彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫) [ 樋口有介 ]

フェイスブレイカー (講談社文庫) [ 鳴海章 ] 恋に似た気分 (角川文庫) [ 北川悦吏子 ] サリアの娘 グイン・サ-ガ20 (ハヤカワ文庫) [ 栗本薫 ] アメリカのデモクラシー(第2巻 上) (岩波文庫) [ アレクシー・シャルル・アンリ・モリス・ク ] 試験に受かる人落ちる人 (幻冬舎文庫) [ 和田秀樹(心理・教育評論家) ]

彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫) [ 樋口有介 ]

彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫) [ 樋口有介 ] 楽天 詳細ページへ

創元推理文庫 樋口有介 東京創元社カノジョタブン マホウ オ ツカウ ヒグチ,ユウスケ 発行年月:2006年07月 ページ数:332p サイズ文庫 ISBN:9784488459017 樋口有介(ヒグチユウスケ) 1950年群馬県まれ

國學院大學文学部中退後、劇団員業界紙記者などの職業を経て、1988年『ぼくと、ぼくらの夏』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー

1990年『風少女』で第103回直木賞候補となる(本データはこの書籍刊行された当時に掲載されていたものです) 元刑事フリーライター柚木草平は、雑誌への寄稿の傍ら事件調査も行なう私立探偵

今回もち込まれたのは、女子大生轢き逃げ事件

車種も年式も判明したのに、車も犯人発見されていないという。

被害者の姉の依頼で調査を始めたところ、話を聞いた被害者同級生殺害される。

私生活でも調査でも、出会女性美女ばかりで、事件とともに柚木を悩ませる。

人気シリーズ第一弾。

小説エッセイ ミステリーサスペンス 小説エッセイ ノンフィクション 文庫ノンフィクション小説エッセイ 日本小説 著者名・は行 文庫 小説エッセイ 文庫 人文・思想社会