Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

小規模組織のためのフリーIT(ソフト、Webサービス)活用伝道日記 RSSフィード Twitter

このブログは、IT予算の少ない少企業、自営業、SOHO,NPO等のためにフリーITから始めるローコストITの活用について紹介しています。

2010-12-17

OrbitとXMedia Recode ストリーミング動画の保存と動画の変換に使う高機能ソフト

| 15:50

Youtubeや無料のセミナー動画等のストリーミング配信して動画は、サイトに保存ボタンがなければそのままでは保存できない。しかし、期間限定配信の場合やどうしても保存しておきたい時、あるいは保存してiPhoneで見たい時はどうしたらいいだろうか。
ストリーミング動画の保存は、ツールやWebの動画保存サービスを使うと実に簡単に保存できる。保存してフラッシュ形式の動画などをiPhone用の動画ファイルに変換するのも、変換ソフトで「あらよ!出前一丁」とばかりにできる。どちらもフリーソフトを使って。泣けるではないか!
今日は、それぞれのツールを紹介する。
(1)Orbit
f:id:rascal2001:20101217143245p:image:left
OrbitはMyspaceYouTubeニコニコ動画、Pandora等の動画や音楽をストリーミング配信しているサイトからビデオや音楽ファイルをダウンロードするツールで、通常のファイルの高機能高速ダウンローダーとしても使えるツールである。対応OSは2000/XP/Vista/7で、現バージョンは4.0.0.5。広告が入っていない多言語対応の無料ソフトである。日本語表示ができる。
インストールはとっても簡単。窓の杜などのフリーソフトサイトからダウンロードして保存したOrbitDownloaderSetup.exeを実行するだけである。
ダウンロードインストールおよび使用方法の詳細は関連サイトに紹介したサイトで見て頂きたい。インストール時に「PC起動時に開始する」等のチェックする箇所がいくつかあるので少し注意。フリーソフトの扱いに手慣れた人なら、画面を見ただけで使える。
f:id:rascal2001:20101217143246p:image:left
日本語表示は、Orbitを起動した画面の「表示」というメニューの「Language」をクリックしてプルダウンリストからJananeseを選択する。すぐに画面が日本語表示に変わる。
ストリーミング動画のダウンロードは、インストール時のデフォルト設定で動画サイトをブラウザで開くと、「GetIt」というボタンが表示されるのでそれをクリックするだけ。実に簡単である。
いろんな使い方ができるらしいが、まだ試してないので、関連サイトやネットで使い方を学んで試していただきたい。
−関連サイト−
Orbit
ここから、最新版をダウンロードする。
ニコニコ動画・YouTubeを楽しもう!
インストールと使い方を解説している。
Orbit Downloader(オービットダウンローダー)|人気フリーソフトの使い方
インストールと使い方を解説している。
Orbit Downloaderの使い方
インストールと使い方を解説している。

(2)XMedia Recode
f:id:rascal2001:20101217143247p:image:left
ダウンロードしたフラッシュ形式の動画をiPhoneで見るときは、ファイルを変換しなければならない。XMedia Recodeは、ドイツ製の非常に多くのフォーマットに対応した動画&音声ファイル変換ソフトで、動画ファイルを各種携帯プレイヤー向けに一括変換できる優れたソフトである。
ダウンロードは、窓の杜などのフリーソフト紹介サイトからダウンロードする。インストールダウンロードしたファイルを実行するだけである。
使い方は簡単で、起動した画面を見れば何とか使えるが、一応簡単に解説しておく。
日本語表示は、インストール時に言語設定が「自動」となっていて日本語表示してくれるので何も設定する必要はない。起動して表示した画面で、
・変換するファイルを開く
ファイルの「ファイルを開く」かボタンをクリックして変換するファイルを選択する。一度に複数選択可。
・変換するファイルの形式を設定する
画面の「形式」タブの右側の「出力ストリーム形式」で「ビデオ+音声」等必要な形式を選択する。
左側の「プロファイル」のプルダウンリストから、携帯プレーヤーを選択する。iPhoneの場合は「Apple」を選択する。
その下のプルダウンリストで、ファイル形式を選択する。iPhone3、iPhone4iPad、iPodでそれぞれたくさんあるので、その中から好みの画像サイズを選ぶ。
・リストに追加する
画面のファイルリストで、変換したいファイルをマウスで選択して反転させる。複数選択可。
選択するとツールバーの「+」ボタンがアクティブになる。
・変換実行
ツールバーの「エンコード」ボタンをクリックして変換を実行する。
ちなみに、180MBのフラッシュ動画を「iPhone 4 H.264 960×640 1640kbps」でエンコードしたところcore2DuoのPCで20分程度かかった。選択する形式によっては、あっという間に終わる場合がある。
−関連サイト−
窓の杜 - XMedia Recode
最新版がダウンロード出来る。
XMedia Recode - k本的に無料ソフト・フリーソフト
ダウンロード出来るだけでなく、使い方を解説してあるので参考になる。
XMedia Recode
本家サイト、ただしドイツ語ドイツ語できる方は、ここが使い方一番詳しい。