図書館の魔女(下) [ 高田 大介 ]

海の螢 [ 田之内真盛 ] 立川文学(5) 「立川文学賞」作品集第5回 [ 「立川文学賞」実行委員会 ] 天眼 光秀風水綺譚 [ 戸矢学 ] アルゲートオンライン(3) 侍が参る異世界道中 [ 桐野紡 ] 続・桜とイチョウの間で [ 茶里 ]

図書館の魔女(下) [ 高田 大介 ]

図書館の魔女(下) [ 高田 大介 ] 楽天 詳細ページへ

高田 大介 講談社トシカンノマジョゲ タカダイスケ 発行年月:2013年08月10日 予約締切日:2013年08月08日 ページ数:810p サイズ単行本 ISBN:9784062182034 高田大介(タカダダイスケ) 1968年東京都生まれ

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学

早大東京芸大などで講師を務めたのち渡仏現在リモージュ大EDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。

専門分野は印欧語比較文法対照言語学

図書館魔女』で第45回メフィスト賞を受賞(本データはこの書籍刊行された当時に掲載されていたものです) 「ことば」を身につけゆくキリヒトと、「ことば」を操る図書館魔女・マツリカ

二人だけの秘密が、互いの距離を近付けていく。

だが、一方で、周囲の強国との緊張関係高まるばかり。

発言力を持つがゆえに、一ノ谷と図書館国内外から牽制され、マツリカを狙う刺客まで遣わされる。

迫る危険と渦巻く陰謀に、彼らはどう立ち向かうのか。

2000枚の超弩級リブラリアン・ファンタジー

第45回メフィスト賞受賞作。

小説エッセイ 日本小説 著者名・た行