Hatena::ブログ(Diary)

自塩録

2012-07-29

デミオに乗った

怪我した時にいろいろ手伝ってくれた人たちに会いにモトビレに行ってきた。この日はWERの第5戦。本来なら自分も出場するはずだったんだが...

いつもは早起きして渋滞が始まる前に出るんだが、レースに出るわけでもないのでゆっくり出発。しかし僕のボロMT軽トラじゃ16号線の激渋滞はしんどいし、空荷なので板サスが跳ねまくって腰にくる。そんなわけで近所のマツダレンタカーでデミオをレンタルしてみた。まともに乗用車に乗るのは初めて。ちょっとインプレなどを。

レンタカー屋から出るとき、まずブレーキがガツンと効くのに戸惑った。エンブレがないので減速するにはブレーキ踏むしかない。相当ソフトに踏まないとギクシャクする。すぐに慣れたけど。

まーとにかく乗りやすいです。いつもなら試練となる茅ヶ崎→川越がデミオだとあっと言う間。1.3Lでも簡単に80km出るし十分なパワー。ほとんど欠点はないです。Dが妙にハイギアードでスカスカ、トルク感がなく気持よくなかったんで、セカンドを多用。メカニズムはよくわからないのだけど、セカンドにしてても一定の範囲内で変速してる感触があって、これは中々よかった。交通量の多いところだとDにしなくていいくらい。

そんな感じで単なる移動マシーンとしては良いモノだけど、欲しいかと言われると「いらない」としかいいようがない。100万以上も出して買う気は全くないですね。とにかく楽しくない。操作にダイレクト感がなく電子制御的なもので勝手にコントロールされてる感覚。軽トラやめて乗用車買おうかと思ってた時期があったが、一気に萎えた。まあ、一般的に人がクルマに求めてるものは快適性とか居住性だし、用途も通勤とか家族乗せて出かけるとかだから、これはこれで正しい方向性なんだと思う。

千葉の方にスポーツカー専門のレンタカー屋があるらしいので、今度はそっちに行ってみたい。

f:id:ass:20120722120728j:image
f:id:ass:20120722122115j:image