Hatena::ブログ(Diary)

Yondaful Days! このページをアンテナに追加 Twitter

2008-07-15 Tue

[]次のオリジナル・ラヴのベストアルバムはこうなる!

先週末に行われたオリジナル・ラヴファンの集うカラオケ会は、大盛況*1だったようで、当然参加できない自分にとっては羨ましい限りです。

〜〜〜

さて、ファンにとっては悩ましい、最近の情報の少なさについてだが・・・

  • 変な時期に発売される初DVD化のPV
  • 新曲発表にもかかわらず、情報を抑えて発表する公式サイト

こういった状況から考えると、前々から噂されていたレコード会社移籍の真実味が増してきた。

移籍となれば、当然、予想されることがある。

ベスト盤のリリースだ。

大人の事情」でリリースされる非公認のベスト盤だ。

〜〜〜

東芝ポニーキャニオン移籍のときのリリース・ラッシュはこんな感じ。

  • ポニー・キャニオン初シングル『夢を見る人』1995年4月28日発売
  • ポニー・キャニオン初アルバム『RAINBOW RACE』:1995年5月17日発売
  • 東芝時代のベスト盤『The Very Best of ORIGINAL LOVE』:1995年4月28日発売

1995年はCDが売れていた時代というのもあるだろうが、UNOFFICIALで「在庫一掃セール」と揶揄されているように、このときの東芝のリリースラッシュは凄まじい。(ベスト盤以外に以下が発売)

  • 1995年4月26日『夜をぶっとばせ Let's spend the night together (BRAND NEW MIX)』
  • 1995年6月28日『Wild Life』(リミックス・アルバム。これはマスト
  • 1995年7月26日『Summer Love』(「大人の事情」にも関わらず何故か名盤コンピ)
  • 1995年12月13日『COLOR CHIPS』(脅威の5枚組!中身は・・・?)

当時はオリジナル・ラヴを聴き始めた頃(発売日に購入したアルバムは1996年の『Desire』から)で、このときの雰囲気はよくわからないが、ファンの方は相当大変だったことと思う。

勿論、CDが売れなくなってきた昨今、実際、ベストが発売されるかどうか微妙な部分もあるが、年末に発売されるとの予想のもと、アルバム収録曲を予想してみた。

まず、一番面白くないかたちの「シングル集」の場合。

  1. 夢を見る人
  2. プライマル
  3. Words of Love
  4. GOOD MORNING GOOD MORNING
  5. ディア・ベイビー
  6. 宝島
  7. Crazy Love
  8. STARS
  9. 冒険王
  10. R&R
  11. 夜行性
  12. アダルト・オンリー(両A面)
  13. 恋の彗星
  14. Tender Love
  15. 美貌の罠 
  16. 沈黙の薔薇
  17. 恋の片道切符
  18. 青い鳥(両A面)
  19. 明日の神話

全くの個人的意見だが、アルバムの中の一曲としてみた場合、それほど好みでは無い曲がシングルとしてカットされているということが多い印象を持っているので、この選曲はかなり面白みに欠ける。(実際にリリースされるとしたら、これなのかもしれないが)

ということで当然のことながら自ら選曲。

まず、ポニーキャニオンで発売されたアルバムは、カバーアルバムの『キングスロード』を含めて全部で10枚。思い入れの強いアルバムとそうでないものがあるが、全アルバムからなるべく2曲(状況によって上下動)選ぶことにした。

以下、アルバムごとに◎のついた曲が当選。

〜〜〜

RAINBOW RACE

RAINBOW RACE

(毎回思うが、Amazonのジャケット写真は変えてほしい)

◎1. ブロンコ

2. ダンス

◎3. Your Song

4. 夢を見る人

5. 流星都市

6. 夏着の女達へ

7. ホモ・エレクトス

8. ミア・マリア

9. ミッドナイト・シャッフル

10. バード

このアルバムは全アルバムの中でも最も多く聴いたアルバムの中の一枚。故に、選曲は簡単。

何故か、カラオケ会では歌われなかったようだが、少年少女合唱団がバックに入った「Your Song」は、OL全曲の中でもベストの部類に入る曲。「ブロンコ」は、ライヴで演奏される確率の高い楽曲なので、初心者の方のためにも。。「夢を見る人」は定番過ぎるので辞退。あ、「プライマル」忘れてた・・・。

〜〜〜

Desire

Desire

◎1. Hum a Tune

2. ブラック・コーヒー

3. ガンボ・チャンプルーヌードル

4. 青空のむこうから

5. Masked

6. Words of Love

◎7. 黒猫

8. 日曜日のルンバ

9. プライマル(アルバム・ミックス)

10. 少年とスプーン

「Hum a Tune」は『変身』にも入っているので外そうかと思ったが、このアルバムから一曲とすれば、明らかにこれ。伴都美子にも最近カバーされたばかりで旬。(未聴)

もう一曲は、「ガンボ」と行きたいところだが、個人的にコンピを作るとしたら確実に入れる曲なので、敢えて避けて、もう一つの変態曲「黒猫」。電子音楽+アラビア音楽+変な振り付けで、インパクト大。

〜〜〜

ELEVEN GRAFFITI

ELEVEN GRAFFITI

1. ティラノサウルス

2. ペテン師のうた

3. ビター・スウィート

◎4. アイリス

5. 2分の路上駐車

6. ローラー・ブレイド・レース

◎7. アンブレラ

8. 机の上のファントム

◎9. サーディンの缶詰め

10. グッド・モーニング・グッド・モーニング

11. 踏みかためられた大地

今回一番悩んだのが、このアルバム。

「11個の落書き」というアルバムのタイトル通り、力み過ぎていないのが、聴きやすさにつながっているのかもしれない。迷う中、名バラード「アイリス」、コーラスが魅力も“機材元年”(と当時インタビューで言っていた)を象徴する「アンブレラズ」、アルバムの雰囲気が伝わる「サーディンの缶詰め」を選曲。

1,2,3,6を選びたい気持ちもあったので、やや多いが3曲。

〜〜〜

L

L

1. Wedding of The Housefly

◎2. 水の音楽

3. ドラキュラ

4. 宝島

◎5. ハニーフラッシュ

6. Crazy Love

7. 大車輪

8. 呆気ない幕切れ

9. 羽毛とピストル

10. インソムニア

◎11. 神々のチェス

12. 白い嵐

大好き過ぎるアルバムなので悩ましいが、ベスト盤という観点では、この3曲。

OL史上最も神々しい2曲「水の音楽」「神々のチェス」、ピコピコ好きとしては外せない「ハニーフラッシュ」。

〜〜〜

ビッグクランチ

ビッグクランチ

1. A1.女を捜せ

◎2. A2.地球独楽

3. A3.愛の薬

4. A4.セックスサファリ問題OK

◎5. A5.ショウマン

6. B1.ダブルバーガー

7. B2.MP

8. B3.殺し

◎9. B4.液状チョコレート

10. B5.アポトーシス

11. B6.地球独楽リプライズ

12. B7.R&R

これも悩んだ。楽曲ごとの好き嫌いがはっきりしているが、好きな曲は本当に好き。

田島貴男の狂気が伝わる「地球独楽」*2、名バラード「ショウマン」、これもピコピコ好きには外せない「液状チョコレート」。

〜〜〜

ムーンストーン

ムーンストーン

1. 夜行性

2. アダルト・オンリー

◎3. GLASS

4. 悪い種

5. 月に静かの海

6. 守護天使

7. Xの絵画

8. 哀しいノイズ

◎9. 冗談

10. ムーンストーン

1,2の両A面シングルは、OL史の中では重要楽曲かもしれないが、スルーして2曲を選ぶ。

ファルセットフリージャズ「GLASS」と、歌詞が結構深い「冗談」。4,10は悩みながらも外す。

2枚連続で考えると、やはり月見バーガーセットがほしくなってくる。

〜〜〜

踊る太陽

踊る太陽

1. ブギー4回戦ボーイ

2. ふられた気持ち

3. 恋の彗星

4. Hey Space Baby!

5. 美貌の罠

6. のすたるぢや

7. 相棒

8. 欲しいのは君

◎9. Tender Love

10. こいよ

今回聴いて分かったのがこのアルバムに対する思い入れのなさ。

選曲も、どれにしようかと悩むものではなく、無難にシングル「Tender Love」を。もう一曲選ぶとすれば「恋の彗星」だが、アルバムに対する評価を反映して一曲のみ。

〜〜〜

街男 街女

街男 街女

1. 築地オーライ

◎2. 銀ジャケットの街男

◎3. 沈黙の薔薇 (アルバムバージョン)

4. 死の誘惑のブルース

5. 赤い街の入り口

6. ひとりぼっちのアイツ

7. Yen

8. 或る逃避行

9. 夜の宙返り

◎10. 鍵、イリュージョン

悩んだのは「築地オーライ」の取捨だが、敢えて、代わりに「街男」を選ぶ。

選んだ3曲は、個人的には全シングルでベスト(B面の「あまく危険な香り」のカバーも素晴らしい)「沈黙の薔薇」、「沈黙の薔薇」の体温が35度だとしたら、38度くらいある「銀ジャケットの街男」、歌詞が素晴らしい「鍵、イリュージョン」。

〜〜〜

キングスロード

キングスロード

1. ヒット曲がきこえる

2. 恋の片道切符

3. タッチ・ミー

4. きみのとりこ

5. さよなら,ルビー・チューズデイ

6. ダウンタウン

◎7. 青い鳥

8. Be My Baby

9. 青年は荒野をめざす

10. エミリーはプレイガール

これもライヴはよかったが、やはりアルバムとしては思い入れが無い。

カバーではなく、もとからOLの曲だったのでは?と感じさせる「青い鳥」を選曲。

〜〜〜

東京 飛行

東京 飛行

◎1. ジェンダー

2. オセロ

3. 2度目のトリック

4. 髑髏

◎5. カフカの城

6. 13号室からの眺め

◎7. 明日の神話

8. ZIGZAG

9. 夜とアドリブ

10. 遊びたがり

11. エクトプラズム、飛行

これも悩ましいが、かなり作詞に力を入れたと感じさせる「ジェンダー」、昔に戻るかどうするかという今後のOLの試金石カフカの城」、やはり外せない「明日の神話」を選曲。

ほかに悩んだのは4,10。3,6は好きだがベスト盤にはどうか。

〜〜〜

ということで、選曲した23曲を、何となく2枚組A面、B面に分けるとこんな感じ。

個人的には、変態曲を結集したSide Bが好み。

Side A

  1. 水の音楽
  2. 沈黙の薔薇
  3. Your Song
  4. GLASS
  5. ショウマン
  6. カフカの城

Side B

  1. Hum a Tune
  2. 地球独楽
  3. サーディンの缶詰め
  4. 黒猫
  5. ハニーフラッシュ
  6. 銀ジャケットの街男

Side C

  1. ジェンダー
  2. アンブレラ
  3. 液状チョコレート
  4. 青い鳥
  5. 神々のチェス
  6. Tender Love

Side D

  1. ブロンコ
  2. アイリス
  3. 明日の神話
  4. 冗談
  5. 鍵、イリュージョン

皆さんも、ポニーキャニオン時代のベスト盤を作って田島貴男のいない夏を乗り切りましょう。

*1カラオケ会の状況はコチラ(主催)やコチラ

*2:「ちきゅうごま」と読みます。自動的にデータベースにつながるカーナビに入れたら「地球独学」と出て笑ってしまった。すごく勉強熱心な感じ。

atnbatnb 2008/07/16 01:44 まったく知らない人間が、オリジナル・ラヴ mixCDを作ったらどうなるか、実験したくなった。

ZUKIZUKI 2008/07/16 23:18 はじめまして! 時々(ですみません)、拝見させてもらっていました。

オリジナル・ラヴが東芝からポニーキャニオンに移籍した当時、自分はCDショップに勤めていて、ポニーキャニオンの新譜情報(カタログ)の表紙にデカデカと印刷されていた「ORIGINAL LOVE」のロゴに興奮。レコード会社の期待の大きさを感じたものでした。

今度の移籍(もし移籍するとしたら)は、何となく寂しい雰囲気を感じますね。何となくですが・・・。

オレも時間が合ったら個人的ベストでも考えてみようかな。
唐突なコメント失礼しました!

rararapocarirararapocari 2008/07/17 22:44 ■atnbへ
mixCD的な、うまい「繋ぎ」はやっぱり重要ですね。
自分が最も好きなベストアルバムは、ピチカートのノンストップミックスだから余計にそう思います。
というか、ただ並べ替えて未発表音源という名のアレンジ違い一曲追加しただけのアルバムが、ベストとして出ても、そこまで食指は伸びないかもしれません。
■ZUKIさん
こちらこそはじめまして!
今回、このエントリを書くのにあたってUnOfficialを見るまでは、ここまでのリリースラッシュの状況に気が付きませんでしたが、ちょうど1995年頃は、オリジナル・ラヴが最も世間一般の注目を浴びた時期なのでしょうね。
ミュージシャン自身にとって、どういう売れ方が一番幸せなのかはわかりませんが、当時はそれこそ飛ぶ鳥を落とす勢いだったのではないかと想像します。

ベストも是非教えてください!

なかっち(k.c.e.)なかっち(k.c.e.) 2008/07/25 09:12 自分がトライしてみてから拝見したのですが、「通な選曲」、というのが第一印象です。
あと、男性っぽい選曲だなと思いました。「プライマル」が入っていないところとか、
「黒猫」とか「サーディン」とか。男性は「サーディン」好きですよね。
「冗談」が入るのが不思議なのと(すぐ眠くなるので...こんどちゃんと聞いてみます)、
あと、「R&R」が入っていないのがなんとも不思議です。お嫌いなのでしょうか?
...いや、うだうだ言ってないで早くビッグクランチ買います。(ファンと名乗りながら持ってないので(苦笑)

ZUKIZUKI 2008/07/25 23:13 こんばんは! お返事ありがとうございます!
オレも自分のブログにベスト書いてみました。好みで書いただけなので何だか恥ずかしいんですが、お時間あるときにでも見ていただけると幸いです。http://decapixel.blog82.fc2.com/blog-entry-109.html

rararapocarirararapocari 2008/07/31 00:25 ■なかっちさん
ありがとうございます。
>「プライマル」が入っていないところとか、
「え〜?プライ丸だって?けっ」ていう感じです。(嘘)
他意はありません。天の邪鬼なだけです。
>男性は「サーディン」好きですよね。
確かにあれは、男くさいかっこよさを持っているかもしれません。
>「冗談」が入るのが不思議
この意見はちょっとわかりかねます。というか多くの人に人気の高い『ムーンストーン』の中では表題曲の次に名曲です。自分としては5〜8曲目までがが一連の「眠くなる曲」なので、もしかして、自分の感覚が一般的なそれとは裏表なのか?!と戸惑っております。
>あと、「R&R」が入っていないのがなんとも不思議
そうなんですよね。自分の中では、それほど思い入れがないというだけです。
実際には、ベストアルバムには絶対入れるべき曲ですね。

■ZUKI さん
ありがとうございます。
記事も見させていただきました!
コメント欄がないので、こちらでコメントさせていただきますと・・・。
やはり、「定番」は重なっており、特に「夜の宙返り」〜「鍵、イリュージョン」の流れをそのまま持って行きたいお気持ちは痛いほどわかります。
ただし、「ピストル・スター」は、自分が選曲したら絶対に入れない曲です。
過去に何だかよくわからない熱意のこもった雄叫びのようなレビューをしていますので、参考にしてください。(笑)
http://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20051123#OL
やっぱり、こういう企画は面白いですね。
多分、ポニーキャニオンの担当者もこういうブログを参考にして選曲するんじゃないかと思います。(希望)

syonansagamiwansyonansagamiwan 2008/08/25 03:35 初めまして。いつも興味深く拝見しております。
ご挨拶が遅れましたが、そもそも大変遅くなりましたが、私も企画に参加させていただきます。素敵な企画、ありがとうございます!
とはいえ自信がないため、rararapocariさん、ZUKIさんの選曲も参考にさせていただきました。

rararapocariさんの並べ替え、するめのようですね!(←褒めてます)
4つそれぞれのカラーがあって、盛り上がりと結末があるので、飽きずに聴かせます。
特にsideAは選曲、流れともに美しすぎてやられました。
水の音楽〜沈黙の薔薇〜YourSong、それにショウマン〜カフカ、たまりません。「カフカ」はラストによく合いますよね。(ほんとのラストだと寂しいけど)
sideB,Cは個性的で面白いです。sideCは確かに萌えますね(笑)
sideDは選曲に共感が持てました。特にラスト2曲目の「冗談」が効いていて、ツボです。

すみません、色々書きました。
それにしても、いつも幅広くて充実した記事、すごいなあと思っております。1つ1つ時間がかかりそうなのに、スピーディーなのもすごいです。
これからも楽しみにしております!

rararapocarirararapocari 2008/08/26 00:38 ■syonansagamiwan さん
ありがとうございます!
ブログも見てますよ!
>特にsideAは選曲、流れともに美しすぎてやられました。
自分でも今見直して、かなり「美しさ」を集結させた選曲にドキドキしました。(笑)
というか、これ、まだ自分で実際に並べて聴いてないので、聴いてみることにします。
何だか、相変わらずアルバムどころかシングルの話も出て来ないようなので・・・。

みゆみゆ 2009/08/15 15:53 初めまして。ペテン師のうたで検索して辿り着きました。
曲の趣味が近いかも知れません!ピコピコ好きなので液状チョコレートは私もたまりません(笑)

rararapocarirararapocari 2009/08/17 04:40 コメントありがとうございます。「液状チョコレート」は、あまりフェイバリットに挙げる人がいませんが、捨てがたい曲ですね。あと、「白い嵐」の後ろのピコピコも好きです。今後の田島の方向性として、ピコピコはあり得ないとは思いますが、「白い嵐」程度なら、アリなのかなあと思います。

0000 | 00 |
1974 | 00 |
1997 | 01 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |