Hatena::ブログ(Diary)

やなことをどーにかこーにか

2014-06-23

[]第28回シングル厨のつどいオフ 使用構築 21:48


第28回シングル厨のつどいオフ使用パーティです。



戦績はガブリアスブロック6勝3敗の2位通過。そのまま決勝リーグを勝ち進みなんとか優勝できました。

余談ですがシングル厨オフでは「バンギムドー構築」振りの優勝となります。やったぜ!


ライボルト軸受けループ】


f:id:raitou:20140623231314p:image:w125:h125 f:id:raitou:20140623231315p:image:w140:h110f:id:raitou:20140623231312p:image:w115:h115   f:id:raitou:20140623231317p:image:w125:h125  f:id:raitou:20140623231313p:image:w125:h125 f:id:raitou:20140623231316p:image:w135:h120


種族名技1技2技3技4持ち物備考
ライボルト10まんボルトボルトチェンジかえんほうしゃめざめるパワー(こおり)ライボルトナイトNN:DX
カバルドンじしんステルスロックあくびなまけるゴツゴツメット
ハピナスちきゅうなげだいもんじでんじはタマゴうみきれいなぬけがらしぜんかいふく
オーロットやどりぎのタネのろいみがわりまもるオボンのみしゅうかく
スイクンねっとうめいそうみがわりまもるたべのこし
ファイアローブレイブバードおにびはねやすめちょうはつラムのみ



□パーティコンセプト

今回使用したのは純粋な受けループではなく、「ライボルトで場をコントロールしつつ最終的にはライボルトで全抜きを目指す構築」です。(長いわ)

物理ポケモンの火力インフレが凄まじいXY環境において純粋な受けループは非常に厳しいとされていますが、ライボルトの威嚇込みなら数値の低いポケモンでも強力な物理ポケモンと戦える程の活躍が見込めます。

・・・とはいうものの、すべてに対応して完璧な受けをこなすことは不可能に近いため、ある程度相手を削ったのちにライボルトで全抜きする状態を作ることを目指すといった感じです。


ライボルト以下のポケモンは物理受けのカバルドン、特殊受けのハピナス。あとはライボルトと単純に相性が良く受けループ対策の対策となるオーロットスイクン。最後にそこそこ素早さがあり浮いていて受けのサポートやフィニッシャーとしての活躍が見込めるファイアローを採用しました。


それでは各詳細へ


f:id:raitou:20140623232710p:imageライボルト

持ち物:ライボルトナイト

性格:おくびょう

実数値:175-xx-102-156-100-205(メガ時)

調整:200ガブの地震威嚇込み最大乱数以外耐え、146鉢巻ファイアローのブレバ威嚇込み3発耐え


パーティの切り込み隊長。初手でメガシンカをし、威嚇でパーティの耐久力を底上げしつつボルトチェンジで後続に繋ぎます。

簡単に言ってますが、この性能割と頭おかしいです。

相手を見てから先手で行動でき、更には火力を落としダメージを負わせつつ退場できる。

ボルトロスが似たようなことを今までやってのけましたが、それに強化版威嚇が加わったと考えるとその凄まじさが分かるでしょうか。


更にライボルトは環境的にも刺さる構築が多く、パーティに必要な威嚇、電気、炎技枠を全て補えるため非常に心強いです。

今流行りのガブガルゲンにそこそこ強く、メガギャラ、メガハッサムマリルリファイアロー等に後出しが効く。

まさに環境に適したポケモンと言って過言ではないでしょう。


技は退場に必要なボルトチェンジと単体の突破力を高める10万ボルトの両採用。

残りには最終的のタイマンを重視し、ガブリアスに打点のあるめざパ氷、ハッサムナットレイクチートに有効な火炎放射を入れています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140623233958p:imageカバルドン

持ち物:ゴツゴツメット

性格:わんぱく

実数値:215-132-181-xx-92-73

調整:112マリルリのじゃれつく+たきのぼり耐え 194メガガルーラの恩返し2発耐え あまり素早さで50族意識


物理受けポケモンといったら候補は色々ありますが、ライボルトが苦手とするガルーラバンギラス、純電気タイプに強いカバルドンは適任でした。

いたって普通のカバルドンですが、挑発アローや挑発ボルトロスの耐性をライボルトが補完しているところが他パーティとの大きな違いでしょうか。

この縦の相性のおかげで相手ポケモンの挑発に臆することなくバンバン補助技を使用できます。

調整はマリルリガルーラ、そしてガブリアス意識。鉢巻ガブリアスの逆鱗2発を耐えられませんが、その場合ゴツメダメ+ライボルトのめざ氷でガブリアスを確実に処理します。

ステロの枠は当日の朝まで別の攻撃技と悩みましたが、氷の牙はグライオンオーロットスイクンで補完し、ガブリアスはそもそも殴るタイミングがないと思ったので不採用

ハッサム用の炎のキバもファイアローや他から崩せる、岩石封じ等の岩技は活かせる場面が思いつかなかったので結果的には贅沢な技構成となりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140623233959p:imageハピナス

持ち物:きれいなぬけがら

性格:ずぶとい

実数値:331-xx-68-110-171-78

調整:B全振り メガゲンガーの身代わりを大文字で壊せるくらいC振り 素早さオーロット+2 余り特防で硬さに磨きをかける

(実際に使用したのはHGSSの頃使ってたやつそのまま流用だったのでステータスが異なります)


特殊受けと言ったらやはりこいつ!

受けループ構築はメガゲンガーから崩されることが想定されるので、隙の大きいハピナスに抜け殻を持たせあらゆるゲンガーに対応します。

技はオーロットの繋ぎサポートのできる電磁波と通りの良い投げを採用し、残りはギルガルドゲンガー、そしてルカリオに打点のある大文字を採用。

今思うとシャドーボールで良かったかなって気もしますが、予選でハッサムユキノオーを単体で崩して勝った試合があるのでなんとも言い難いです。(正直好みでいいと思います)



裏話ですが、ラッキーと同じ感覚で使うとめっちゃモリモリ減るので意識してないとビックリします。

眼鏡ヒードランの火炎に後出ししたら1/3くらい減って口あんぐりしました。完全にラッキー病です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140623234000p:imageオーロット

持ち物:オボンのみ

性格:ずぶとい

実数値:192-xx-140-xx-103-76

調整:数値が最も高くなる愛と正義のHB振り


カバルドン1匹ではカバーしきれない物理耐久面の補強と、受けループを崩すための対策(瞑想スイクングライオンキノガッサ等)を封殺するための必殺仕事人ニンジャみたい)

ハピカバアロースイクンの状態異常サポートやライボルトの威嚇を絡めつつ後出しをし、有利な展開を作っていきます。

本来サポートがないパーティでの運用が難しいオーロットですが、今回のコンセプトであるライボルトとの相性が非常に良く、パーティコンセプトとも非常にマッチしていたため採用理由としては十分でした。


オーロットは昔のトドゼルガグライオンに近いハメ性能を持っているという表現が良く使われ、まさにその通りだと思いますが

僕自身は呪いによる身代わり貫通ダメージと自主退場可能な点を特に評価したいです。

自主退場に関しては舞ポケモンのサポートにも繋げやすいのでもう少しギミックが開拓されても良いのではないかと思います。(今回は不採用でしたが。。)

挑発に弱い点はカバルドンと同じく、ライボルト後出しから対処します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140623234001p:imageスイクン

持ち物:たべのこし

性格:おくびょう

実数値:201-xx-142-110-135-150

調整:ヒードラン意識の最速。HP投げで身代わり壊れないようにし投げで身代わり壊れます。アホです。HP努力値振り直します。余り防御


パーティ全体に通りの良い鋼、炎受けとして。更に受けループ対策であるギルガルド、毒身代わりヒードラングライオンギャラドスに強い枠として採用。

ギャラドスはそこまで有利という訳ではありませんが、舞が無ければ完封しあれば熱湯連打で5分まで持っていけます。

ギルガルドハピナスを起点にして出てくることが多いので、せいなる剣を数値で受けつつ身代わりから逆に起点にしてしまいます。


最近まで水枠はマリルリばかり使っていましたが、お世辞にも数値が高いとは言いづらく負担がマリルリに寄りがちな印象だったので

スイクンのようにステータスの高さを活かして相手を圧倒する感覚はやはり安心するものがありますね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20131212231413p:imageファイアロー

持ち物:ラムのみ

性格:ようき

実数値:175-103-121-xx-90-170

調整:最速ガブリアス+1 HP16n-1 余り防御

ここまでで足りていないのが

・起点作りパーティの対策(カバルドン+α構築)

・状態異常技の対策(ビビヨン鬼火

・地面技の一貫性

・メガヘラクロス、メガフシギバナへのダメージソース

・パーティ全体の素早さ底上げ

ガブリアス耐性

・積みポケモンのストッパー


だったので、それらを無駄なく補えるファイアローを最後に採用しました。

ライボルト同様、最終局面で相手を一掃する剣の舞+命の珠型にすることも考えましたが、そうした場合カバルカリオ等の起点構築に勝ちの目を出すことが出来ないので已む無くラムのみ耐久型での採用。


初手カバルドンと対面した場合

1ターン:ファイアローおにび カバルドンあくび

2ターン:ファイアローちょうはつ カバルドンステロ失敗

     ファイアロー眠る→ラムのみで回復


といった流れを作り数ターンで有利な状況を生み出せるので非常に強いです。

後出しからでも鬼火が間に合えば岩技+地震を完全に受けきれるのでカバルドンのストッパーとしては非常に優秀なポケモンといって良いでしょう。

後続に控えているメガルカリオも出てくるターンにはねやすめが間に合えば、神速を耐えつつ挑発を入れて全抜きを阻止することができます。


技構成や調整には今更言うこともありません。よくあるゴツメアローのそれと同じようなものです。

剣の舞を切っている理由については前述の通り。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□○○ポケモンの対策


f:id:raitou:20140225155920p:imageメガガルーラ

ライボルトorファイアローオーロットorカバルドンハピナスの選出

理論上はこれで物理型も投げ特殊型も対応可能ですが、両刀となると対処が一気に難しくなります。

その場合オーロットカバルドンでうまく削りつつライボルトファイアローで突破するのが良いでしょう。


純粋なグロウパンチ+攻撃のガルーラライボルトで威嚇をかけながらカバルドン、もしくはオーロットで対処可能です

岩雪崩ガルーラオーロットにもカバルドンにも何もできないことが多いため通常よりも楽に対処できるでしょう。

ファイアロー選出の場合は鬼火+羽休め連打しているだけでガルーラを機能停止させられます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


f:id:raitou:20140626060206p:imageガブリアス

ライボルトカバルドンが出せる試合は優先的に2体選出。

ライボルトと対面した場合はカバルドンに交代し、相手の出方を伺います。

鉢巻逆鱗が飛んできた場合は2発耐えられませんが、ゴツメダメージ込みでライボルトめざパ圏内に入れてしまえばあとはライボルトで対処できます。

剣の舞型である場合は1発攻撃を耐えて地震を入れることでこれまた圏内に入れることができます。

スカーフ型の場合ライボルトで一撃で処理することはできませんが、HP満タンなら一発耐えてめざ氷で処理、もしくはカバルドンorオーロットで受けきって処理します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140626060205p:imageマリルリ

マリルリがいる場合、ライボルト及びオーロットは優先的に選出。

この2匹は対面では相手にはらだいこを使用し辛いので対面であればまず問題ありません。

問題は腹太鼓の隙を見せてしまうカバルドンハピナスファイアロースイクンの4匹。これらポケモンマリルリと対面した際に即交代せず、状態異常技を絡めてオーロットのサポートに徹底します。

この場合受けループ崩壊に繋がりやすいですが、逆にオーロットが状態異常になったマリルリを起点に展開ができるのでそこを利用して勝利に繋げていきます。

はたき落とす型の場合オーロットでの処理が難しいため、腹太鼓を使用しない姿勢を見せた際にはファイアロー鬼火及びライボルトで処理します

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140626060203p:imageメガルカリオ

ライボルトルカリオを出される前にメガシンカしておくように。

パーティ全体で辛いようにも見えますが、わるだくみorつるぎのまいを使用させなければ一撃で倒される可能性があるのはハピナスのみです。

更に使用される隙を見せるのはハピナススイクンオーロットの3匹なのに加え、ルカリオに先手を取りつつ攻撃できるのはファイアローライボルトの2匹。

これら条件を活かして隙を見せないように戦えばメガルカリオとは5分かそれ以上で戦うことが可能です。


まずハピナスですが、ルカリオが交換出しされるターンは電磁波もしくは大文字で攻撃、対面した場合は地球投げか大文字を選択しておきます。

メガライボルトはステロ込みでも+1神速と+2真空波を耐えるため、起点にされる前にハピでダメージを与えておく、もしくはインファイトを使わせ耐久を下げておけばライボルトの火炎放射圏内に入れることが可能となります。

対面では電磁波を選択しないように。身代わりで電磁波を防がれ、更にインファイトでハピを突破されてしまうとライボルトルカリオを処理できなくなってしまいます。


【参考】メガルカリオの+1神速  メガライボルトへの被ダメージ:87〜103 (確定2発)

    メガルカリオの+2真空波 メガライボルトへの被ダメージ:116〜132(確定2発)

    メガライボルトの火炎放射 メガルカリオへの被ダメージ:118〜140(確定1発)

    メガライボルトの火炎放射 -1メガルカリオへの被ダメージ:176〜208(確定1発)


スイクンですが、ルカリオが出される前に身代わりを使用しておき、波動弾とインファイトの両方に対応しておきます。

身代わり使用後でも素の攻撃なら1発耐えるため、身代わり状態では瞑想を使用し悪巧みに備えておき、次の攻撃2発で仕留めるのが良いでしょう。


オーロットルカリオと対面した場合、とりあえず呪いを選択。1回の呪いダメージでライボルトの圏内なので、呪いさえ入れてしまえばルカリオ単体はどうとでもなります。ファイアローで仕留める場合うまく削る必要があるので、オボン回収の期待値も込みで守るを上手く挾み削りましょう。

控えにいるポケモンハピナスなら波動弾やラスターカノンを打つ2択に持ち込むことも可能なので、ライボルトに頼らずとも突破できる可能性も生まれます。


【参考】メガルカリオラスターカノン  D103オーロットへの被ダメージ:112~134 (オボン込み乱数2発)

    オボン込みのHPが240 呪い消費HPが108なので、最大乱数から上2つを切ってラスターカノン+呪いのコストダメージを耐える



f:id:raitou:20140626060204p:imagef:id:raitou:20140626060203p:image対カバルカリオ

起点にする構築であるならば初手からカバルドンが出てくることが予想されるのでファイアローで応戦します。

鬼火から挑発へつなげることで岩石封じとステロ+あくびのループを完全シャットアウト。あとはカバルドン交代に合わせてルカリオ鬼火を入れられれば上々といったところです。

カバルドン+電気+ルカリオという並びにはメガシンカしていないライボルトを出してからうまく起点にします。相手がロトムの場合はハイドロポンプを打たれてそう上手くはいかない可能性もあるので、その場合オーロットでまとめて処理するのが良いでしょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:raitou:20140626060202p:imageメガリザードン

選出はほぼライボルトカバルドンで対応。

ライボルトリザードン対面ではライボルト出し、ボルトチェンジカバルドンを出して様子を見ます。

相手がXならカバルドンでそのまま処理し、Yの場合ライボルトで上から叩ける状況を作り出すことでリザードン双方に対応する感じです。

その場合控えがハピナスだと後続のガブリアスが処理しきれない場面も出てくるので、控えにはハピナスで見れなくなる特殊ポケモンを削れるスイクンもしくはオーロットを置いておきたいところです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

□パーティ総括

シングル厨オフの予選9戦 決勝までの本戦4戦の選出回数は以下の通りでした

f:id:raitou:20140623232710p:image ライボルト  □□□□□□□        7/13 

f:id:raitou:20140623233958p:image カバルドン  □□□□□□□□       8/13

f:id:raitou:20140623233959p:image ハピナス   □□□□□□□□      8/13 

f:id:raitou:20140623234000p:image オーロット  □□□□□□□        7/13

f:id:raitou:20140623234001p:image スイクン   □□□              3/13 

f:id:raitou:20140225155925p:image ファイアロー □□□□□           5/13


全体的に見ると上4体が基本選出依りで、↓2体がそれらでカバーできない範囲の対策といった感じでしょうか。

ライボルトが意外と少なめですが、この箇所にはスイクンファイアローが入ることが多かったです。

ライボルト軸と書いてある通り、ライボルトを選出した試合は予選本戦含み全て勝利しました。がライボルトを選出できていない対戦に関しては3試合負けています。

(実際1度だけカバルドンハピナスオーロットという選出をしましたが、スピードが全然足りず相手の物理ポケモンに押し負けてしまいました)

どれもライボルト込みで対策を想定していたものに対する敗北なので、もう少しライボルトに依存した選出パターンを想定しておき1:30秒という短い選出時間に対応するべきでした。


パーティの動きとしては想定通りといった感じで、ライボルト軸にくるくる回すだけで有利な展開を作りやすかったです。

特に相手の起点にされにくい今回のパーティは起点構築や受けループ崩しにも強気に立ち回れて受けループとしては新しい感覚で立ち回れたような気がしました。

ただし組んでからまだ日が浅いパーティなので色々な欠陥が出てくると思います。当たり前のことですが、想定外のパーティに対する苦手意識をなくすためにも、もっと多くの対戦を積んで行きたいものです。


さて、相手にして辛いポケモンですが…正直上にも書いてある鉢巻ガブリアスの処理がかなり大変です。

ライボルトカバルドンの選出を余儀なくされる上に、他ポケモンで対処できるのはファイアローのみ。

しかもハピナスはそのまま投げられるだけで逆鱗の起点にされてしまうので非常に厄介です

ハピナスの技構成に関しては失敗とは思っていませんが、ガブリアスに何されても良いような構成にしたことに関しては失敗でした)

ガブリアスには如何にして隙を見せないかを考えながら戦わなければならないので、常に神経すり減らされている感じです。

あと毒身代わりライコウも辛い。ライコウを殴る手段に乏しいパーティなので、毒で時間稼ぎされるとお手上げ状態です。正直ガブリアスよりも辛いです。

最近ではガルーラの影響で毒身代わりライコウよりも単純火力の出る瞑想や眼鏡の型が多いのが救いですが、対策を完全に切るのはあまり好きではないのでいずれにせよ対処法は考えておく必要がありそうです。

ここまで出ているガブリアス、毒ライコウに強いのは鋼タイプ及びフェアリースキンのポケモンなので、ニンフィアや物理鋼の採用を検討してみるのも良いかもしれません。


それでは今回はこの辺で。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

また次回シングル厨のつどいオフでお会いしましょう ではー!

閣下亭閣下閣下亭閣下 2014/06/29 10:05 こんにちは!
Ustreamやtwitterでは挨拶いたしましたが
シングル厨拝見しました!


決勝ではメガライボルトを存分に使いこなせていると感じました^^
初手でナットレイと控えのガブを同時に圧力かけられてたのがすごいと思います!
(特に動画視聴側の私はガブがスカーフ型だと知ってたので
あまりのハマり具合に思わず歓声を上げてしまった^^)

メガライボルトは現在解禁されているメガシンカで
唯一の威嚇持ちですからね
相手の交代先に威嚇をかけやすい上に即攻撃に移れるのが
他の威嚇持ちにない強みだと思います!

炎技ローテ以外で火炎放射ってのは
はね氏やくろば氏同様かなり予想外でしたが
最後の居座り掃除を役割としているとなるとむしろ納得しました^^
詳細な解説お疲れさまです


ハピナスいいですね!
私もラッキーはよく使いますが
やはり身代わり持ちゴーストの起点になるのが辛いのと
役割的に1体だけ浮いてシナジーが見込めないのが違和感バリバリで
代わりを探していたので参考にさせていただきたいです^^

ハピナスの知名度が上がって
メガゲンガーが自分から逃げるようになったら
抜け殻の代わりにアッキかタラプを持たせて
居座り性能の上昇を図るのも良いと思いますv


個人的には鉢巻ガブ以上に
スカーフ霊獣ランドロスがキツイと感じましたかね
安定してるのがスイクンしかいないので
相手の読みにもよりますが
かなりのメンバーを過労死させられると思います

P.S.
メガライボルトとカバルドン
理想個体だとしたら
たぶん実数値間違ってます…(^^;

あいうあいう 2014/07/02 13:19 やはりハピナスじゃ物理方面に不安があるので、ライボルトの威嚇からの展開ということでハピナスほど物理に弱くなく、ゲンガー対策をしたスキスワラッキーは選択肢に入りませんか
重めのマリルリなんかに対してもスキスワで一時的に凌ぐことができますし両刀メガガルーラも誤魔化せそうなので

あいうあいう 2014/07/02 13:19 やはりハピナスじゃ物理方面に不安があるので、ライボルトの威嚇からの展開ということでハピナスほど物理に弱くなく、ゲンガー対策をしたスキスワラッキーは選択肢に入りませんか
重めのマリルリなんかに対してもスキスワで一時的に凌ぐことができますし両刀メガガルーラも誤魔化せそうなので

raitouraitou 2014/07/02 16:02 >閣下亭閣下さん
スカーフ霊獣ランドはライボルトで上から叩くことできませんが、カバルドンが地震2発耐える他ファイアローやオーロットも地震半減以下かつ状態異常で牽制できるので意外と対処は楽です。
スカーフポケモンは割と対処が豊富にあるパーティなのですが、サザンドラを見るとハピナスの選出が必須になってしまうのでどちらかというと選出抑制されるサザンドラの方が辛いですかね。。。

カバとライボルトの実数値は完全に打ち間違いでしたw
訂正しておきます、指摘ありがとうございます!

raitouraitou 2014/07/02 16:07 >あいうさん
面白い案ですね!
ただし身代わりや挑発ゲンガーに対して無力なので対策としては少し弱いかな。
ただ両刀メガガルの明確な対策がなく、ライボルトとファイアローに負担が行き過ぎなのは事実なので、採用の余地は十分にあると思います。

閣下亭閣下閣下亭閣下 2014/07/02 21:28 御回答ありがとうございます!


カバが最高火力の地震それだけ耐えるなら
怠けるもあるしスカーフで技固定になるぶん
場作りの起点にできるわけですね…

ただまぁ岩技やらはたき落とすやら
色々憶えるんでビビっちゃうんですよね(〜〜;
まぁだからこそ自分ではよく使ってますが(笑)


サザンドラか…
メガネやらチョッキやらの可能性も考えると厄介ですね
XYで4倍弱点できたのに出世した気がする…
ここでもやっぱフェアリーの需要がきてますね(^^;


XY特性頼みのポケモン多いから
スキルスワップ自体は役立ちそうですね^^
素早さが低い受けだと難しいけれど
起点作り系でゲンガーやムウマージが使えると今の環境刺さるかも

あいうあいう 2014/07/03 10:20 回答ありがとうございます
スキルスワップですが、身代わり貫通なので身代わり持ちのメガゲンガーからは逃げられます
体感ですけど挑発持ちのゲンガーはメガ進化しない場合が多く、身代わり持ちはメガゲンガーの場合が多いですかね
身代わりが貫通するので、思いついた限りだと対スイクン性能も誤魔化し程度ですがあがりそうです

raitouraitou 2014/07/07 06:13 >閣下さん
フェアリーは是非とも入れておきたいですね。
このパーティを弄る場合ニンフィア辺りが適任になるのでしょうが…他に切るポケモンも思いつかないので難しいところです。


>あいうさん
以前身代わり状態のポケモンにスキスワ選択した際に失敗したことがあったので、仕様変更したものとばかり思っていました。勘違いだったのかー。
身代わりを貫通するのであれば滅びゲンガー対策としては十分機能しそうですね。
ただしこちらからゲンガーを攻撃する手段が無くなってしまうため、ライボルト以外のポケモンがゲンガーに弱いこのパーティでの運用は少し難しそうです。

スキルスワップという技に大きな可能性が秘められてることを知れたので、もう少し実用性が無いか考えてみます
教えて頂きありがとうございました!

ろっくろっく 2014/07/16 13:06 とても参考になる記事でした。
ただ、カバってHB特化じゃないとA特化メガガルの恩返し2耐えしなかったと思うんですが、乱数切って2耐えということでしょうか?

Lewis-the-lancerLewis-the-lancer 2014/07/21 03:50 分かりやすくとても楽しい記事でした
ライボルト使いたくなったので参考にさせて頂きます

メガリザードンにライボルト+カバルドンで両対応との記事でしたが,Yにみがわりされると非常に崩しづらそうで嫌だと感じました
カバルドンの実際運用しての使い勝手から,ステロ切り→岩石封じinなどの派生の案はあるでしょうか?

また竜体制のニンフィアor鋼欲しいとの記載もありましたが眠る+寝言ニンフィアまたはHDお盆ハッサムあたりをハピナスの枠に入れるのはありでしょうか?
ハピナスのかわりがいなさすぎて完成している構築だけにいじるのがとても難しいです・・・
鬼火無視すれば眠る搭載あついしぼうカビゴンとか

こんなに丁寧に解説して貰って自分で考えろって感じですが,もし気が向いて,かつ良い案があれば是非ご教示願いたいです

raitouraitou 2014/07/22 03:59 >ろっくさん
ありがとうございます!
仰る通り、高乱数耐えですね。

>Lewis-the-lancer さん
ありがとうございます!
上記ではカバルドン+ライボルトと書いていますが、カバの前にリザードンが出てきた場合のことを考え後続にハピやアローを置くなどして対応することが多いです。
カバルドンのステロは最終的にライボルトで〆る構築の関係で削る要素を増やす目的で採用しましたが、ぶっちゃけなんでもいいと思いますw
個人的には挑発持ちのファイアローやボルトロスに強いストーンエッジ等があると心強いと思います(岩石封じは鬼火アローに隙を生みやすいので命中込みで見てもエッジを選択したいです)

対ドラゴン枠ですが…ハピナスを削ると眼鏡電気or炎やゲンガー等の特殊ポケモンから簡単に崩されてしまうのであまりおススメできません。
このパーティの場合だとオーロットとスイクンをまとめて別の枠にするのが良さそうですが、そうするとコンセプトがそもそも変わっちゃうので一から組みなおしたほうが早そうですw
ライボルトを活かす構築は他にいくらでも案がありそうですし、対ドラゴンに厚い構築を目指して構築し直すのも面白そうではありますね。

forestforest 2014/07/24 17:06 詳しく解説してあり、とても分かりやすい記事でした。
参考にしたいのですが、
メガフシギバナやメガサーナイトに対して
どのような動かし方をするのか気になりました。
もし、よろしければ、教えていただきたいです。

イオリイオリ 2014/07/25 00:35 初めまして、こんにちは。

この構築が気になり記事や動画を拝見させていただきました。

質問ですが、先の方も仰られていましたように私もメガサーナイトに対しての立ち回りが非常に気になりました。

可能でしたら教えて頂ければ幸いです。

raitouraitou 2014/07/25 01:15 >forestさん イオリさん
こんにちは。
メガサーナイトというかエスパー系統全般ですが、特殊受けがハピナスとスイクンに依存しがちなこのパーティだと、高火力サイコショックを通されるだけで大打撃を受けるので対処が非常に難しいですね。。。
この記事を書いた後にメガサナやラティオスに苦戦を強いられましたし、そういった意味でも鋼タイプは必要だと改めて感じさせられました。

現状はかなり厳しいですが、受けを切ってファイアロー+ライボルトで火力の押し付けを行っていくのが良さそうです。
もしくはカバルドンやハピナスで状態異常を入れてファイアローorライボルトで相手を2匹相手にする覚悟で戦うとかになりますかね。

メガフシギバナに関してはハピナスで電磁波を入れてからオーロットorスイクンで起点に。もしくはファイアローで圧力をかけて行く感じで対処することが多かったです。

LL 2014/08/03 05:42 初めまして。こんにちは

そういえばこちらには書かれていませんがライボルトのメガ進化前の特性って静電気、避雷針どちらですか?

バシャーモのメガ進化前の猛火のように、サーナイトやポリゴン2のトレース対策の静電気なのか気になった所存です。

raitouraitou 2014/08/06 11:03 こんにちは。
ライボルトの特性は「ひらいしん」で使用していました。
単純にスイクンファイアローからボルトチェンジで繋がれるのを嫌った選択でしたが、相手も避雷針前提で動いてくるため発動することは一度もありませんでした。
仰る通りポリゴン2にトレースされてボルトチェンジを阻害されることが何度かあったので、今後はトレース対策の静電気を選択するかもしれません。

αα 2014/08/12 16:36 初めましてこんにちわ
とても参考になるいい記事でした
試合の動画も見ました。とても上手いプレイングで尊敬します

質問なのですがこのptではどくどくポリ2、サンダーのような
オーロットで受けれない耐久はどうしていますか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/raitou/20140623/1393332522