Hatena::ブログ(Diary)

まとめブログの冒険 RSSフィード

2011-09-05

【放射能】本当の検査結果は?福島のぶどう(福島県,ブドウ,セシウム)

【伊達市の巨峰、101ベクレル】

市民放射能測定所のHPを見ると、びっくりするような数値が並んでいます。福島・伊達市のブドウが1キロ当たり101ベクレルだというのです。

ぶどう(デラウェア) 福島市  福島県 42Bq/kg ±10Bq/kg 2011-08-30 LB200
ぶどう(巨峰) 伊達市  福島県 101Bq/kg ±15Bq/kg 2011-08-14 LB200
ふどう(ふくしずく) いわき市  福島県 48Bq/kg ±14Bq/kg 2011-08-06 LB200
ぶどう(サニールージュ) いわき市  福島県 60Bq/kg ±14Bq/kg 2011-08-06 LB200


市民放射能測定所より。

±は誤差をあらわします。LB200は、食品用の放射能測定器の機種です。42ベクレルから101ベクレルと、他の食材と比較しても高めの数値が出てきています。


【行政による検査結果は低め】

一方で、行政が行っている放射線検査結果は低めです。高くても40ベクレル程度です。

・福島市 41
・二本松市 26
・南相馬市 22
・伊達市 20.9


・ブドウ(野菜類) | 食品の放射能検査データより。


【なぜ行政の測定結果の数値が低いのか】

なぜ民間の数値は高くて、行政の数値が低いのか。次のような興味深い記事があります。

福島の市民団体「市民放射能測定所」が検査した多くの食品から放射性物質が検出されていることが分かった。一方で、同日の福島県による測定結果では「ND」(不検出)とされるが、実はNDは不検出ではなく、役人用語で8ベクレル以下をNDとするといったトリックが隠されており、検出された数値は非開示だという。

豚、桃、ブルーベリー…市民団体調査でセシウム検出続出 福島県発表「不検出」の嘘:MyNewsJapanより。

新米の検査では、千葉と茨城の検出限界がセシウム合計で40ベクレル。これでは不検出ばかりになるのは当然と言えなくもありません。こうした前提があると、行政の数値がだんだんと信頼できなくなってしまいますよね。


【関連記事】

【週刊文春】福島 桃 放射能(福島県,山梨県,セシウム)
【もも】果物・桃のセシウム・放射能汚染と対策(福島産)
【豚肉、鶏肉より桃?】食品のセシウム・放射能汚染と対策(福島県産)
【桃】雪印メグミルクの福島県産 もも ジュース(福島,放射能,セシウム,モモ)
【お茶】千葉県産、埼玉県産から高濃度セシウム(放射能,茶葉)