Hatena::ブログ(Diary)

必殺技がほしいです>< RSSフィード

2012-03-06

東京&全国の職業訓練 完全攻略マニュアル(求職者支援訓練)

東京の職業訓練を攻略したい。そんな方のために、講師だった経験を生かして、情報をまとめておこうと思います。ただ、内容は、東京だけでなく、埼玉、神奈川、千葉、大阪など、全国共通です。

職業訓練の種類には、大きく2種類あります。次の2つです。

・基金訓練(求職者支援訓練)
・公共職業訓練


ともに、離職者むけの授業料無料の講習会です。
ただし、基金訓練(現在は求職者支援訓練という名称)は、雇用保険の受給資格のない社会人(主婦、フリーターなど)が対象です。

求職者支援制度の講座については、次の公式HPで調べることができます。

(求職者支援制度)
求職者支援訓練認定コース情報検索システム

上記のページで、都内だけでなく、全国すべての求職者支援訓練が検索できます。
求職者支援制度のしくみについては、厚生労働省のHP内に解説があります。

求職者支援制度とは(厚生労働省)

また、公共職業訓練については、東京都なら、次の公式ページで調べることができます。

(公共職業訓練)
TOKYOはたらくネット


【応募書類と面接は、再就職意欲が決め手】

職業訓練の最大の目的は、求職者の再就職をバックアップすることです。なので、志願書・志望書を書いたり、面接対策をするうえでも、ここは絶対に外さないことです。効果的なのは、転職サイトに登録し、就活を始めてしまうこと。「就職活動していること」が、何よりの「やる気アピール」になるのです。

「再就職への意欲を示したら、相手の態度が変わった」という声をよく聞いています。


【条件に合えば、月々10万円の給付金がもらえる】

求職者支援制度の場合、給料や資産が少ない、などの条件に合えば、月々10万円の職業訓練受講給付金をもらいながら訓練を受けることができます。

詳しくは、当ブログの次の記事でまとめています。

サルでもわかる職業訓練受講給付金(ハローワークの審査と条件)


【Yahoo!知恵袋が便利】

職業訓練について、詳しく知りたい場合は、Yahoo!知恵袋が便利。

・Yahoo!知恵袋「職業訓練」の検索結果
http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%81%B7%E6%A5%AD%E8%A8%93%E7%B7%B4&flg=3&class=1&UTF-8=ei&fr=common-navi

・Yahoo!知恵袋「求職者支援訓練」の検索結果
http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B1%82%E8%81%B7%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%A8%93%E7%B7%B4&class=1&ei=UTF-8

・Yahoo!知恵袋「職業訓練受講給付金」の検索結果
http://chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%81%B7%E6%A5%AD%E8%A8%93%E7%B7%B4%E5%8F%97%E8%AC%9B%E7%B5%A6%E4%BB%98%E9%87%91&class=1&ei=UTF-8


【窓口は、ハローワーク】

職業訓練、基金訓練の窓口は、ハローワーク(職安)です。直接電話をかけるのが、もっとも手っ取り早いです。連絡先は次のURLです。
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

2011-10-07

【違いは?】求職者支援制度と基金訓練(職業訓練受講給付金の条件,etc)

【「就職支援」が明確になった】

基金訓練が9月松で終了し、求職者支援制度がスタートしましたね。「雇用保険の対象ではない社会人」が授業料無料で職業訓練が受けられる、という点については同じです。

基金訓練と異なる点としては「就職支援」という目的が明確になったことが大きいように思います。基金訓練でも目的は同じでした。しかし、肝心の講座の就職率などがさほど厳しくありませんでした。求職者支援制度の認定コースは、告知の際に「その講座の就職率」が明確に示されています。そのため、受講を検討している人は、就職率の高い講座(過去の就職実績のいい講座)を選ぶことができます。


【就職意志の弱い人は、受講しづらくなった】

10月の開講講座を見ると、講座の数も総定員も激減しているのがわかります。

(求職者支援制度・講座一覧)
求職者支援制度による職業訓練|職業能力開発事業|独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構

開講講座の数や定員が減っているわけですから、志願書や面接で就職意志を明確に伝えられないと、受講が難しくなったようです。


【職業訓練受講給付金の給付審査・条件が厳しくなった】

基金訓練よりも給付金の受給条件が厳しくなりました。具体的な条件は次の通り。

1 本人収入が月8万円以下
2 世帯全体の収入が月25万円(年300万円)以下
3 世帯全体の金融資産が300万円以下
4 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
5 全ての訓練実施日に出席する方(やむを得ない理由がある場合は8割以上の出席)
6 同世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
7 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない


詳しくは、公式HP内のPDFファイルを参照してみてください。

求職者支援制度のご案内(平成23年10月1日施行)|厚生労働省
 *リーフレット(4ページ版)などに給付条件が掲載されています。


【細かい違いは、ハローワークで確認】

その他細々とした違いがあります。ハローワークで細部を確認してから受講の検討をするようにしてくださいね。


【関連記事】

【求職者支援制度】認定コース・講座一覧、検索ページ(職業基金訓練)
【まとめ】ホームヘルパー2級、授業料無料で介護の資格取得(ハローワーク)