rangelife このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-07-17

[]marmozets

無料期間で試していたApple Musicを適当に流していて耳に留まったmarmozets。

女性の声が朗々と歌い上げた後、いきなりパンテラみたいなシャウトに入ったりして、物凄いナンジャコリャ感。

こりゃぁカッコいいです。


調べてみたら今年のサマソニに出るんですね。私は行けないけど、行く人がいたら感想聞きたいなぁ。


因みにYoutubeで色々漁ってみたところ、初期はプログレッシブハードコアメタルみたいな事やってますw

コレはコレで思いっきり好みだけど、メジャーデビューに際してちょっとパンク寄りになったのかな?

今の方が多くの人に聞かれると思うし、よりカオスで良いと思うなぁ。ボーカルのベッカさんとやらの声の良さも幅広く使えるしね。


さて、アルバムを買うか初のMP3ダウンロード購入をやるか。どっちにしよう。

2014-10-03

[]BABYMETAL

私はティラミスが大好きです。出来ればちゃんとしたイタリア料理のデザートで出てくる、エスプレッソがたっぷり染みこんでる奴。苦味と甘みを同時に感じながら、ワインやストレートのウィスキーで喉を流す。

うん、最高。


私は学生時代メタルに嵌ってた時期があり、METALLICAMEGADETHANTHRAX等のスラッシュや、QUEENSRYCHEやらOZZYやら、まぁサブジャンルを問わずあれこれ聞いてました。その後あれこれと聞くものの幅が広がりながら、インディーズバンドにどっぷり浸かって行くわけですが。


初めてBABYMETALを耳にしたのは今年のはじめだったかと。深夜番組で多分CKTVか何かついてて、最近流行りのアイドルユニットの中に一瞬出てきたように記憶してます。確か流れたのはヘドバンギャーで、「バン、バン、ババン」の所で「何か馬鹿にしてるなぁ」と感じた様に記憶しています。

次に聞いたのは4月頃かな? YOUTUBE回ってたらオススメの所に何故か「ドキ・ドキ モーニング」が出てきて、聞いてみた感想は「面白いことやってんなぁ」という感じ。バリバリのアイドルポップなんだけど、バッキングがコテコテのメタルサウンドで、そのバッキングが真面目に作ってあって、嫌味なく聞けました。そのまま数曲聞いて行って「いいね!」「ウキ・ウキ ミッドナイト」は、ちょっとヘヴィバックトラックも入ったアイドルポップという程度の印象。


で、「Gimme Chocolate」に辿り着くわけです。

歌い出しの瞬間、ゲラゲラ笑っちゃいましたよ。コレは新しい。面白い。売れるに違いない、という感想。アイドルポップのバックトラックメタルになってるんじゃない。かといってメタルアイドルの子に歌わせてる訳でも無い。

あんまり面白かったんで、7歳になった(もうすぐ8歳)の娘に聞かせた所、歌い出した所で目を丸くしてこっちを見て「ナニコレ?」だとwwwww


ただ、この時まではパッケージとしてのBABYMETALが面白い、という所までだったんですね。生バンド、即ち神バンド演奏するLive映像を見ると、「コレ、純粋に楽しくないか?」という思いがムクムクと湧き上がってきます。

ちょっと調べるとヨーロッパツアーLady Gagaオープニングアクト、更にはメタルフェスのSonisphereへの出演が決まっていきます。ロンドン公演は即時完売のためキャパ倍以上の会場に変更になるわ、Sonispereはサブステージからメインステージに変更になるわ。一体何が起こってるんだ???

色々と調べてみて判ったのは、既に欧米でも妙なクチコミで広がっており、METAL HAMMER等にも取り上げられて「BABYMETALメタルなのか」論争になっているとの事。

そらそうだろww そもそもメタルマッチョ世界で「女子供禁止」と思ってる奴が沢山居ますからね。そこに女、しかも子供で、踊って歌うメタルバンドってのは、混ぜるな危険以外の何物でもないw


で、そのヨーロッパツアーYOUTUBEで見る限り「大成功」以外形容できません。まずシアターやホールの公演に、日本人客が極小数しか見当たらない。殆どが現地、もしくはヨーロッパ各地から集まってきたお客さんで、アホみたいに盛り上がってる。更にはフェスで、ブーイングや尿入りペットボトルが飛んでない。事前にあれだけ論争になっていたバンドですから、下手な事したら酷い目にあった事でしょうが、寧ろ曲が進むに連れて観客が認めていっているきらいすらある。

ひょっとするとYMO以来の、日本発のムーブメントになるんじゃないか、という気すらしてきます。


私見ですが、欧米でのライブ成功した理由の一つに神バンド存在は欠かせないと考えています。メタルファンはライブが下手なバンドを非常に見下しますから、懐疑的な目で会場にいた観客もあのシリアスな音と演奏説得力を感じたはず。好きにまではならなくても「やるじゃねぇか」位までは思ったんじゃないでしょうか。イロモノではあるかもしれないが、ニセモノでは無かった。こう受け取られたように感じます。

取り敢えずタトゥー入れたスキンヘッドマッチョなオッサンが「ダメ ダメ ダメダメダメダメ」とか言ってると草不可避なんですけどw

勿論SU-METALがちゃんと歌っている、というのもポイントです。リップシンクメタル界ではご法度動画なんで気のせいかもしれませんが、PV国内の公演で聴くよりヴォーカルリバーブが浅めに聞こえるので、この点も好印象を与えたかもしれません。ギタードラム国内公演よりソリッドに聞こえる気がします。スネアとかアタック音がかなり強目に聞こえますね。

もう一ついうと、BABYMETALフォーマットだからこそ、メタルのサブジャンルを網羅して曲を提供できる、というのも重要かもしれません。多くのメタルバンドは自らのサブジャンルに自縛されてる所がありますから、リスナーとしては大きな意味でのメタルが好きでも、それをまとめて提示してくれる存在は中々いません。所がBABYMETALは女子供を持ち出してる時点でそんな枠を気にする必要が無い。面白そうなら何でもやれば良い。これはズルいw

という訳で、気が付いたらBABYMETALにどっぷり嵌っておりました。マジ面白いよコレ。ライブ滅茶苦茶楽しそうだもん。アイドルポップの甘いケーキに、メタルサウンドというエスプレッソをぶっ掛けて、あれこれやったら美味しいティラミスが出来上がった感じ。


BABYMETALメタルじゃない、とあちこちで主張している回っている人達には、好きなの聴いておけば良いじゃん、と通り一遍のお返事を差し上げます。ギミックが気に入らないと言う意見は多いようですが、元々メタル界隈ってギミック多いですよね?オジーのコウモリ首チョンパとか最たる例でしょ。

そもそも「メタルとはーーーー」と自分たちを縛り付けて行った結果が、今のメタル界の衰退の原因でしょ?

大体ロックなんてものは権威否定してナンボです。メタルもそれまでの音楽に飽きたらない人達が作っていったわけだし、メタルのサブジャンルについてもそう。その意味で「シリアスで」「ルーツに忠実であり」「怒りをエネルギーとする」メタルミュージックに、「女子供」で「ハッピー」で「カワイイ」を持ち込んだBABYMETALは最も反逆的かもしれません。いいぞもっとヤレ。



取り敢えず、ライブで「おねだり大作戦」と「Catch me if you can」を聴いてみたい。PVではイマイチと感じてましたが、生バンドのあの音で聴くと相当トべそうな気がする。

[]現在の構成

前回の更新って1年半前なんですね…。

この時書いているように、i7-2600Kに載せ代わっております。メモリは16Gまで増えましたね。

グラフィックボードのHD5870ですが、あの後熱くなるに従って怪しい動作が増えていきます。熱の問題なのかとアレコレ手を打つものの原因が掴めず、ある時から起動に失敗するようになります。起動しても画面表示が崩れたり、とか。

予想するに前のオーナークロックアップ等で無理をさせて、メモリがやられかけていたのでは無いかと。クロックを少し下げると動作が怪しくなったりしてたのも説明付く感じだし。最後はVGABIOSを再度リフレッシュする事で何とかしよう、と無理をした際に起動に失敗し、グラボBIOSが飛んでオシマイ、となりました。しゃーないのでGTX660に換装して、それ以来安定稼働を続けています。


現時点ではOSX10.9.5まですんなり進んでおり、キーボードアップル純正マジックマウスマジックトラックパッドまで買ったので、使い勝手はMacそのものになっております。

Yosemiteもすんなり入れば良いんですけど、空きHDDCloverを試したbeta2は一度失敗しています。時間なくって細かく調べてないので良くわからん。

2013-03-07

[]R5870 Lightning BIOS変更 & ZALMAN Z9+導入

先日「出来ない」と書いてましたが、BIOSでのファン速度カスタマイズが効かないだけで、電圧の変更は出来てました。てへっ


という訳で当初の目論見通り、無事に最高電圧を1.064、クロックリファレンスと同じ850Mhzにして、省電力・低発熱を達成したのですが、ベンチを回したりするとGPU温度がどんどん上がって70度を超え、それに伴いGPUファンが激しく回り「ファァァァァァァァァン!!!!」とやかましい事この上ない。回転数が30%半ばまでは余り気になりませんが、40%後半から耳につき始め、60%になると驚くほどの音量です。

これでもリファレンスクーラーに比べれば静からしいと言う事は、ハイエンドGPUユーザーは余程騒音慣れしてるのか、耳が悪い(失礼)のかのどちらかじゃ無いだろうか。


とまれ結局冷却が必要だよねという訳で、最近私の辞書からは我慢の言葉が消えたらしい事もあって、ZALMAN Z9+を買っちゃいました。デザイン面でCoolerMaster Elite 311 Plus Silverと随分迷いましたが、主目的が冷却ですからファン搭載数の多いこちらを購入。


結論としては良く冷えます。室温約15度でベンチを回し、GPUファンは最大40%までに絞った状態で、GPU温度が70度強→60度前後へと下がりました。

が、噂通り音も結構なモノです。サイドパネルはメッシュスカスカだし、天板もメッシュ。更にはファンが4つもついてたら当たり前ではありますが、これまで密閉型のケースを利用していた私としてはちょっと気になる訳で、気がついたら静音ファンを4つ購入していました。アホか。



取り敢えずサイドパネルのメッシュは、アクリルパネルをカットして下部のファンを取り付ける部分だけ開けて塞ぎ、天板も前方のファン部分はウレタンシートで塞いでしまい、その上でファンコンで一番絞った状態で最も冷えるファンの向き、配置を色々試してみました。

使ったファンは140mmのBlue Vortex 14×1(前面吸気固定:87cfm/18.1dB)、120mmのKAZE-JYUNI 500rpm ×1(吸気:24.5cfm/7.5dB)、KAZE-JYUNI 800rpm ×2(排気:40.17cfm/10.7dB*2)、です。


先ずは最も静音と思える前面・底面吸気、後方・天井排気ですが、これはグラフィックボード周りが余り冷えません。ベンチを回すとGPUがファン無しと変わらない温度まで上がります。HD5870のボードが大きいためケース内の空気が上下に分断されており、グラボより下の空気が滞留してしまうものと考えられます。


次に天板を完全に塞いでしまって防音効果を高めるために、前面・底面吸気、側面・後方排気に挑戦。グラフィックボードのすぐ横から排気するためそこそこ行けるのかと思いきや、これもマイナス3度程度という結果に。ケースを触ってみるとサイドパネルの丁度中央辺り、グラボの電源部分に近いあたりが結構暖まっています。底面からの風で前面吸気のケース内下部への循環が阻害されているのかもしれません。


天板を完全に塞ぐのは諦めて、前面・側面吸気、後方・天井排気にするとマイナス10度程度の減少が見られ、Z9+のデフォルトファン4つとほぼ変わらない結果を得られました。どうやらキモは側面吸気のようです。



ここまでやって更に気付いたことが。これまでずっとウィンドウ表示が出来て温度のモニタリングがやりやすいのでMHFのベンチを回していたのですが、このベンチは終了後のスコア表示でもGPU使用率が99%のままになります。このスコア表示のまま10分ほど放置して戻ってくると、GPU温度が1度上がっているのに気が付きました。そのまま放置し続けると更に10分程後にもう1度上昇、とじわじわ上がり続けています。排気量が80cfmでは不足の模様。。


こうなったら行く所まで行ってやる、という訳でOmega Typhoon G 140mm 究極静音タイプを購入。64cfmで11dBと、このノイズでこの風量は他に見当たりません。実際に取り付ける前に、何となく同じ14cmのBlue Vortexと並べて音を比較してみると、びっくりする程ノイズ量が違います。Blue Vortexは低音で「ブーーーン」という音が聞こえ、ファンコンで最小まで絞ってもそれなりに聞こえますが、Omega Typhoon Gは風量最大でも殆ど聞こえません。


ぬぐぐぐぐ。もう後には引けません。Omega Typhoon Gをもう一つ購入し、フロント/Omega Typhoon G、底面/KAZE-JYUNI 500rpm、側面/KAZE-JYUNI 800rpmで吸気が約120cfm、後方/KAZE-JYUNI 800rpm、天板/Omega Typhoon Gの排気で約100cfmの正圧でバランスを取ることに。何やらファンだらけになって来ました。ついでにこの際グリスも購入しHD5870のグリスを塗り直し。あぁ、冷却にお金&気を使う人の気持が少し解ってきたぞ…。


まぁコストを掛けた甲斐あって、ベンチを回した際のHD5870モニタリング結果は、ファン速度が26%で60度強程度に収まりました。これなら夏でもファン速度40%未満で70度位に収まるかな?



で今更ながらに気付いたのですが、昨年最初に組んだ時のパーツがCPUメモリだけになってます。Z68チップセットにHD5870、SSD2台にBlu-rayドライブ。2年ちょい前のハイエンド構成みたいな状態に。ここまで来たら次期CPUHaswell発売後に中古相場が値下がりするであろうi7-2600kに載せ替えようかな。。ただそうなると電源がいよいよギリギリになりそうな気がするな…。

2013-02-21

[]RADEON HD5870 BIOS変更失敗

ま、表題の通りです。

RBE開いたらadvanced featureがグレーアウト。もうコレで終わり決定なんだけど、ファンの所は弄れるようだったので取り敢えずゴニョゴニョやって書き換えてみるも、いざ書き換えて起動してベンチ回しながらモニタリングすると、デフォルト挙動のままです。


ちょこっと調べた所、4xxx世代までは出来たみたいですが、最近はBIOSよりも上のレイヤーで動作管理してる模様で、BIOS書き換えてもダメな事が多いみたいですね。

残念無念。



熱源のコントロールが出来ないとなると、これはいよいよエアフローを何とかしなきゃいけません。そもそも電源がPC筐体内にも温風を吹き出してるし、HD5870も外排気じゃ無いので夏は中がヤバイことになりそうな気がします。

先日は12cmファン買おうかな、なんて書いてましたが、良く考えたら8cmファン*2しか取り付けられません。10年前に買ったケースだしな…。


こうなったらケース買い換えるかぁ。ZALMAN Z9 PLUSが安くて電源がボトムの為、電源の内部放熱を遮断できて第一候補ですが、ファンが多過ぎ&サイドパネルのメッシュで音が多少心配LEDもイラナイなぁ。

[]OSXインストール

先日のトラブルから復旧して問題なく動いていると思っていたら、昨夜音がでないことに気が付きました。Multibeastからkext再インストールも効果なし。

FakeSMCを見失うという根本部分で起きたトラブルだったので、他にもアレコレ気づいていないトラブルが起きているかもしれない、という事ですっきり再インストールしました。


その過程でSleepEnablerをchimeraとchameleonで試してみましたが、どちらもダメでした。やっぱ5000controller.kextの問題なのかな。何でこないだは一度動いたんだろう。。

2013-02-19

[]続・自宅PC構成

RADEON HD5770設置後は超安定稼働でしたが、一度弄りたくなった気持ちは収まらず、結局中古ですがHD5870を買ってしまいました。


MSI RADEON HD5870 Lightningをドスパラで8,490円也。発売当初5万円以上の販売価格で現在でも十分通用するカードが、中古とはいえ9,000円を切る価格の誘惑には勝てませんでした。

ただしこの子は通常の5870が6pin*2に対し、8pin*2の構成。HDDが3台、SSDが1台、BluRayが1台とかなり色々ぶら下げており、電源に余り余裕が有るわけでは無い事を踏まえ、OSXのTimeMachine用に繋いでいたHDDを取り外してから増設する事に。カード長が約28cmと長くてHDDと干渉しそうだったので、どっちにしても降ろさないと無理っぽかったけどね。

にしてもこんなバカでかいカード買ったの初めてですよ。むかーーーし昔にかったcanopus MTV1000も大きいと思ってたけど、比較になりません。M/Bが曲がらないか心配になりますわ。



で、例によってトラブル発生。

OSXでSleepが効かなくなったので、SleepEnablerを再インストールして動作を確認し、ついでにとkozmic HWMonitorをインストールする際に誤ってFakeSMCも同時にインストールしてしまい起動しなくなりましたw


始めはUSBからも起動しないためかなり困りましたが、-x -f -v GE=No pmVersion=0で、なんとかUSB起動してSleepEnablerを削除。

それでもHDDからは起動できず、症状から見てみるとFakeSMCが見えなくなってしまっている様子の為、USBで起動してMultibeastから再度インストールしてやると、カーネル読み出しの極最初の場面で再起動ループ。これは少し前にiMessageのログイン問題でchimeraからchamereonに変えてモジュールを追加していたのが問題で、削除することでループから脱出

これでOKかと思いきや、今度はVirtualBOXカーネルドライバで引っかかっている模様。またUSBで起動してVirtualBOXアンインストール


漸くHDDからブート可能になり、もう一度SleepEnablerをインストールすると、今度は動作せず、先ほどの工程を一からやり直す羽目にwもう笑うしかないw


OSX86 Wikiで見ると10.8.2のHD5850で、kextの問題でSleepが効かないとの報告がありましたが、うちの環境では一度動いたのでchameleonのバージョンも関係するかもしれません。

もう一度あの手順をやりたくはないので検証しませんがw



HD5870の動作自体は基本的に問題ありません。

OSXCINEBENCHだと何故か5770よりスコアが落ちるのはドライバの問題の模様。消費電力を落とそうと考え、WinCatalystで900Mhz*1から800Mhzへ落とすと、FutureMarkのベンチの途中から終了後も画面が乱れるのはメモリとのタイミングの問題なのかな?


何れにせよフルスペックで稼働する必要は無いし、他のHD5870に比べ静かとはいえファンが60%で回ると結構気になるため、クロックダウンは行いたい所。Win上のドライバ設定ではMac側に全く反映されないので、後日BIOS書き換えに挑戦する予定になっております。



ついでと言っては何ですが、アイドル時はとっても静かなVGAの為、これまで5770のファンだと思っていたノイズは、CPUリテールファンが原因だと判明し、頭に来てDEEPCOOLのGAMMAXX 300を取り付けました。冷却に関しては少し下がった程度ですが、音が静かなのと、将来のCPUアップグレードパスにもなって一挙両得、の筈。


ただ電源がケース内部に結構排気するようで、カードスロット等に穴を設けているとはいえ、ケース内部全体のエアフローとしては余り好ましくない状態のようです。室温16度でアイドル時のCPU温度は30度前後で安定してますが、GPUはファン回転数が30%程度で40度強になってます。負荷時のGPUファン回転数を50%程度に収める為にも12cmのケースファン付けようかな…。

[]サブマシンの件

あぁそうそう。円安傾向に振れてパーツ価格が上がり始めたのと、IvyBridgeCeleronが出てきてSandyの入手性が下がると思われたので、1月中にCPUメモリを調達してサブマシンも組み上がってます。CPUはCeleronG550、メモリは何か忘れたけど4GB*2枚。


当初はRADEON HD6450を利用してOSX10.8.2を入れる事を目指して6450と悪戦苦闘。Chameleonの設定をnpci=0x2000 PCIRoot=1 ATI Config=Pithecia で何とかDVD Playerの起動まで行きましたが、フレーム落ちして使いものにならない。VLCなら全く問題ないけどチャプタースキップがキーボードショートカットだとかで自分以外よう使わんだろう、と言う訳で諦めてWin7を入れました。久々にWinインストールしましたが、インストールに悩まなくて良いと言うのはこんなに楽なことなんですね。

[]無線LAN問題とJailbreak

iPhone5に変えてから、自宅の無線LAN配下でAppStoreに繋がらない状態が続いてました。症状としてはダウン回線は繋がってるんだけど、アップ回線が詰まっている様な状態で、通信速度測定アプリでもアップの計測が出来ないという状況。


ニュースにもなっていたようにiPhone5無線LANには色々トラブルが発生してて、6.0.1/6.0.2でもこれらの改善が謳われてましたが、私の所のこの症状は改善が見られていませんでした。

が、今回無線LAN周りの改善を全くアナウンスしていない6.1で解決。アホくさ。問題がなくなることは嬉しいけど、なんだかなーな感じ。


で、iOS6.1になって漸くiPhone5でもJailbreak可能になったので、数日間人柱の方々をウォッチした後に私も出獄する事にいたしました。

そんなに色々弄るわけじゃないんだけど、SBSettingsの各トグルと、マルチタスクを長押しせずに止められるSwitcherCleanerが手放せない感じです。今回初めてNCSettingsを入れたけど、RemoveADのトグルが追加されたらSBSettingsと入れ替えたいな、とか何とか。

*1:標準は850でこのカードデフォルトOC仕様

2012-11-19

[]自宅PC構成 その後

グラボRADEON HD6750の為、OSXインストールする際は一旦HD6450で完了させてから載せ替えというのは先日書いた通りで、10.7.5へのアップデートに失敗してゴニョゴニョしている間に面倒臭さが募って、先ずはグラフィックボードの変更を決意。

候補はHD5850/HD6850/HD6870で調べていた所、HD6850以外は電源容量が無理な事が判明。6850でも恐らくギリです。まぁね。最初はそんなに弄るつもりなかったから安物で良いや、と悪評高いBullMax(520RS)買ってたからねぇ。。


結局、ド安定運用ならHD5xxxと言う事で、じゃんぱらで見つけたワンランク下のSapphireのHD5770を購入。コレなら12Vも何とか足りそうですし。

で、取り付けようとすると何故だか奥まで刺さらない。。。ハテ?と覗きこむとSATAポートと干渉してます。6750の時も1ポートは干渉したのでL型プラグを取り回して回避しましたが、今回は4ポート共に干渉してます。仕方なく上折れと下折れのケーブルを2本ずつ挿すことに。


漸くWin7での動作を確認した後、この日の為に購入していたMountainLion10.8.2をインストールすると、これまでの苦労がアホらしくなる程すんなりと完了し、システム情報でもHD5770としっかり認識しています。

鬼門だったDVD Playerも起動するようになったものの、こちらはDVD再生でコマ落ちしまくる症状が発生。VLCでは問題なかった為暫し悩みましたが、結局Chameleonでフレームバッファを"vervet"、ポートを"4"に指定する事で解決しました。




ML環境の完成をもって大団円、と言う訳で必要なくなったHD6750を中古で処分する事に。件のじゃんぱらに持ち込んで、査定して貰っている間に店内を見ると中古の"GA-Z68XP-UD3"を発見!

おおおおお。Tonyの所にDSDTあるから、コレに変えればSATAL型プラグで無理しなくて済むと同時にSATA3.0とUSB3.0が手に入るし、マイクロATX用に現M/Bを回せるぞ…、と勢いで購入してしまいました。


日曜日、満を持してウキウキとZ68マザー換装して電源投入!

ウィーン…プチッ...ウィーン…プチッ...

Beep音もせず、BIOS画面を見せることも無く再起動を繰り返しています。嫌な予感…。

ドライブ類を全て外しCPUマザーメモリの最小構成で、2枚のメモリを交互に色んなスロットに挿して試してみるも症状変わらず。CMOSクリアもダメ。


最後にバラック状態にしてマイクロATXに乗ってた300W電源を繋ぐと…、BIOS画面デターっっ!


BullMaxお前かよっ!まだ3ヶ月だぞ!!!

確かにアレコレ繋ぎまくって差し替えまくった俺が負担を掛けたかもしれない。そういや前の晩終了させる際に後ろのほうで「パチッ」と小さい音が聞こえたような気がしなくもない。

でもな、お前の為にグラフィックボードも絞ったんだぞ!

お前を使わないのであればHD5850を買ってたんだよ俺は!



仕方なく急遽電源を調達する事に。

そもそも今回Z68マザー自体勢いで購入しており、予算が無くなってしまっている為、出せて精々4000円と言った所です。貧乏だな、オレ。


予算が無いとは言え、またBullMaxさんを買う気にはなれず、取り敢えず店員さんに相談すると「HD5770なら推奨600W電源ですね。80plusのこの辺り(7〜8k)をオススメします。80plus無しの電源はお薦めしにくいですね。」と商売人の鑑のようなご返答を頂きました。


HD5770そんなに電気食ったっけ? てかそんなに予算無いから!!

と言う訳でさんざ悩んだ挙句、12Vで合計30A程見込め、何と「3年保証」の付いているHuntkeyのBALANCE KING BK-5000を\3480で購入。後でWEBで調べた所だと、低価格電源の中でも結構評判の良い電源のようで一安心。HD5850を運用している方もいるようです。


しかし何で皆あんな大容量の電源勧めるんですかね。確かに80plusはその安定度から信頼性は高いかもしれませんが、必須にするような条件では無いと思うんだよな。

あ、因みに後から調べた所、HD5770の推奨電源は500W以上でした。CrossFire使うなら600W以上推奨。


何はともあれ電源を新調して諸々インストールを完了し、Win7OSX共々利用できる環境に辿り着きました。

因みにこの際、Win7壁紙データドライブにあるものを利用しており、繋ぎ変えたことで壁紙を見失いディスプレイドライバが不安定になる、という状況を経験したものの、これはテーマデフォルトに戻すだけで解決。

Win7ってマザーボード変えてもドライバ入れるだけでそのまま使えるから便利ねーー。CMOSクリアの関係からか再認証は必要だったけど。



あぁそう。Z68XP-UD3ってS/PDIF出力も持ってましてね。

BDサラウンドヘッドフォンで見る為に購入した"響音4 SD-U1SOUND-S4"が余る羽目になりました。

ホンっとアホだわ俺。


P.S

電源容量 皮算用で計算してみると、HD5850で65%、5870でもギリ75%を切りますね。やべぇ、また浪費しちゃいそうだ…。

2012-10-25

[]iPhone5無線LAN(Wi-Fi)が繋がらない件

久々ですが表題のようにiPhone5機種変更致しまして、一部で話題の無線LANが繋がらない、または極めて低速になる症状、ズバリ私にも自宅で発生いたしましたー。毎回何かトラブルあるな、おい。

発売日に実機を見て白を予約して、4週間音沙汰無いのでショップに連絡したら翌日朝から「入荷しましたー」の連絡が入ったりと、何かドタバタした感じです。


とまれ、無線LANセキュリティを、WPA2じゃなくWPAもしくは暗号化無しにすれば解決する、といった声が大きいようですが私の所では全く変化なしです。

因みにiPhone4/3GおよびPCには、どの条件でも全く問題が発生しない事から言って、iPhone5の問題と断言できますね。


取り敢えず鉄板の回避方法としては「再起動」です。これでその無線LAN配下にいる間症状は出ません。


再起動で誤魔化している事で判るように原因は当然ながら特定できていません。ただ、会社無線LAN(b/g対応)では全く症状が現れず、帰宅後の自宅無線LAN(b/g/n対応)で決まって症状が出ること、解決した方の中に無線LANをbに固定した事で改善したケースがある事から、n非対応の無線LAN配下から、n対応の無線LAN配下に移った際に、iPhone5がnで上手く通信できなくなっているのでは無いか、と推測してます。この間のバッテリー消耗も半端ないですし。


個体によって症状の出る出ないが異なるようですが、再起動で解決する事から見ても、iOSアップデート改善するんじゃなかろうか、と楽観視しつつ、今後も状況をフォローして行こうかと。





11/2追記

本日配信のiOS6.0.1で上記問題の解決も行われたようですね。

初めてOTAでアプデしましたが、これ結構快適ですな・・・。

[]ついでに現在のPC環境

前回の時点ではM/B買うかどうするか、で悩んでましたが、結局玄人志向ファンレスRADEON HD 6450を購入しました。


で、何の気なしにOSX86環境に再度挑戦してみると、10.7.4ですんなり構築可能に。スリムマイクロATXにHDD2台ぶら下げて、ブート時にHDDを選択する事でWin7とのデュアルブートだーーっ、と喜んでたらケース内温度がちょっと心配になってきて、結局以前のATXケースの電源を載せ替えて、中身をごっそり移行。


そうなるとGPUもロープロじゃ無くて良くなる訳で、RADEON HD 7xxxシリーズ発売で値段が崩れていたHD6750を4,980円で衝動買い


ハードとしてはほぼ同一のHD5750がOOBで動いたとの報告を確認してたので余裕かましてたら、これがとんだ先走りで6750をOSX認識させるのに四苦八苦。結局Win上でグラボBIOSを5750に書き換えて、OSXは6450で完全にインストールが完了した状態まで持っていった後、ATI5000Controller.kextに5750のIDを追記してシャットダウングラボを6750に差し替えて起動、で動作しました。

GraphicsEnablerはNoなのでDVDplayerが動きませんが、悪い夢ではないです。


そしていまはココ。

マイクロATXが余っちゃったので、M/BCPUメモリSSD買ってきてMac独立させたい。

若しくはグラボをHD6850/6870に載せ替えると同時に、両OS共にSSDに載せ替えたい。


うん、ホント無駄にチマチマ浪費してるわ、俺。

[]iPhone脱獄

何となくiPhone3Gを脱獄させようとしましたら、DFUモードで母艦からデータを読み込む時にエラーを吐いて吐いて。

redsn0wだったんですが、XP互換モードでの動作、管理者権限での動作、タスクマネージャープロセス右クリックした「関係の設定」でのシングルコア動作等々、あれこれ試すものの全滅。


ひょっとして…、と市販のパチモノ30pinドックケーブルを、純正ケーブルに変えると一発成功でした。俺の3時間を返せ。


因みに3G(4.2.1)、4(5.1.1)共に脱獄状態で運用してます。一度塀の外に出ると塀の中はやっぱり不自由ですね。マルチタスク自動終了や、Activatorによる割り当ててスリープ2度押しでフラッシュライト点灯とかすごく便利でしたもん。

スペックアップで動作に不満が無くなった分で今の所相殺されてますが、やっぱり多少のカスタマイズは許容して欲しいと切に願います。

[]Gigabyte GA-H61M-DS2 Rev1.xをお使いの皆さん

そうそう思いだした。

うちのM/BGA-H61M-DS2 Rev1.xなんですけど、この内蔵LANのAtheros君が、PC起動する際にネットワークを見失うことが間々ありまして。

ルータとの相性かなぁと思ってたんですが、デュアルブートOSXでは全く症状が発生しない為、Win7/64bit版のドライバの問題という事が判明。


WEBで最新のドライバ拾ってきてインストールで解決でした。

同じM/B使ってる人で、もしこの症状が出てたらドライバ入れ替えて下さいね。

2012-05-31

2012-05-25

[]amazon接続不良の件

判りましたよ。漸く。Buffaloルータ(BBR-4HG)のファームを1.33から1.45への更新で治りました。

DNSGoogleのモノに変えてみたり、サーバーIPを直打ちしてみたりしてみましたが、アカウントサービス等を利用する所にどうしても繋がらなかったんですよね。tracertで見るとNTTアメリカサーバー以降でタイムアウトを起こしてるのは何故なのか…、なんて考えてましたが、予想外の結果で正直意味不明

amazonジャパン(www.amazon.co.jp)に繋がりにくい、殆どつながらない、繋がっても重い、という人はルータを確認してみて下さい。

Buffaloルータならばファームアップしてみると解決する可能性大のようです。

2012-04-27

[]安物買いの銭失い

表題を痛感する次第。

先日組んだPCマザーボード、記事に書いた通りVGAしか出力が無いのですが、今の所アナログディスプレイしか持ってないので特段問題視しておりませんでした。

所が、将来的にはBDDに載せ替えようと考えてちょいと調べてみると、BDアナログじゃ出力できないんですね…。


浦島だ、俺。


で、どーせ必要になるなら、とPCショップに行った際に見かけたローエンドのRADEON HD 5450が3,000円だったので、特段考えずに購入。

これまた取り付ける前にちょっと調べると、Sandy Bridgeグラフィックス性能とほぼ変わらないとな…。それに20Wの消費電力増は見合わんぞ…。

Ivy Bridgeの件といい、調べずに適当に買うと痛い目にあいますな、こりゃ。


何だか物凄く面倒な気分になってきました。いっそマザーボードを買い変えちゃおうかしらん。そう考えると悩ましい所です。

M/Bオンボードサウンドに光出力が無いと、BD環境アンプに繋ぎたくなった時に困ります。これが意外と少なくて、さらっと調べたところではASRockのH77Mが満たしており、Ivy Bridge世代という事で良い感じ。ただ、使った無駄金を考えると8000円弱というお値段が悲しく感じますね…。

オンボードの光出力を忘れて、サウンドカード増設の為にPCIスロを持った製品で考える*1と同じくASRockのB75Mで7000円弱、GIGABYTEGA-B75M-D3Hで6500円弱。ただしコヤツらの場合チップセットが変わるので、OSの再インストールが必要になる可能性有り*2

同一チップセットで選ぶならASRockのH61M/U3S3が5000円弱でUSB3.0、SATA3に対応してて良い感じ。


うーーーん困った。

*1:PCI-Ex1だとロープロカードが物凄く少ない

*2:そのまま行けるかもしれないけどちょっとトラブルが不安