Hatena::ブログ(Diary)

Hatena Diary - 後ろへ向かって前進 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログ移転しました。
こちらは旧コンテンツがそのまま残っています。更新の予定はありません。



C78 夏のコミケでもお世話になりました。
印刷会社ポプルス様

いつもお世話になっております。ひっぽぐりふどっといんふぉ

My Twitter: ragemax



2010-03-03 芋涙目?

[][][]自分のThinkPad X200sをWiMAXルーターにしてみた その2

 前回の[その1]で、6250+6200の認識までは終わりましたので

次はドライバ適用から、WiMAX共有までの手順を見ていきます。

なお以下の手順はWindows 7 をベースに作成していますので

他のOSでの動作方法は異なる場合がありますからご注意ください。


・ドライバ適用

 以下のドライバを適用しておきます。順番は問いません。

・WiMAXドライバ

・WiFiドライバ(6200,6250)


 両方ともドライバはレノボからダウンロードしています。

WiMAXドライバは問題ありませんが、WiFiドライバのインストール時は

インストールタイプに[カスタム]を選択し、必ず[My WiFi]機能をインストールしておきます。

これがなければ回線共有はできません。

あわせて、入ってない場合はThinkVantage Access Connectionをインストールしておき、

WiMAX用のプロファイルを作成しておきましょう。


 WiMAXが正常に動くようになったら、いよいよ準備開始です。

いったんWiMAXをOFFにした後、右下のアイコンから[My WiFiテクノロジーを有効にする]を選択します。


f:id:ragemax:20100304001430j:image

f:id:ragemax:20100304001432j:image

f:id:ragemax:20100304001433j:image

 My WiFiでは、他のマシンが接続してくるための設定をします。

具体的には、プロファイルを作成・編集しSSIDの設定や、暗号キーの設定です。

規定でもプロファイルは作成されていますが、SSIDを変更できないので不便です。


f:id:ragemax:20100304001431j:image

 また、DHCP機能を有効にすることで、接続してくるマシンにIPアドレスを付与できるのですが

今回は無効にしておきます。


f:id:ragemax:20100304001436j:image

f:id:ragemax:20100304001437j:image

 これができたら、My WiFiを有効にしたままWiMAXを接続します。

通常だと、WiMAXとMy WiFiは排他なのでMy WiFiがオフになってしまうんですが

2枚差しだからか無効になることはありません。

接続できたら、WiMAXのNICプロパティを開き、[共有タブ]から

[ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続を

通しての接続を許可する]にチェックを入れます。

すぐ下に[ホーム ネットワーク接続]という選択肢がありますので、

[Microsoft Virtual WiFi〜]の接続を選択します。

6250・6200を搭載している場合、2つあると思いますので状態が[識別されていないネットワーク]に

なっている方を選びましょう。


 ここで、[Microsoft Virtual WiFi〜]のプロパティで、IPアドレスを確認しておきます。

私の環境だと192.168.137.1が割り当てられていました。

ここまでできればPC側の準備は完了です。


 あとは、接続したいマシンを用意してMy WiFiで設定したSSIDに接続します。

接続したら、IPアドレス等を手動で設定してあげます。

IPアドレスは、先ほどの[Microsoft Virtual〜]と同じサブネットであれば何でもかまいません。

DNSとゲートウェイはさっきメモしたIPアドレスにしておきます。


 これで手順は完了です。

インターネットに接続できるかどうか確認してみてください。お疲れ様でした。

これで皆さんのThinkPadも立派なWiMAXルーターに早変わりです。