Hatena::ブログ(Diary)

空や花や間にあるもの

2015-08-13

PROLOGUE OF LIFE

| 20:59

 

Every day is a new page for you to write your story

 

Dreams may surely come true

 

If you hold strong and believe in yourself

 

This is just the beginning

 

 

 

The proiogue of life

 

 

 

 

(Prologue Of Life / DAISHI DANCE より抜粋)


お久しぶりです!みなさんは、お元気でしょうか?

相変わらずマイペースで、毎日を過ごしています。おかげさまで

なんとか元気にしております。

そして本当に久しぶりにここに来たら、なんだか勝手が違っていまして...ちょっとビックリしている私です。


改めまして、続きのブログへは 以下からお願い致します。

決して怪しい場所へは飛びません。

北の国某所在住 らなんより 20180730


『空や花や間にあるもの そのつづき』

http://ranankyurasu.hatenablog.com/

7月の小旅行

| 19:48

f:id:ranankyurasu:20150813193254j:image

f:id:ranankyurasu:20150813195504j:image:right

 

f:id:ranankyurasu:20150813193306j:image:w360


 

遅ればせながらのご報告。

「今年も富良野へ行ってきました。」

 

日差しは暑く、しかし上空の雲は厚みがあり。風は密かに吹き。

そんな7月のある日に、行ってきました。

 

色鮮やかな風景は昨年と変わらず。 

何にも例えられない様な 美しい花と風景と空気。

今年もまた、思い出を重ねることが出来ました。

 

濃厚な味わいのふらの牛乳やラベンダーソフトクリームも、

美味しく頂いたのでした。

2015-06-19

私は何者なんだろう

| 22:20

これから、何処へ行くんだろう。

これは今に始まったことでは無く、

私がかつて小さかった頃からの

最大級の謎 且つ 解けない呪文。

 

そして心が弱くなると頭の中は、大まかにはその様な思いで

いっぱいになります。

心が弱くなると

「待ってました」とばかりに、私の体内では

破壊しようとするモノとそれを食い止めようとするモノが、戦いを始めます。

そして今、まさに戦いの真っ最中なのです。

(最大級の謎について考えていたら、回復に差し障るのでしょうけれど。私はどうやら"良き患者"では無さそうですね。)

 

忘れられない事もたくさんあるし

決して忘れてはならない事もある。

 

引き出しは、たくさん持っています。

空っぽのところもあれば、「何でそんなにギュウギュウ詰めになっちゃってるの?」という状態のもあるし。糸の様なモノがたくさん絡まり合っていて「ほどくのは無理かも知れない...」と、たぶん週に一度位のペースで開けるけれどすぐに閉めるのもあります。

そして"光と影"が一緒に入っているところもあったり。

 

要約すると「整頓上手になりたいなぁ」

というお話し。

 

元気になってから、美味しい珈琲

飲みに行きたいな。

外の眺めが見える窓際の席に座って。

星の王子さま』の後半部分を

時間を忘れて読もうかな。

 

あれっ、謎の小さな小さなカケラが

解けました。

 

f:id:ranankyurasu:20150619215853j:image:right

2014-07-26

ラベンダーの咲く地へ

| 23:25

f:id:ranankyurasu:20140726230416j:image

 

f:id:ranankyurasu:20140726225108j:image

 

f:id:ranankyurasu:20140726225107j:image

 

今年も、行ってきました。

 

心の中には「ただいま。」という言葉が漂う。

そして、ラベンダーが満開の風景と様々な香り

「おかえり。」と言ってくれているような感覚。

 

良い思い出がまたひとつ、増えました。

2013-09-09

重陽の節句

| 22:26

f:id:ranankyurasu:20130909221218j:image 

 

pingpongmam(ピンポンマム)

花言葉:「君を愛する」「真実」「高貴」

2013-08-11

Les hommes

| 11:28

Liés à nos frères par un but commun et qui se situe en dehors de nous, alors seulment nous respirons et l'expérience nous montre qu'aimer ce n'est point nous regarder l'un l'autre mais regarder ensemble dans la même direction.

Terre des Hommes : VIII Les hommes, 3

 

f:id:ranankyurasu:20130811104732j:image