Hatena::ブログ(Diary)

自塩録

2013-03-03

3/2 モトクロスビレッジ

怪我以来、ほぼ1年ぶりのモトクロスビレッジ。

前日、東京では大雨が降ったので、マディだと思っていたが、川越はあまり降らなかったそうで、ほぼドライ。
強風で砂埃が吹きまくる中での練習となった。

今日の目当ては、先日交換したリアサスのソフトスプリングの感触を確かめること。
期待していたのだけど、いちまち柔らかくなった感じがしない。あんまり変わらないな〜などと思いながら、最後のテーブルトップに侵入してジャンプ、が全く上がらない。僕はレベル的には初心者状態で全然大したことはないのだけど、ここのテーブルトップだけは好きで、いつも思い切りアクセル開けて突っ込んで飛び越えていたのだが、その時とは全然感触が違う。調子が掴めないだけかと思っていたが何度やってもダメ。リアサスの反発が皆無でリア着地になる。まるでケツにオモリでもぶら下げてるみたいで気持ち悪い。ジャンプ台のレイアウトが少し変わったのかと思ったがそうでもないみたい。

午後からは完全に乾いてモフモフ、風がさらに強くなって砂埃がすごいことに。人数が少ないせいかクラス分けはなし。速い人と走ることになって、抜かれ時にがんがんルーストを浴びせられる。視界が完全になくなってしまう時が何度があり怖い怖い。

危険を感じたので、ちょうど空いていた広場で八の字練習。コーナリング中に転倒したとき、K さんからアドバイス。「目線が下を向いていて、地面に吸い込まれるように転倒している」と。


「目線を遠くに」というのは良く言われる事だし、基本的には自分でもそうしているつもりだったが、侵入〜クリップではあまり意識してなかった。で、そこらへんを修正してみたところ、ものすごく乗りやすい。安定感があって怖くない。滑っても柔軟に対応できる。なんだこれは、楽しいぞ。テンションが盛り上がって、さあこれから、ところでエンスト。ガス欠だと思って給油したがダメ。プラグもカブっていない。もしやと思いエアフィルターをチェックすると真っ黒。こんなの見たことない。まああれだけ砂埃を浴びたらこうなるわな。スペアのエアフィルターなんか持ってきてないので、これで終了。いい感じだったので残念。

あとKさんから教えてもらったこと。「ブレーキをかけながらクリップに侵入、脱出でアクセルを開けるとき絶対に戻さない。2度開けをしない。グワーっと開けていく」うむ、次回は河川敷でこれらを意識して八の字でもやろう。

Connection: close