。

それはそれとして。

実は明日! 人生で一度はやってみたかったことが実現するのです!

わー楽しみ。それがなにかはお楽しみ。体験したらまた感想を書きに現れますよ。

感想と言えば、空白期間にも何本か映画を見ているので、忘れないうちに感想メモを書き留めておこうと思います。とか言いつつ、すでに記憶が薄れつつある作品もあったりするのですががが。

[] 「2012」

まだ公開前、配給会社の人に「ニーゼロイチニーの予告編が…」って電話口で言ったら、「ニセンジュウニですね!」ってものすごい勢いで訂正された覚えがある。

巨大ドーナツと卵おばあちゃんにちょっと笑った。というかあのシークエンス、いつまで経っても轟音が鳴り止まなくてすごすぎて映写的に笑けてきた。もうやめてー。

★★★★

[] パブリック・エネミーズ

これは真面目なジョニデ。ああおとこのびがく…。

★★★

[] アバター

これぞ大作。でも映画館で観ないとこれほど意味のない映画もないと思う。だからいまだに土日は満席なんだなー。

始めのうちは「なんだこのかわいくないヒロインは!(いろんな意味で)」と思っていても、いつの間にかかわいく思えてきちゃう不思議。でも一番かわいいのは最初から最後までミシェル・ロドリゲス

★★★

[] ジュリー&ジュリア

とにかくメリル・ストリープが超キュートだった。テレビ番組のおもしろい言い回しを真似して馬鹿笑いしてる構図があるあるな感じで微笑ましい。ボナペティ!

★★★

[] 釣りバカ日誌20 ファイナル

ファイナルにして初めて釣りバカを映画館で観ましたよ…もう周囲の客層から浮きまくり。

しかし釣りバカとは名ばかりで、釣りのシーンなんて実質10分くらいのもんじゃないか? スーさん死亡とかスタッフ悪乗りしすぎ。ミュージカルシーンは観客完全に置いてけぼりでした。

でもね、ラストのカーテンコールには、思わずほろりとしてしまったよ…。

★★★

[] かいじゅうたちのいるところ

マックスかわいいよマックス。ワーナーロゴにまでいたずら描きしてこの悪ガキめ!

★★★

[] 今度は愛妻家

これは良かった。意外な真相と言うかなんと言うか。しかしシロタンが外人すぎる。

★★★★

[] おとうと

これも良かった。蒼井優が飛び出してあードアに荷物が挟まっちゃったー! と思ったらその隙間から漏れる光の筋を小百合の視線と重ね合わせたところとか、雪風にはためくのれんとともに消える加瀬くんとかに感動した! 演出が神がかっている。もちろんストーリーも良かったんです。

★★★★

[] Dr.パルナサスの鏡

テリー・ギリアムの映像はすごく好き。結局博士にしろ悪魔にしろ、どちらの選択肢を選んでも欲望に従っているだけだよね? あとコリン・ファレルだけ明らかに顔の系統が違うよね?

★★★

[] 悪夢のエレベーター

なんか想像してたのと違った…。エレベーターという閉鎖された空間を生かしたシチュエーション・コメディちょっとミステリーみたいなのを期待してたら…なんだろうこれ…。

★★

[] オーシャンズ

「アース」・「ディープ・ブルー」の先にあったものは――――眠気だった。

映像は綺麗なんだけどナレーションで台無しだ。あとせっかく撮影したんだから使ってよー的に無理やり挿入した映像が多すぎてなんだかもう。

★★

[] ラブリーボーン

アカデミー賞最有力候補たあどの口が言った!!!!!

[] インビクタス 負けざる者たち

これは良かった。マンデラとどこかの誰かを比べると恥ずかしいやら情けないやら。

余談ですが敵チームが試合前に「ハカ」という儀式を行うのですが、そのときの台詞が「ガンバッテ、ガンバッテ、ゴー」と空耳アワーしている(気がする)ので、これから観られるかたはちょっと気にしてみてください。どうでもいいか。

★★★

[] サロゲート

人類総引きこもり。サロゲートを手にした某なっちがこの先何十年も翻訳を続けていくのかと思うともう悪夢でしかありません。

★★★

[] 秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jp は永遠に〜

右側のゲージから目が離せなかった。斬新すなあ。個人的に「ポワーパイント」がツボ。

★★★

[] パラノーマル・アクティビティ

これは駄目。全然怖くないし緊張感もない。この手のつくりならもっとおもしろい作品がたくさんあるのに、「これ以上の映画は作ることができない」とは…どういうことなの…?

[] 恋するベーカリー

タイトルに偽りあり。ベーカリー全然関係ないよ。

★★

2010-02-09 Tue

ただいま

一ヶ月ぶりですよ。久しぶりすぎて緊張する…。

年明けてから何してたんだよと言うと、別に変わらず仕事したり映画観たり本読んだりしてました。ただネットの調子が非常に悪くてブチブチ切れてしまうもんだから、なんだか億劫になってPCは週一回開くかどうかくらいになってました。今も相変わらず調子悪いですイライラ。

PCしないしテレビも見ないと、やりたいことがものすごくはかどりますね。つってもまあ観たかったDVD観るとか読みたかった本読むとか積んであったゲームやるとかくらいのもんですが…。

個人的ニュースとしては、とうとう職場の近くに部屋を借りることになりました。引っ越しと言うほど大掛かりなものではなくて、帰りが遅いときとか、朝早いときとかに寝泊りする用の部屋です。でもそれってしょっちゅうなんで、なんだかんだでそっちに入り浸りになりそうな気はします。

だってさー通勤往復三時間だぜ? 映画一本観れちゃうもんよー。今まで続いてたのが不思議なくらい。

ちなみにおんなじ職場の子とのルームシェアです。もともと安い家賃だったけど、おかげでさらに安くなりました。ふたりとも以前一人暮らししてたんで、電化製品やら家具やらはいろいろ揃ってるしー。

三月から新生活?スタートです。契約は一年間。一年後には多少給料も良くなっているだろう(と信じたい)し、お金貯めて本気で一人暮らしをしたいと思っています。それが今後の目標。

しかし両親の承諾のあっさりぶりには驚いた…。部屋探してるなんて一言も言わずにひとり(正確にはふたり)で話を進めてて、契約の前日に打ち明けたらふたつ返事で「いいよ」だもんなー。理解ありすぎと言うか放任すぎと言うか、まあそんなの今に始まったことじゃないけど仮にも一人娘がですよ。他県に出るわけじゃないし、実家から近場っちゃあ近場だからあれなんだろうけど…。

いや、まあ、すんなりいって助かりました。そんな近況。

2009-12-29 Tue

[] 仕事納め

今日が今年最後の仕事でした。明日もミーティングで職場には行くのですが。

ここのところ朝番で、しかも四時半起きの七時半出勤という超早起き生活だったため、なんだかへろへろして帰宅後すぐ就寝→出勤という日々を送っておりました。だから日記が書けず…と言い訳。何本か映画も観たから早く感想を書かないと忘れてしまうー。

いまさらですが、クリスマスは例によって職場でパーティー的なものを開いてプレゼント交換とかやったよ。チキンもケーキも食べたよ。楽しかった。

さて仕事納めといっても、来年の仕事始めはがっつり一日からです。しかもまたもや七時半出勤。この時季の朝四時五時は完全に夜ですよ…ね。

がんばります。

[] 一昨日買った漫画

4091514790おやすみプンプン 6 (ヤングサンデーコミックス)
浅野いにお
小学館 2009-12-26

ハルミン! ハルミンじゃないか!

ここにきてさらなる急展開…! 泣いたとも。これもひとつの親子愛だし、家族の形なんだと思った。蟹江さんは普通すぎて幸福すぎて、プンプンとは遠い世界の人だったんだろうなあ。

カバー裏の写真にちょっとドキッとしたりもした。

2009-12-23 Wed

[] 昨日買った漫画

4063106055おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)
ひぐちアサ
講談社 2009-12-22

またかなりおもしろくなってきた。早く14巻出ろ出ろ。アニメ二期はこの美丞大狭山戦やってくれないかな…。ひさびさにあべみは分を補充できて(;´Д`)ハァハァ


4253191932黒薔薇アリス 3 (プリンセスコミックス)
水城せとな
秋田書店 2009-12-16

予想外に展開が速い。これまたおもしろくなってきた。


4757527470ちょこっとヒメ 7 (ガンガンコミックスONLINE)
カザマアヤミ
スクウェア・エニックス 2009-12-22

最終巻。たれ太×くっきーかわいすぎる。よい猫萌え漫画だった。


4047261459乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)
入江亜季
エンターブレイン 2009-11-16

なんか衝動的にジャケ買いしちゃったけど大当たりだった。設定の解説がなんもないけど世界観とキャラ造形がすごくて惹き込まれる。次巻も購入決定。

[] よなよなペンギン

少女ココは大好きだった亡き父親の言葉を信じ、いつか空を飛べることを夢見て、ペンギンの着ぐるみ姿で夜の街を歩いている。ある晩、彼女が道を歩いていると、ペンギンのカプセルが落ちていて、組み立てると動き出し、そのペンギンはペンギングッズが満載のペンギンストアへ招待してくれる。そこにはチャリーというゴブリンの少年がいて、ココに自分の住む世界に来てほしいと懇願する。


予告が公開されたときから、主人公がかわいくない、かわいくないともっぱらの評判でしたが…(寺田克也は明らかに違うだろ)、動いててもかわいくないもんはかわいくありませんでした。一番、もとい唯一かわいいのがチャリーのお父さんっていうね…。

キャラデザもそうなんだけど、全体的に色合いが暗い。舞台が闇の帝王に支配されている地下世界ってせいもあるけど、夢いっぱいのファンタジーを称するなら、もうちょっと明るくキラキラさせてもよかったと思う。CGの質感にしても、同時期にカールじいさんをやってるもんだから、そっちと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまって…。天下のピクサーと比べるのも酷な話なんだけど。

でも日本とフランスの合作なのに、フランスの良さやフランスらしさがまったく感じられなかったのはいかがなものか。

話はありきたりで新鮮味はなかった。というか何を描きたかったんだろう? 友情? 信じる力の強さ? どちらにしても中途半端で主題が見えてこなかった。

そもそもペンギンである必要性はあったのだろうか。「飛べない鳥」という設定が、ザミーやチャリーなどほかのキャラクターとリンクしていないから、まったく生かせていないように感じた。最終的に空を飛んだことによって地下世界を救ったわけでもないし…。

というかあのボスのやっつけかたにはぽかーんだ。最初からそいつらが出てくりゃ一瞬で終わってた話じゃん! ボスを倒す過程に主人公がかかわっていないも同然なのがひどすぎる。

そのボスにしたって、ただ悪いやつとしか描かれていないから、いったい何が目的なのかわからずじまいでなんだかもう…。


声に関しては、まあ聞けるレベル。基本的にその人すぎて、しゃべっていてもキャラクターじゃなくて実物の顔が浮かんできてしまった。太田とか太田とか。

ただ田中はさすがにうまい。うまいっていうかうますぎて田中なのか誰なのか全然わからなくてすごかった。田中麗奈もよかったと思う。松本梨香ヒロシダンディ坂野小島よしおの並びが意味わからなすぎる。

個人的に主人公のお父さんは声も顔も受け付けなかった。なにあの典型的いい人顔。

…小さいお子さんは楽しめるのかなあ。

★★

2009-12-21 Mon

[] のだめカンタービレ 最終楽章 前編

プラティニ国際音楽コンクールでの優勝後、千秋はルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に。早速オケの偵察に行く千秋だったが、まったくやる気の感じられない団員たちの態度を目の当たりにし、がく然としてしまう。一方、のだめコンセルヴァトワールの進級試験を控え、練習に励む毎日を送っていた…。


原作読んでない、ドラマ・アニメところどころしか見てない人の感想です。

ううん…正直、映画にする必要あったのか? という感じ。フランスの風景はきれいだし、演奏もすばらしいのだけど、それだけだった。内容はテレビドラマでやっているようなのとなんら変わりはないし、これならお正月特番として放送すればよかったのに。

ですよねー。

後編への続き方も中途半端というか、普通に毎週やってるドラマの終わり方と同じような感じで思いっきり続いてるから、これで四月まで待たされるというのは…。しかものだめがショックを受けてズーンと沈んだところで終わり。なんだかもやもやしてしまって、それまでのストーリーがよかったとしても、観終わった直後、素直におもしろかったねー! という感想が出てこないだろうこれ。

アニメーションやら人形やらパンモロやら、なんでもありなところはおもしろかった。ボロボロボレロで泣きそうになる千秋先輩の顔も見もの。

ただこれは完全に個人的な好みの問題だけど、シリアスなシーンまでぎゃぼぎゃぼ言われるのはちょっと…。のだめがそういうキャラなんだってことはわかってるし、そこが魅力のひとつなんだろうけど、でも実写でやられるとさすがに勘弁。

とかなんとか書きましたが、人気あるし人入ってるし、ファンのかたなら楽しめるんじゃないかと思います。ハイ。

★★