Hatena::ブログ(Diary)

町田市&真打“三遊亭らん丈”の「いやはやなんとも日記」

2016-07-26 「町田市中町中央町内会の納涼盆踊り大会」

 一昨夜は、町田市立町田第一小学校校庭にて、町田市中町中央町内会の納涼盆踊り大会が開催されたので、それに参加させていただいて、炭坑節等踊らせていただきました。
 ここの盆踊りは、多くの子供が参加しているため、賑わいが創出されています。
f:id:ranjo:20160724191427j:image
f:id:ranjo:20160724191044j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ranjo/20160726

2016-07-25 「増田ひろや候補の演説会」

 昨日は午後5時30分より、ベストウェスタン レンブラントホテル東京町田にて、東京都知事増田ひろや候補演説会が開催されたので、それに、町田市議会議員として参加いたしました。

 応援に、丸川珠代環境大臣、塩崎泰久厚生労働大臣、地元の小倉まさのぶ代議士、石阪丈一町田市長、深澤勝町田商工会議所会頭等多くの弁士が来てくださいました。

 実務経験豊富な、増田ひろや候補をどうぞ、宜しくお願いいたします、と皆さんおっしゃってくださいました。
f:id:ranjo:20160724175318j:image
f:id:ranjo:20160724175636j:image
f:id:ranjo:20160724175124j:image
f:id:ranjo:20160724174542j:image
f:id:ranjo:20160724175957j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ranjo/20160725

2016-07-24 『幕末から維新へ』

 寝しなのnight capと称しての読書が、無上の喜びです。
 今読んでいるのが、藤田覚東大名誉教授)『幕末から維新へ』(シリーズ 日本近世史5、岩波新書)です。
 そこで、18世紀末から19世紀初頭に、天皇をめぐる新たな動きがあり、そこでは、天皇みずからが朝廷儀礼や祭祀を復活させ、天皇と将軍の関係を大政委任によるものとし、日本を皇国として世界に誇ろうとする観念の強まりがあったことを教えられました。
f:id:ranjo:20160723100535j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ranjo/20160724

2016-07-23 「増田ひろや候補の応援」

 昨日は、町田市原町田の原町田大通り、109MACHIDA前にて、中谷元防衛大臣今井絵理子参議院議員、地元の小倉まさのぶ代議士吉原都議会議員が、東京都知事選挙増田ひろや候補応援にお越しくださいました。

 そこで、町田市議会自由民主党所属の議員も駆け付けました。
f:id:ranjo:20160722170959j:image
f:id:ranjo:20160722170951j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ranjo/20160723

2016-07-22 「まちだ市民法学」と「町田の郷土史―人物でたどる―」

 2016年度まちだ市民大学HATS 法学講座「まちだ市民法学憲法から考える―」と、2016年度まちだ市民大学HATS 郷土史前期講座「町田郷土史―人物でたどる―」を、それぞれ修了したので、修了証をいただきました。

 町田郷土史では、1893(明治26)年の三多摩移管によって、多摩3郡(北多摩(現在の青梅市を含む)、西多摩(現在の武蔵野市を含む)、南多摩(現在の町田市を含む))が、神奈川県から東京府に編入された経緯がよくわかりました。

 それは、玉川上水の水質管理と自由民権運動との関係が、大きな影響を及ぼしていたのでした。
f:id:ranjo:20160721125621j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ranjo/20160722