Hatena::ブログ(Diary)

自塩録

2015-06-14

「ボントレガー Montorosa Elite(モントローザ・エリート)」インプレ 4

f:id:raw_igu:20150517150718j:image

http://d.hatena.ne.jp/raw_igu/20150523/1432396194
http://d.hatena.ne.jp/raw_igu/20150524/1432429067
http://d.hatena.ne.jp/raw_igu/20150607/1433683103

インプレといっても僕は総走行距離2500kmくらいので初心者で、完成車についていたプロロゴのサドルの比較でしかないので、あんまり参考にはならないかもしれません。

結論から言うと30日返品はせずこのまま使い続けようかと思う。このサドルで230kmほど走ったが最初に跨った時の坐骨へのインパクトは何だったんだと思うほど今ではケツが馴染んできた。おそらくフォームの問題だったのだろう。100kmぐらいになると痛みは出るだろうがそれは完成車のサドルも同じだったし、80kmぐらいを痛みなしで過ごせるなら問題はない。痛みといっても坐骨の痛みだけなのでさほど心配することもない。懸念してた会陰部の痛みはこのサドルで解消済みなのでサドル交換の第一の目的は達している。

坐骨の痛みさえ回避できれば、完成車のサドルより有利な点ばかり。先端が太いので前に座れるし、表面の素材も体重移動しやすものになっている。そして特筆すべきは振動吸収力の高さ。完成車のサドルでは段差に当たった時の突き上げが非道く、その度にバーンとケツを跳ね上げられて座り直しを余儀なくされていたが、このモントローザ・エリートでは余程大きな段差でない限りはケツが跳ね上がるなんてことはなかった。跳ねあげられたとしてもスッと元のポジションに戻れる。

2015-05-09

僕のロードバイク FELT AR5

f:id:raw_igu:20150325120429j:image

2013年型のFELT AR5。2013年の12月に某量販店で購入。店員と話している時にたまたま近くに置いてあったのがFELTのAR5だった。エアロフレーム独特の形状が珍しく、何となく気に入ったのでその場で購入を決めた。定価は26万くらいだが1年落ちということで20万で買えた。店員と一緒にペダルとシューズを選んだが、これがSPDペダルとSPD-SL専用シューズだったのは良い思い出。SPDとSPD-SLの区別がつかなかったあの店員は元気だろうか。

冬の間は装備類を揃えたりビンディングペダル着脱の練習をして過ごし、本格的に乗り始めたのは2014年の4月くらい。徐々に慣れていってそこそこ距離をこなせるようになった8月に伊豆で落車事故を起こして怪我の為しばらく離れる。その後もマラソンで膝を痛めたりして再び乗りはじめたのは昨年末。

タイヤをGP4000sに変えた以外は完成車のまま。ペダルはシマノの片面SPDペダル(PD-A530)、シューズは同じくシマノのツーリング用シューズ(SH-RT82)。振動がキツい以外に特に不満はないが、初めてのロードバイクなのでよくわからない。エアロ効果も不明。

何となくフォームも固まってきたし、自分の方向性もわかってきたのでそろそろパーツを変えてもいい時期だと思うが、まずは現状でヤビツ40分切りを達成したい。おそらく次回くらいで達成できるはず。