Hatena::ブログ(Diary)

2031年もhappy RSSフィード Twitter

2013-04-04

【最新】放射能汚染マップまとめ(2013年)

【最新の放射能汚染マップ】

2013年1月に群馬大学の早川由紀夫教授の汚染マップが更新されています。

(地図)
・最新・早川教授の放射能汚染マップ
 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-570.html

以下のURLには、2014年、2022年、2050年の予測汚染地図が掲載されていて、参考になります。

・早わかり放射能汚染地図 〜早川マップガイド〜
 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-576.html

セシウム137は半減期が30年。ですが、セシウム134の方は半減期が短いため、相対的にははやくなくなっていきます。


【汚染地図まとめ】

文部科学省の汚染マップは、ヤフーのものが見やすいです。

(地図)
・文科省の汚染マップ(ヤフー)
 http://radiation.yahoo.co.jp/airborne/

各種汚染地図は、以下のURLのものがよくまとまっています。

(地図)
・最新の放射能汚染マップまとめ
 http://onodekita.sblo.jp/article/57016460.html

リンク先の地図では、福島県のプルトニウムマップなどが参考になります。やはり、プルトニウムやストロンチウムも存在することを前提に、放射能対策をする必要があると感じます。


【関連記事】

【地図】最新の放射能汚染マップまとめ(2012年7月)