Hatena::ブログ(Diary)

蛇足頭脳流出 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-02-03

[][]悪の女幹部趣味パ「グレート・ルナリアム」暫定版の紹介 19:41 悪の女幹部趣味パ「グレート・ルナリアム」暫定版の紹介を含むブックマーク

 皆様御存知の通り、私は『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズが大好きです。従って、吉井ダン繋がりで、ルネの『悪の女幹部 フルムーンナイト』リンク先18禁注意)に興味を持つのも必然だと言えましょう。当初、私はルネといえば『戦乙女ヴァルキリー』シリーズくらいしか知らず、陵辱ゲームブランドの有名どころという雑な認識しか持ち合わせていませんでした。私自身、陵辱ゲームというジャンルは苦手でありまして、シルキーズの『姫騎士アンジェリカ〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜』くらいしか真面目にプレイしたものは挙げられないほどでありますので、『悪の女幹部』に手を出すのは正直躊躇いがありました。しかし、体験版をプレイしてみるとこれが本当に面白く、魅力的なキャラクターやシナリオに打ちのめされてしまいました。私は即座に製品版の購入を決意しました。これが2014年5月中旬の話です。

 それから暫くしても、『悪の女幹部』のキャラクターへの愛着をなかなか忘れることができなかったため、私は当時少しずつ始めていたポケモン育成と絡めて、自分が女幹部たちを使役するボスとして振る舞うことを考えました。6人の女幹部と同じニックネームをつけたポケモン6体で「悪の女幹部趣味パ」を構築する。それが私の目標となりました。

 そして、どのポケモンを各女幹部にあてるか、という悩ましい問題と向き合うことになりました。原案は次の通りです。

 しかし、悪統一パは意外にもポケモンの選択肢が少なく、悪統一パとしての完成度と「悪の女幹部趣味パ」の満足度を両立することは非常に難しいということが分かりました。(勝手な話ですが)私の中での各女幹部イメージに合致するポケモンが悪タイプには少ないのです。私はタイプ統一の限界という壁に突き当たりました。

 結局、仕事の忙しさや他の娯楽との兼ね合いを言い訳にして、「悪の女幹部趣味パ」の育成は棚上げとなり、2015年6月まで停滞期が続くことになりました。

 転機は、ミルタンク♀をダイヤナにあてがうというアイディアが浮かんだときでした。この時点で完全に悪統一パというコンセプトは崩壊していましたが、それはもはや気になりませんでした。

 以上のような諸々の葛藤を経て(ここに掲げた葛藤はほんの一部に過ぎませんが)、2015年9月にようやく「悪の女幹部趣味パ」のプロトタイプが完成しました。まだまだ改良の余地はありますが、個人的には納得しています。次の目標はこの趣味パでバトルハウス攻略(各モードでの50連勝達成)を進めることなのですが、私の腕(や個体値の妥協)の問題もあってなかなかうまくいきません。ぼちぼち頑張ります。

 以下、「悪の女幹部趣味パ」の面々を紹介して、このエントリを締め括りたいと思います。当然ながら全員♀です。従って、♂タイプの「メロメロ」や特性「メロメロボディ」にはめっぽう弱いです。こればかりはどうしようもないな……。原作のキャラクター造形や設定などはこちらリンク先18禁注意)を御覧ください。

「パーフェクト・メイデン」ルナテミス(サーナイト

f:id:rasiel9713:20160203190245j:image

f:id:rasiel9713:20160203190227j:image

タイプ:エスパーフェアリー

特 性:トレースフェアリースキン

性 格:ひかえめ

努力値:H236 C214 S60

持ち物:サーナイトナイト

技  :ハイパーボイスサイコショック10まんボルト/かげうち

  • グレート・ルナリアムのリーダー、女幹部ただ一人のフルムーン階級ということで、圧倒的な破壊力を備えたポケモンをあてがいたい!と悩んでいるうちに、育成・調整が一番最後になってしまった。破壊力優先といっても、華麗で優雅な姫キャラは崩したくなかったので、割とベタにサーナイト♀をあてがった。
  • 原案ではゲームにちなんで「ムーンフォース」採用を考えたが、最終的に破壊力優先で特性フェアリースキン」+「ハイパーボイス」を採用。メガシンカ枠もフルムーンにこそ相応しいのではないかという判断。
  • メガシンカ後、C種族値165で一致「ハイパーボイス」を打てるのは爽快。この技は「みがわり」も貫通するので便利。相手のパーティ次第では、姫様をとことん暴れさせられるので楽しい。また、特殊受けの相手のために「サイコキネシス」ではなく「サイコショック」を採用した。
  • 10まんボルト」は汎用性があるという判断から採用。姫様一人だけが残った時に、たまに助かることがある。
  • S種族値は高くない(80→100)ので先発には不向き。D種族値は高め(115→135)だが、B種族値は65と紙耐久なので、ゴースト技や毒技の物理攻撃にはめっぽう弱い。ゴーストの特殊アタッカーゲンガーシャンデラなど)の「シャドーボール」なども割と危険。
  • S種族値の低さを補うために、最後のミリ削り技として「かげうち」を入れているが、これはほとんど使う機会がない。
  • 特性トレース」はダブル・トリプルではギャンブル感があるが、基本的に女幹部たちは協力作業が苦手=シングル向きという設定で趣味パを構築したため、ダブル・トリプル向きの「テレパシー」は不採用。「シンクロ」は後述のオボロ(ブラッキー♀)との差異化のために採用しなかった。

「月影流忍術正統」カグヤ(ゲッコウガ

f:id:rasiel9713:20160203190328j:image

f:id:rasiel9713:20160203190324j:image

タイプ:みず/あく→かくとう or どく or こおり or あく

特 性:へんげんじざい

性 格:おくびょう

努力値:A252 C6 S252

持ち物:いのちのたま

技  :けたぐり/ダストシュート/れいとうビームあくのはどう

「狂魔元帥」エファナチカ(サザンドラ

f:id:rasiel9713:20160203190419j:image

f:id:rasiel9713:20160203190413j:image

タイプ:あく/ドラゴン

特 性:ふゆう

性 格:ひかえめ

努力値:C252 D6 S252

持ち物:じゃくてんほけん

技  :りゅうせいぐんだいもんじあくのはどういわなだれ

「獣狼拳」セレーナ(ルカリオ

f:id:rasiel9713:20160203190432j:image

f:id:rasiel9713:20160203190429j:image

タイプ:かくとう/はがね

特 性:せいしんりょく

性 格:いじっぱり

努力値:H6 A252 S252

持ち物:きあいのタスキ

技  :インファイトしんそく/じしん/つるぎのまい

  • 「悪の女幹部趣味パ」なのに格闘タイプというブレブレっぷりだが、月狼族の族長というセレーナの外見的にはハマっているのではないかしら。クレセントムーン階級らしく、そこそこの実力に仕上がった気がする。理想個体のリオル♀がとにかく産まれず、難儀した割には使い勝手が悪く、愛情だけで育てた感がある。
  • メガシンカ枠を姫様(サーナイト♀)に使ってしまったため、メガルカリオとしての運用ができない。そこで第6世代の環境としては珍しく、「きあいのタスキ」型で育成することにした。今度ヘカテリーナリンク先18禁注意)を育成する機会があれば、メガルカリオ型にしようかと考えている。
  • メガシンカしないため、S種族値90+紙耐久のまま。微妙なS種族値と紙耐久を補うために「きあいのタスキ」を持たせているが、「まきびし」や「ステルスロック」といったHP削り工作や天候技の「あられ」などで「きあいのタスキ」は容易に潰されてしまうため、正直なところシングルでの運用はかなり厳しい(砂嵐状態には強いけれども)。その反面、ダブル・トリプルでの後半戦では、物理アタッカーとしてかなり活躍できているという印象。
  • つるぎのまい」が積めれば(まずシングルでそんな余裕はないが)、最強の先制技「しんそく」によって数多くの相手を葬り去ることができるようになる……はずなのだが、現実はそう甘くはない。
  • 格闘バカキャラを演出するために「インファイト」ではなく「とびひざげり」を採用する予定だったが、遺伝作業が面倒になってやめた。
  • 当然ながら「おにび」で機能停止する。

「幽世に嗤う」オボロ(ブラッキー

f:id:rasiel9713:20160203190443j:image

f:id:rasiel9713:20160203190438j:image

タイプ:あく

特 性:シンクロ

性 格:ずぶとい

努力値:H252 B252 S6

持ち物:ゴツゴツメット

技  :イカサマ/どくどく/つきのひかり/いやしのすず

  • 月兎族出身のクレセントムーン階級ということで、ブラッキー♀をあてがった。直接的な戦闘力は低いが、霊符や式神を操ることには長けているという、頭脳戦を得意とするオボロを意識した技構成にしたが、育成してみたら適当に使っていても強い特殊受けメンバーになってしまった。
  • 「つきのひかり」は月兎族のイメージにピッタリ合致する強力な回復技。回復量が天候に左右されるのが難点だが、それにしたって強力。「いやしのすず」はパーティ全体の状態異常を回復できるため、とにかく重宝する。決定力不足の相手を「どくどく」で削って倒すのが、オボロらしくて楽しい(ただし、ツボツボユレイドル相手だと泥仕合になる)。
  • 特性「シンクロ」のおかげで、毒・麻痺・火傷状態を相手にも移せるのが強み。「どくどく」を受けると機能停止するが、「いやしのすず」があるため、(毒タイプや鋼タイプの相手を除いては)立ち回り次第でこちらだけが状態異常から抜け出ることもできる。
  • 攻撃力の低さは「イカサマ」でカヴァー。第6世代で鋼タイプに悪技が等倍で通るようになったので、汎用性も高まった(エファ様の「あくのはどう」同様)。
  • ゴツゴツメット」を持たせることで、物理アタッカーを「イカサマ」で狩りやすくなる。カビゴンガルーラを簡単に落とせることもある。相手が「つるぎのまい」などを積んでいる場合も、うまくタイミングが合えば「イカサマ」の餌食にできる。
  • フェアリータイプ(特にクレッフィ)には有効打がない。ニンフィアの「ムーンフォース」なども割と危険なので、耐久力の過信は禁物。
  • オボロを出すと対戦時間がとにかく長くなるため、サクッと勝負したい時には使うこちらも苛々してくることがあるが、そこもオボロの魅力ということで。

「ハイグレード・ダイヤモンド」ダイヤナ(ミルタンク

f:id:rasiel9713:20160203190454j:image

f:id:rasiel9713:20160203190451j:image

タイプ:ノーマル

特 性:きもったま

性 格:いじっぱり

努力値:A252 D6 S252

持ち物:シルクのスカーフ

技  :のしかかり/じしん/ほのおのパンチ/ミルクのみ

  • 当初は炎技に引きずられてヘルガー♀をあてがっていたが、キャラクターイメージも合わないし実用性もないということで、ミルタンク♀をあてがうという「乳キャス」に切り替えた。ダイヤナちゃんといったら、やっぱりおっぱいなんですよ。
  • S種族値100という意外にも高い数値のおかげで活躍の場は多い。相手に先手を取られるようでも、「のしかかり」で麻痺させることができれば勝ち筋が見えてくることも。特性「きもったま」のおかげでゴーストタイプにも「のしかかり」が当たるので、無対策の相手にはかなり有効。
  • ORASでの教え技解禁により「ほのおのパンチ」を楽に習得できるようになった。この採用は炎技を使うダイヤナちゃんに合わせたものでしかなかったが、無対策のハッサムを稀に落とせたりするので、使い道がないわけではなかったようだ。
  • 「ミルクのみ」で素早く自己回復できるので、決定力不足の相手には強く出られる。対戦相手が画面の向こう側で「こんな雌牛にやられるなんて……」と歯軋りしている様子を想像すると楽しくなる。
  • 流石に格闘タイプを正面から相手するには不安が大きいが、幅広い相手を狩っていけるので、クレセントムーン階級にしておくには惜しい出来となった。

 さて、今後も「悪の女幹部趣味パ」については改良・微調整、ならびに戦術・立ち回りの研究を続けていくのは勿論のことですが、『悪の女幹部2〜キサマなどに教育されてたまるかっ!〜』リンク先18禁注意)のキャラクターをモチーフとした「悪の女幹部趣味パ」第2弾・ブラックメルヘンについても、育成・調整を進めていきたいと考えています。しゅらひめ(バンギラス♀@バンギラスナイト)ハルカプトラ(デスカーン♀@たべのこし)については育成・調整済ですが、グリムロックサイレーン、バッケンハンター、バッケンローダーについてはどのポケモンをあてがうかというところから決めかねており、まだまだ先は長そうです(あてがうポケモンの案などがありましたら教えていただけると助かります)。なお、しゅらひめ(バンギラス♀)については色違いだったらイメージ的にも最高なのですが、色違いまで粘ると気が遠くなりそうなので妥協しています。