自称ガチ勢のジャンク

2011-05-22

カバドリPT

| 23:32

カバドリ使って48人規模で優勝できたので

カバドリ起源とたまに言われますが実はカバドリを使って優勝したのは初めてです。カバドリではコッポラで準優勝が今までで最高成績なのでw

f:id:ramiru0609:20110522222517g:imagef:id:ramiru0609:20110328100040g:imagef:id:ramiru0609:20110302115653g:image

f:id:ramiru0609:20110304055203g:imagef:id:ramiru0609:20110522222759g:imagef:id:ramiru0609:20110522222758g:image

ポケモン持ち物技1技2技3技4
カバルドンオボン地震欠伸ステルスロック吠える
ドリュウズ地震岩雪崩剣の舞身代わり
ラティオス眼鏡流星群波乗りトリック
ハッサムオッカバレットパンチ蜻蛉帰り剣の舞羽休め
キノガッサ毒毒玉気合いパンチ種爆弾キノコの胞子身代わり
スイクン食べ残し熱湯瞑想身代わり守る

まだ使いたいので少し迷いましたが、優勝してPT晒して意味のある状態の時にさっさと書いておくことにしました(

構成も普通の構成だと思いますし

簡単に個別解説

技構成が有名に勝手になっていったので特に説明する必要はないと思います。

今回はオボンを持たせることで対面と後出しから起点に出来るポケモンが同時に増える事を狙ってます。

残飯とは違い欠伸をし続けて回復して起点を作ることはできないのでそのあたりは注意が必要。

地震なのはヒヒダルマウルガモス、相手のドリュウズを殴っていくために。

甘えたシュカグロスを潰すために珠剣舞。ステロ+砂ダメも考慮すると珠剣舞地震を等倍で受けるのは非常に厳しい。

やはりドリュウズ単体で見たときに1番強いのは珠だと思います。

カバルドンともドリュウズとも相性がいいポケモン。カバの起点になるポケモン後出しさせられるし、ガブリアスにドラゴン技を打たせられる。

逆も当然しかるべきでカバドリを意識した水ロトムやらブルンゲルあたりにラティオスが強いですね。

身代わり瞑想型だと欠伸からの起点でラティオスも動けるようになりますが、今回は雷と波乗りが欲しい構築になった事とトリックでラムをとったりガッサやスイクンの起点を作ることが出来ると思い眼鏡型にしました。

ユキノオー入りに強いポケモンとして。ラティオスと相性のいいハッサム。後述するキノガッサの起点も作れます。

グロスを特に採用する大きな理由がないので積極的にハッサムを採用できるのは大きいですね。

胞子による圧倒的存在感で相手の選出を縛るポケモン。ミラーや対雨で優秀なだけでなく相手の選出をある程度縛るみせポケとしてもやはり優秀。

先発にガッサよりも早いポケモンをおきたくなり、結果カバルドンに弱いポケモンを初手におく羽目になることも多いのではないでしょうか。

雨をみたいので滅びの歌を意識して種爆弾。ローブシンあたりを突破できるように火力のある気合いパンチ。

あまり見ない型かもしれませんが、熱湯でやけどを狙いつつ眠られても瞑想の起点にして突破する型。

まもみが+プレッシャーでPP切らせることもできます。

カバルドンとは相性があまりよくないので一緒に選出することは少なめ。ラキグライあたりに出していきます。

毒だと眠る持ちのポケモンがあやしいので瞑想というのはあります。瞑想を積んで身代わりを硬くしていくことも出来ます。

瞑想型なので積めれば雨に強いポケモンとしても見れますね。


基本選出

カバドリにおけるもっともシンプルな選出。ラティオスがカバの起点づくりにもドリの起点づくりにも優秀。

どちらかというとラティハッサムの選出。ステロと砂がラティオス流星群耐え調整を崩し、ハッサムに有利な炎ポケモンや飛行ポケモンを出すたびにステロで大きなダメージを与えられるので強力。カバルドンの欠伸で1体眠らせることができればラティハッサム+ステロで簡単に勝てる試合も多いのではないでしょうか。

この選出の多くは雨を意識した選出、カバルドンスイクンになることもあると思います。

雨エースが相手に居る場合それよりも先にキノガッサで主導権を握って行きたいところ。

ラティハッサムで回しつつキノガッサの起点となるポケモンが現れたらガッサで眠らせに行く選出。もしくは先発ガッサでいきなりアドをとりに行ってのラティハッサムで〆る。

ガッサを活躍させるためにラティハッサムで回すともみれるしラティハッサムの火力補佐にガッサが眠らせに行くともとれる選出だと思います。

上のガッサとほぼ同じですね。ラティハッサムでサイクルを回しつつスイクンの起点をうかがっていったり、熱湯の火傷を期待してラティオスへの耐え調整を崩しに行ったり。


他にも選出パターンはあると思いますが基本はこんな感じです。

自分の好きな要素であるカバドリとラティハッサムキノガッサによる嵌めとスイクンのピン刺し気味な感じが入ってるPTなので結構気に入ってます。

チアキチアキ 2011/05/24 19:59 相手のキノガッサはどうやって処理してますか?カバドリ自体ガッサが刺さっており、なかなかきついように思われたので書き込みました。

ramiru0609ramiru0609 2011/05/25 17:33 相手のキノガッサの対処方としては
ラティオスで胞子の隙を与えない、ハッサムで眠らされても起きてからの蜻蛉帰りで身代わりを破壊しつつラティオスにつなぎ嵌めのループを脱却する、スイクンのまもみがでローキックを打ってくるなら身代わりが壊されないので有利で種爆弾ならPP切れを狙いに行くもしくは胞子を打たせにくくしてからのラティオス後出しといった立ち回りになると思います。
辛いこと自体は否定できませんが、それでもある程度勝てる程度には構築出来ていると思うのとガッサの数が現在少ないのでこの程度の対策で妥協しているのはやはりありますね。

ななしななし 2011/05/29 22:24 挑発蜻蛉あたりを持っているボルトロスがキツい気がするのですがどうでしょうか?

ramiru0609ramiru0609 2011/05/29 23:53 ボルトロスはドリュウズを気合い玉に注意しつつですが後出し出来るのと、こちらがボルトロスを後出しされてしまうポケモンは少ないので単体ではそこまでだと思っています。
が、ボルトロスと一緒に居るポケモン次第でボルトロスの脅威の大きさが変わってくるのでなんともいえないのも事実ですね。
ドリュウズに頼ってる割合は大きいのでドリュウズの技の残り2枠をシザークロス/剣舞にしてボルトロスの後ろのポケモンのみれる範囲を大きくしてみるのもありだったかもしれないです。

さくら(妹)さくら(妹) 2011/10/20 10:40 こんばんわ(;・∀・) キノガッサにローキックが入ってないのは、重複催眠禁止ルール前提ですか?

ramiru0609ramiru0609 2012/03/26 15:49 コメント返信遅くなって申し訳ないです。
キノガッサがローキックではなく気合パンチを採用しているのは重複催眠禁止前提ということも関係してなくはないですが、基本は記事に書いてある通りのローブシンや他にはハッサム、エアームドなどに圧力をかけていくためです。

からんからん 2012/05/26 22:20 ギャラドスとかきついような気がします