Hatena::ブログ(Diary)

まひろの気ままな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-13

耳管開放症

さて、前回のブログでも書いたが、耳が塞がった感じが続き、音も聴きにくくなっていた。
かれこれ、2週間はこの状態で、少しずつ閉塞感が強くなってきている感じだった。
耳鼻科にも、通っていたのだが、原因はつかめず、何とも言えないイライラ感があった。。
医者から処方してもらった薬も、アレルギー性鼻炎の薬や抗生物質の薬を種類を変えてもらったりしたが一向に改善の予兆すらなし。
言えるのは、少なくても、医者に診てもらってはいるので、虫とか異物が耳に入っているのではないということだ。

とにかく、自分の病気を知ろうと、ネットで細かく調べると、自分の症状は間違いなく耳管開放症だろうと推測できた・・・・ほぼ間違いないだろう。

ということで、更に詳しくネットであれこれ調べてみると、以外とマイナーな病気であまり研究も進んでいないようだったものらしい。
最近、やっと研究がなされて、いろいろな治療方法がでてきているようなのだ。
ならば、今通っている医者もあまり知らないというか、そこまでわからないでいるというのもアリなのかもしれない。
ま、医者もパーフェクトではないという典型だろう。
(でも、少しはネットや病理学の文献を読んでみてと思うのだが・・・・)

ならば、自分で治してみようと思い、まず一番いい方法は何か・・・・


この病気はの原因は、実ははっきりしないらしいが、概ね、どこか体調不良があってその影響を受けてとのことが有力な説であるみたいだ。
そして、具体的に調べてみると・・・血行障害(肩こりも含む)、寝不足、ストレス、過労、神経症・精神不安定等の理由が挙げられるみたいだ。
また、耳の代謝が落ちてるということもあるらしい。

確かに、3月から、いろいろなことがあり、ストレスや寝不足があり、追い打ちをかけるように出張や徹夜などで、疲労感満載ってところではあった。
肩こりや首の痛みもかなりあったときになったので、概ね原因の諸説も間違いではないかもしれない。

自分の症状は、強い耳の閉塞感あり、音や人の声が聞きにくい状態なのだが、体を寝かせたり、頭を横に下げていたりすると、症状は改善し、普通の状態になるのだ。
それ以外は、全く何ともない。至って健康。
とても不思議な症状だ。

ということは、少なくとも中耳炎や、突発性の難聴や鼓膜が破れたとかいうことではないということになる。
ゆえに、自覚症状から、自分の病気は耳管開放症と自分の中での結論に至ったわけである。
ならば、自分でも治せる方法というのを検索してみると、いろいろある。
・体操
漢方薬
・マッサージ
・風呂に浸かる

まぁ、星の数ほどのいろいろな方法の中で、概ね試して役7割の人が治ると言われている漢方薬が一番いいみたいだ。
この漢方薬は、この耳の病気の対処方法としてかなり有名で、市販されているみたいなので手軽に試せる。

ということで、今日の仕事帰りに、薬局に寄ってみた。
漢方薬売り場で、名前は・・・加味帰脾湯(カミキヒトウ)

薬剤師さんに、症状とネットで調べて云々を言って、出してもらった漢方薬がこれ!
f:id:rankastar:20130612222120j:image:w360

この漢方薬の主な症状を見ると・・・どれ一つ該当しないのだが・・・・
でも、この耳管閉塞症にはいいということなので、早速に購入して今夜から飲んでみようと、\1,800払って手に入れた。

さて、帰宅後そうそうに、お湯で顆粒状のパッケージになっている漢方薬を飲んでみた。
う〜ん、風薬と同じ味っぽい。

しばらくソファで休んでTVを見ていて、立ち上がってみると・・・なんと・・・以外といいかもって感じだ。

立ち上がって歩き出すと必ずなっていた強い耳の閉塞感がなくなっていた。
まだ、1回目なので、もしかしたら気分の問題なのかもしれないが、完全に復活ではないけど、症状の改善にはいいような気がする。
聞こえ方や自分の声などが大きく聞こえている感じはまだ改善されていないが、強い不快な圧迫感がなくなったのは事実だ。
それだけでも、こんなに気分がいいとは、普段普通でいることのありがたさを改めて知った感じである。

果たしてこんなに即効性があるのか?

いろいろ調べてみると、効き目は個人差があるらしい。
でも、少なくても、医者からもらった薬よりは、十分に期待できそうだ。

でも、かなり効き方が早いということは、かなりの劇薬でもあるのだろうと思う。
体調をしっかりと把握しながら、この漢方薬を続けてみようと思う。
まぁ、明日の朝は、元に戻っているかもしれないし。

あと、マッサージもやらないとね!
耳の後ろを、グリグリ回すようにするっていうのも簡単なので、続けてみようと思う。
治るかどうかはわからないが、やらないよりはやったほうがいいだろう。

とにかく、焦らず治療しようと思う。
簡単に完治する病気でもないみたいなので気長にガマンだ。
ただ、仕事にも多少なりとも、影響があるのでちょっと辛いがそれは仕方がないことさ。
何せ病気なのだから。

とにかく、血行をよくすることだね。
豆腐は血の巡りがよくなると書いてあったから先週は8丁食べたよ。
病気は、運命と思って逃げずに素直に受け入れて戦うのがいいんだと思うね。(ちと、大げさに言ってみた)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rankastar/20130613/1371052933