ネゲントロピーはコレ(仮題)

ネゲントロピーの起源はこれ。その正体はこれだ!と言い切れる日は来るのか。
Sato’s Negentropy |ネゲントロピーはコレ(仮題。ここ) |はてな ネゲントロピー霊犀社2:ネゲントロピー

2005-08-23 ネゲントロピの新しい定式化の提案 : 第1報, 基礎概念

[]佐藤のネゲントロピー(基本)

孤立系内のネゲントロピーを定義したもの。

初期非平衡状態が、不可逆的に、最終平衡状態まで変化したときの(最終-初期)のエントロピー差を取ったもの。

佐藤自身の言葉*1によれば、

「系の中のネゲントロピは,系を外部から孤立させて系内で可逆変化を起こさせたと仮定したとき,その仮想的最終平衡状態がもつエントロピから,系が現状で有するエントロピを引いたものである」

(2006-12-01引用ミス訂正 「不」が抜けていました。”仮想的”と”最終平衡状態”を強調。最終平衡状態は例えば最終平衡温度と読み替えてもよい場合もあるが、非平衡は温度の遷移の可能性のみを意味しない。)

*1佐藤正隆「ネゲントロピの新しい定式化の提案 : 第1報, 基礎概念日本機学会論文集. B編 47(420),1604-1611,19810825(ISSN 03875016) (日本機学会)の1605頁

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。