らいちゃんの人生墜落日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「らいちゃんのホームページ」Junker的日記より独立しますた。

主に放送業務用オーディオ・ビジュアル機材のお話しがメイン、かなり偏りがあるソフトウエアのお話もいろいろ。

Crown/Amcron(クラウン・アムクロン)/Urei(ウーレイ)アンプの修理ご相談はこちらからどうぞ。

2017-09-18 コメントを単独投稿に変更した(笑)

[]コメントへの返信です

あまり金掛けずに最強最良の音質が得られますので、「業務用、スタジオ用オーディオ機材」は肌が合えばお勧めなのですよ。

少なくとも無駄に高額なハイエンド機材とかは必要ないと断言します。

私の中ではスピーカー10万円〜、パワーアンプ5万円、プリアンプ5万円、CDP3万〜5万円くらい(いずれも中古)で一生モノの機材が買えますといつも説明しております。

自分の大好きなアーティストを良い音で楽しむ、ただそれだけなのですけどもね。

入門編としてはパワーアンプだけでも変更されると面白いと思います。従来、民生機しかお使いでない場合は、お持ちのスピーカーが別物のように鳴るので驚かれると思います。(当方推奨のPS-200クラスで3万円くらいでヤフオクとかで買えます)

おそらくご存知と思いますが、あの「鳴らなくて仕方ない」と言われるヤマハNS-1000Mがバスレフみたいに鳴るのですから、面白いですよ。

国産と違って故障しても修理もまだまだイケますし、構造もシンプルで音も良いです。

ステップ

 →パワーアンプだけ業務用 最初はCDPなどを直結で、その後以前お使いのプリかプリメインのプリアウトからお使いになる。

  プリを通すと音痩せするものがあるということが判るかと。

  そうならないものもありますが少ないです。

ステップ

 →パワーアンプは業務用、プリアンプをCrown等にしてみる

  これで普通の人は十分です。色付けも少なくベースになるシステムとしては理想的。

ステップ

 →フルバランス転送をもくろむ

  プリがネックになりますが、やはり性能に嘘が無いミキサーがいいですね。民生のプリはその辺いい加減なものが多いですから。

てなところでしょうね。

フォノをお使いなら、ミキサーをUrei1620にするのもアリですし、Urei1122もいいです。

PCオーディオなら少々お高いですがRMEが一番です。

現用のCDPをお使いでDAコンバータだけ変更したいならLucidのADA1000、DA9624、ADA8824辺りがお勧め。

思い切って88192まで行くのもありでしょう。

RMEですが今買うならADI-2 Proでしょうね。Fireface 800もいいですが少々古いので電源メンテ済み品がベターでしょう。

スピーカーはもう何でも選びたい放題です。アンプが馬力あるので何でも鳴らせます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rai_chan/20170918/1505699703