Hatena::ブログ(Diary)

このデッキ弱えぇ...

プロフィール

rai37ny

おまんちんとライカルとりゅーてぃとあーがDMのブログやってます!!

2013-11-14

【りゅーてぃ】E3構築:ヨミウォール

22:47

E3ヨミウォール】

4 x ピクシー・ライフ
2 x フェアリー・ライフ
4 x ニヤリー
4 x フェアリー・クリスタル
2 x ナチュラル・トラップ

4 x 戦慄のプレリュード
4 x 神の裏技ゴッド・ウォール
1 x 戦攻右神マッシヴ・アタック
2 x 霊騎右神ニルヴァーナ
2 x 邪眼右神ニューオーダー
1 x 妖精左神パールジャム
2 x 封魔左神リバティーンズ
2 x 紫電左神ヴィタリック
3 x 黄泉秘伝トリプル・ZERO
3 x 神人類 ヨミ

緑:16 無色:24

E3で一番気に入ってるデッキです^ー^*
限定構築ならではのデザイナーズデッキですね。
《神人類 ヨミ》3体リンクを完成させて、《神の裏技ゴッド・ウォール》で除去体制を付けることで
負けなくなり上から押し潰すパワフルな動きをします。


ピクシー・ライフ》
フェアリー・ライフ》

基本2ブースト。
枚数が抑えめなのはデッキパワーを下げないためと、
フェアリー・クリスタル》の存在もあって。
このデッキの《ピクシー・ライフ》は触れる領域が多い便利カードです。

《ニヤリー》

かのアヴァラルドを彷彿とさせるかのようなスペック!
期待値的に3枚中1.8枚拾えるようになってますが、
0ヒットしても泣かない。

フェアリー・クリスタル》

エコアイニー的な何か。
期待値的に(ry 1.6枚ブースト出来ます。
決まったときのリターンが大きいので採用。
これも1ヒット頻発しますがエコアイニーより軽く
メンデルスよりは遥かに楽で安定してるので笑って許しましょう。

《ナチュラル・トラップ》

気持ち程度の除去トリガー
基本ニルヴァーナ絡めて上からタップキル出来るので
手打ちで必要とされる場面はあまりありません。

《戦慄のプレリュード

ギフトのような何か。
複数枚抱えると無理な動きが出来るようになりますが、
嵩張ることもあるのでハンドキープが少し難しいです。
ヨミの早期降臨を目指すのと10マナ近辺でゴッドを2体
場に出す動きのために4投。

《神の裏技ゴッド・ウォール》

デッキの人権でありコンセプト。
あらゆる除去から逃れます。
デカブツは吸い込んどけばいいとかいうマスターズの風潮に
風穴を空けに来たすごいやつ。
なんとか王の、侵略の汎発感染みたいですね。

地味テクとしてニヤリーを対象にして破壊から逃れたり、
リンクしている神ABにウォールを打ち込み、CやDとリンクし直すと
全員にウォールが適用されるというものがあります。

2体リンクが揃った時点でウォールを撃って
3体目を揃えてからニューオーダーATでヨミウォールするのがオシャ。



《戦攻右神マッシヴ・アタック

6コスト右神。
cipとリンク時に1ドロー出来ます。
とにかく手数が必要なデッキであり、
デッキ全体が《ロスト・ソウル》の被害をもろに浴びてしまうので
置きドロソとしての運用が出来るのはとてもえらいです。
任意なところも◎
場に直接触れられるわけではないので1枚。

《霊騎右神ニルヴァーナ

6コスト右神。
cipとリンク時に相手の生物を寝かせることが出来ます。
場に触れられるカードであり、マドンナや置き生物をタップして
リンク時のパワーで戦闘をすれば並の相手には負けることはありません。
ヨミウォールが完成するまでにボードを荒らされてしまうのが
負け筋なのでそれを減らせるのが強みです。

《邪眼右神ニューオーダー

7コスト右神。
使い捨てがちなウォールやトリプルZEROを再装填します。
常に除去耐性を持ったまま押し殺す動きを演出!

あと地味テクとして、ニューオーダーを含む3体リンクを完成させた状態で、
山にウォール2枚以上しか残さずにドローウォール→G0ウォール→ATウォール対象自身でボトムへ
を繰り返すことで自分の山だけ切れることがなく、相手は勝つことが出来ないので
速やかにデッキを畳んで頂けるというループがあります。

エピソード3は時間制限も特殊勝利もないので
GILL+直接攻撃等のごくわずかな回答が用意できなければ死あるのみ!
ミラーでこれ起きたらどうなるんだろとか考えてますが
たぶんやり直しになるんじゃないですかね()

《妖精左神パールジャム

6コスト左神。
cip時とリンク時に「強制で」1ブースト
マナカーブはヨミに直接繋がり、どんどんアドを伸ばしていけるのですが
強制なのがいかんせんネック。もちろんゲームスピードが速いときは
何の問題もないのですが終盤リンクを外しあうときに
山切れを引き起こすことが多少あり、、、問題児ですな。


《封魔左神リバティーンズ

6コスト左神。
cip時とリンク時に−2000。
場に触れられるゴッドとしてなかなかの動きをします。
マイナス修正は無駄になりにくいので2枚。

紫電左神ヴィタリック》

7コスト左神。
紫電のような何か。
単体性能がずば抜けているのに加えて、
ニルヴァーナニューオーダーと組み合わせることで
オーバースペックな動きが出来ます。
ヨミで決めに行く際も重宝するのでさすがSRといったところでしょう。

《黄泉秘伝トリプル・ZERO》

アタック時に盾を増やせるという点から採用しました。
アタックチャンス1:3交換!
「ヨミウォールなんとか揃ったし、そろそろ反撃したいけど盾がない」とかいうのは寒い!
後は複数枚抱えることで対ビートやアタック時のリスクがなくなるということも。

《神人類 ヨミ》

中央Gリンク、cip時の3ドロー、3体リンクでのブレイク不可能力。。
低速デッキですし、限定構築ならではというところもありますが、
この環境下のビッグマナとしては目指すところが非常にシンプルでいいですね。
ヨミウォール決めれば勝ちです。それがすべて。


ここまで書いておいて云うのも何ですが、赤単速攻がやはり非常に厳しい。。
先攻を貰って可能な限り最善の動きをしても平然と負け得ます。

あとはこちらの場が整う前に《ロスト・ソウル》を浴びたり、
ウォールをスムーズに撃てなかった際に除去を浴び続けるのが厳しいかな、という印象です。

そういうこともあり、背伸びしても環境トップですよとは云い難いのですが、
地雷としては一級品ですし何より使ってて楽しい!ので僕としてはすごくお勧めしたいデッキです。
ビマナ系統からするとこのデッキの存在は非常に厄介ですしね。

ではでは!