らいちゃんの人生墜落日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「らいちゃんのホームページ」Junker的日記より独立しますた。

主に放送業務用オーディオ・ビジュアル機材のお話しがメイン、かなり偏りがあるソフトウエアのお話もいろいろ。

Crown/Amcron(クラウン・アムクロン)/Urei(ウーレイ)アンプの修理ご相談はこちらからどうぞ。

2019-01-12 いろいろ

[]久々に

PVM-L2300稼働。またこれ久々に「スーパーライブ一青窈 Live in 本門寺」」を鑑賞。

画質はやはり良いですね。

不幸にも雨、野外ライブで雨ってのは観る側としては避けたいところですが、映像的には幻想的で凄く良いです。

このライブで「ハナミズキ」が初披露されたのですが、発売はさらに1年後。

今やカラオケリクエスト1位だそうで。無論私も好きな曲です。

この当時、彼女は「もらい泣き」で売れていたんですよね・・・

ちなみに機材的な事ですが、音声はSRC2496経由でBD-LX58のS/PDIF同軸デジタルアウトをAES/EBUに変換しRME Fireface 802入力

質的にも申し分なし。いい時代になったものです。

このソース放送された頃にはおおよそ考えられなかったものです。

これを見て感動していた初期にはこんなコンテンツ作ってました。

リンクはどっからしてたんだろうか。Googleで引っかかっていてまだ残っているのを知りました(汗)。

2018-10-08 サンクラ電源 CPS150

[]DIGA不調

昨年購入のDMR-UBX4030が不調。

電源を入れても初期画面が出なかったり、「しばらくお待ち下さい」のまま数分経たないと起動しなかったり。

HDDが怪しいっぽいです。

当時のスペックを見ると7チューナーHDD容量4TB →税込10万円、全自動録画

と、悪くはないんですよね。

これを売ってしまい7030にしようか考え中。

DMR-UBX7030 11チューナーHDD容量7TB →税込16万円程度 全自動録画

自動録画ってのが使ってみるとなかなか便利が良いんです。

問題は録画したものHDDに溜めると問題があるということです。

7チューナーですがHDDが不足すると2チューナーが削られてしまうような仕様です

2018-05-22 うーむ

[]PVM-L2300

久々に稼働。時々動かさないとね。

今回は以前買ったBDP-LX58でブルーレイディスクを試聴。

例によってコレ。

廉価版ではない方ですが・・・(笑)

で、このLX58、なんかイマイチな感じがします

プレーヤーとしてはPS4の方が使いやすいような・・・

もうちょっと使ってはみますが動きもモッサリしているような・・・

プレーヤー内蔵の1080pアップコンバータを経由でPVMに映すと猛烈な違和感

1080iで入力すると自然です。やはりコレはPVMが優秀て事なんでしょうか。

で、PVM-L2300で観るコレは本当に綺麗な映像です。

ブラウン管原理主義の人は本当に一度これを見てみてください。

気合の入った液晶はやはり全然違うものですよ。

人気がないのでヤフオクでもタダみたいなお値段ですけどね。

2018-01-31 PVM-L3200

[]PVM-L3200

でふと気づきました。脚が無いんですよ。

説明書によると「ラックマウントするときは脚の向きを変えろ」とありました。

ついてたらいいのになと底を見てもねじ穴しかありません。

仕方ないので部品手配をしました。脚、前が2セットで1万円超えましたですよ。

高い脚ですね・・・

後ろ側に至っては部品設定すら無いらしいです。

なので図面から寸法を調べてモノタロウで手配。

明日ドッキングしてみようっと。

2018-01-19 怒涛の1週間

[]BVM-D24

処分するために引っ張り出しました。

やはり動かせるのですが1Fまで降ろすのはなかなか大変なので、例によって軽量化。

無事に降ろし終えました。40Kgくらいになったのでは?

元通り組み立てて明日の引き取りに備えます

良いモニターでしたがいかんせん使用頻度が少ないのと、クリチカル過ぎです。

業務用はタフ」な筈なのに真逆ですからね。

昔のBVMなんて管焼け上等、TCコード焼け、アンダースキャン焼けが当たり前でしたし。

それが嫌だったら銭出せというような(笑)

今後はPVM-L2300/3200のコンビで遊んでみようかなと思います

何より年齢で重たい物が持てなくなってきているんですよね。

若い時は勢いでしたが、今は守りにどうしても入ってしまいます。(汗)